日本のクルマ文化を世界に発信する 〜NHKワールド「サムライ・ホイールズ」

日本のクルマ文化を世界に発信する 〜NHKワールド「サムライ・ホイールズ」

アヘッド ピーター・ライオンと片山右京

「SAMURAI WHEELS(サムライ・ホイールズ)」
NHK WORLD TV 放映時間 :  毎週水曜日 9:30/15:30/22:30
スマホ、タブレット、PCでご覧になれます。またオンデマンドで
いつでも好きな時に見ることができます。


この番組、実は民放やBSではなく、皆さんにあまり馴染みのないNHKワールドのグローバルネットワークを通じて英語で放送されている。世界150ヵ国に発信されているのだが、残念ながら日本ではまだあまり知られていないようだ。

これを機にぜひチェックしていただきたい。元F1レーサーの片山右京と私、ピーター・ライオンが司会を務めるこの「サムライ・ホイールズ」では、毎回話題の日本の新車を評価する。

と同時に、開発者へのインタビューも必ず撮影する。面白いことに、同番組では僕は英語で話すのに、右京さんは日本語で話す。現場は本当のバイリンガル! でも放映される時には、右京さんのコメントは英語に吹き替えられている。

アヘッド アヘッド ピーター・ライオンと片山右京 運転席

実は、NHKの国内放送とは違い、番組内で僕らは実際に「トヨタ・カローラ」とか「日産GT-R」など、メーカーやモデル名をちゃんと言っている。これはNHKとしては画期的なことだ。

回を重ねて、番組はそろそろ50回。僕はデザインや性能にこだわるんだけど、右京さんは「デザインは気にしない」というスタンス。でも、僕は国際ジャーナリストのスキルで、メーカーが言わないようにしているようなコメントもうまく引き出すし、右京さんもメカニズムやテクノロジーについて、開発者にしっかり突っ込む。

アヘッド ピーター・ライオンと片山右京 キャンプ

海外で一般に販売されてない車種や日本独特の軽自動車特集は、特に興味を持って観られているようだし、GT-RやNSXなどスーパーカーはやっぱり注目度が高い。

また、30分の番組中、僕は日本のクルマ文化や歴史を紹介するコーナーを持っている。

トヨタやホンダなどの歴史、ドライバーに減速を求めるイメージバンプ、 日本のガソリンスタンドのもてなしや世界一の洗車機、日本の独特なナンバープレートの説明、 世界一の自動販売機、2020年五輪に向けての身体障害者用施設の進化などをこれまでに紹介している。そうそう、明治神宮でクルマの御払いを受けたことも。

ニューヨーク、ロンドン、シンガポールなどにいる友達や同僚が、放送をチェックしていろいろコメントしてくれる。

また、オール・ロケで収録した東京モーターショーや、オートサロンでのロケの時に、海外から来ていた人が「あ、ピーター! ウキョウ !!  サムライ・ホイールズ観てるよ」と声をかけてくれたり、レストランで「東京に来たら、ピーター・バラカンとピーター・ライオンの両方に会えた!」と喜んでくれたり。

英語放送ながらNHKらしからぬ番組なので、日本でも多くの方に楽しんでいただければ、右京さんも僕も、さらに士気が上がります!

アヘッド アヘッド ピーター・ライオンと片山右京 ウルトラマン
アヘッド ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事