ジムニーやハイラックスなど…こんな車で生活したら楽しそうな車5選

その①:スズキ ジムニー

スズキ ジムニー XC

スズキ ジムニーは軽自動車ながら、ラダーフレームを採用。世界でも最小最軽量の部類に入る本格的オフローダーです。現行型は1998年から生産しているので、中古車も豊富に出回っています。

そこでおすすめしたいのが、10年落ち程度の中古で購入して、山遊びにガッツリ使ってみましょう。

軽量でパワフルなターボエンジンにラダーフレーム、本格的パートタイム4WDシステム搭載なので、多少のぬかるみはなんのその。木々の枝で多少ボディが傷ついても、古めの中古なら気兼ねなく使えます。

春は山菜採り、夏は川遊び、秋は紅葉狩り、冬はスノーレジャーとオールシーズンで遊び倒せるアクティブ派に向けた最強の遊び車です。

その②:トヨタ ハイラックス

トヨタ ハイラックス 2017

2017年、トヨタ ハイラックスが日本市場に14年ぶりに復活しました。タイからの輸入車となり、月間2.000台の販売予定で、すでに一部では、納車半年待ちもでるほどの大人気。その秘密は、仕事はもちろん、遊びにも使えるからです。

ハイラックスはスポーツピックアップなので、荷台は車外となります。キャンプ用品やダイビングの酸素ボンベなど、車外でも問題のないアイテムを積み込めます。

さらには最低地上高がノーマルでも215mmと高めなので、浅めの川なら渡ることができるかもしれません。ミニバンでは到底実現できない悪路走行を難なくこなせる点が、生活を楽しくしてくれそうです。

次ページ恋人同士や家族向けの車など…

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事