ミニバンやコンパクトカーにも!? D型ハンドルを現行で採用しているクルマ5選

フェラーリ 全車種

フェラーリ 488 GTB D型ステアリング

D型ハンドルは、やはりスーパーカーに多く採用されています。その中でもフェラーリのD型ハンドルはレーシングカーの設計を踏襲した本格的な雰囲気が漂います。

ハンドル上部にはシフトインジケーターLEDが備わっているなど、まさにF1を彷彿とさせるデザインとなっており、ハンドルを握るだけでドライバーをその気にさせてくれそうです。

メルセデス・ベンツ AMG各種

メルセデス・ベンツ AMG D型ハンドル

メルセデス・ベンツの中でもハイパフォーマンスモデルであるAMGの名がつく車種には「AMGスポーツステアリング」と呼ばれるD型ハンドルが採用されています。シンプルながらも高級感とスポーツ感を両立させたデザインとなっています。

メルセデス・ベンツのオフィシャルサイトによれば、従来よりも小径なD型ハンドルを採用することで、ハンドリングをよりダイナミックにすることができ、クルマとの一体感を高めることが目的のようです。

確かに、AMGのモデルはステアリングギアに可変レシオが組み込まれているため、ハンドル操作がクイックになっており、D型ハンドルの方が機敏な操作に優れているのかもしれません。

スバル WRX、レヴォーグ

スバル WRX STI D型ハンドル

外国車のみならず、最近では国産のスポーツカーにもD型ハンドルが純正で採用されています。特にスバルは早くからスポーツタイプのモデルにD型ハンドルを取り入れてきました。

一昔前まではカスタムとして取り替えなければ手に入らなかったD型ハンドルは、取り付け時にエアバックを外さなければいけません。そのため安全面での問題が生じ、社外ハンドルでは保険会社の補償を受けられないという問題もありました。

しかし、純正で採用されることによりエアバックをつけたままD型ハンドルを楽しむことができ、安全性とスポーツ性の両立が実現されました。

次ページホンダS660や日産セレナにも…!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives