ブガッティは、投資する金額に対して速さがイマイチ!? なぜ高額なの?

ブガッティ シロン

ブガッティ シロン

見た目からしてただものではないスーパーカーの代表格が、ブガッティのシロンです。

ブガッティは、イタリア出身のエンジニア、エットーレ・ブガッティが1909年に興したスポーツカーメーカーです。1987年には、ブガッティの商標権をイタリア人実業家が手に入れ、スーパーカーメーカーとして復活を遂げました。しかし、この第2期ブガッティは軌道に乗ることはありませんでした。

そうして1998年、商標権を買ったVW AGがフランスのアルザスにブガッティ・オトモビルを設立。ヴェイロンを販売。2015年には、後継モデルとなるシロンが発売されました。

シロンのエンジンは、8.0LのW16+4ターボで、最高出力1,500ps、最大トルク163.2kgmをそれぞれ発生。0-100km/h加速は2.5秒。本国内での価格は約3億円といわれます。

日産 GT-R NISMO

日産 GT-R NISMO 2015

日産が世界に誇るスーパーカー、GT-R。その最上級モデルとなるGT-R NISMOの車体価格は、1,870万200円と決して安くはありませんが、ブガッティに比べたら相当安く感じます。

最高出力は600ps、最大トルクは66.5kgmとシロンの半分以下のスペックですが、0-100km/h加速は2.9秒と肉薄しています。

GT-Rは他のモデルとパーツを共有することで、スペックや装備に妥協することなく低価格を実現しています。

ポルシェ911 カレラS

ポルシェ 911 カレラS

ポルシェは車に詳しくなくとも聞いたことがある人は多いはず。それだけスポーツカーでは名の知れたメーカーということですね。

911カレラSは純正状態では最高出力420ps、最大トルク50.9kgm、0-100km加速3.9秒とヴェイロンやGT-Rに1秒以上の遅れを取っていますが、依然として速い車であることは明らかです。

車体価格は、3台のなかではもっとも安価な1,584万1,000円となっています。

次ページ3台を比較してみると…?シロンはなぜ高額なの?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事