GT-Rにブガッティにランボは世界一〇〇な車だった!

世界一【高額】なクルマとは?

世界一高額なクルマは、ランボルギーニ創業50周年を記念し登場した、世界で3台のみスーパーカー「ランボルギーニ・ヴェネーノ」。

気になる価格は…なんと新車価格で約4億4000万円!(2014年11月現在のレートで4億4290万4983円)驚くほどのお値段ですね。

個人取引ではもっと高額!?世界一【高い値段で取引された】クルマとは?

ちなみに、市販ではなく取引会社を通じた個人取引によってついたお値段で、世界一高いと言われているのは「フェラーリ250GTO」!

その価格、中古車にも関わらず、なんと51億円…。もう、何がなんだかよくわかりません。

それでは世界一【車高が低い】クルマとは?

公道走行可能な、世界一車高が低い車はこちら!全高45.2cmの「MIRAI」!

驚く事に、こちらはなんと高校生が製作したというのです。岡山県浅口市の、おかやま山陽高校の生徒達が造ったクルマで、ギネスにも認定されています。

陸上走行が可能なクルマで、世界一【大きい】クルマとは?

陸上走行が可能なクルマとしてギネスに認定されているのはこちら!高さ94.5m、重量1万4000トンの「バケットホイール掘削機」

陸上走行可能とはいえこれはちょっぴり反則ですが、ギネスに認定されているという事で一応ご紹介!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事