SurLuster

雨の多い梅雨の時期は洗車とコーティングを簡単にしよう!

梅雨洗車
まだ洗車していないのに梅雨が始まってしまい、洗車の時間が取れないそんな方におすすめのカーケアアイテムをご紹介します。
Chapter
雨には汚れがたくさんついている
時短シャンプー洗車を行うなら
濡れた状態でも!汚れ落とし&コーティングができる「ゼロフィニッシュ」
洗いづらいドアの内側には「ゼロドロップシート」「ゼロウォーターシート」がおすすめ
雨の時期でもしっかり洗車しよう
梅雨の時期になると、連日の雨でなかなか洗車する時間が取れないという方も多いでしょう。しかし、雨が降った後こそ洗車は必要なのです。今回は、雨の日に時間がない方でも簡単にできる洗車方法と、おすすめのアイテムをご紹介します!

雨には汚れがたくさんついている

雨が降ると車の汚れが洗い流されるように感じるかもしれませんが、実は逆で・・・。
雨水には大気中の汚れや酸性物質が含まれており、それが車のボディに付着することでシミやサビの原因になります。
酸性雨の影響などで、塗装面にダメージを与えることがあります。これをそのまま放置すると、カーシャンプーを使用した洗車でも落としづらくなり、汚れがひどくなってくると車の美観が損なわれるだけでなく、塗装にダメージが生じることもあります。

時短シャンプー洗車を行うなら

手洗いのシャンプー洗車で面倒なのは、水で泡を流した後の水滴の拭き取りですよね。
拭き取りをしっかりしていないと水アカの原因にもなるけど、しっかり拭き取ると時間がかかる・・・・そんな拭き取りの時間を短縮したい、拭き取りが苦手な方におすすめなのが「シュアラスター ゼロシャンプー」

Surluster (シュアラスター)

ゼロシャンプー

1,036円(税込)

ゼロシャンプー

ゼロシャンプーは泡切れ抜群ですすぎもラクラク!サーッと水が引いていくので水滴が車に残りづらく、拭き取りが手間無く簡単です。
水切れ効果で洗車時間の短縮を実現し、時間がない方にもおすすめ!
ゼロシリーズコーティングとの相性抜群、超簡単なメンテナンスシャンプーです。

梅雨の時期には洗車機を使ってみるのも

洗車をするなら手洗い洗車してしっかりコーティングをかけたいという方も多いでしょうが、連日雨が続くこの時期、まとまった時間で洗車をするタイミングを見つけるのは難しいですよね。
雨が降った後の晴れ間の時間に手軽にちょっと汚れを落としておこうというなら、短時間で水洗いからシャンプー洗車までできる「洗車機」を使うというのもひとつの手段です。

濡れた状態でも!汚れ落とし&コーティングができる「ゼロフィニッシュ」

手洗い洗車、洗車機の後におすすめしたいのが汚れ落としとコーティングが一度にできる「シュアラスター ゼロフィニッシュ」
スプレーして拭くだけでガラス系コーティングがかかり、洗車後のボディが濡れた状態でも使用できるので、洗車機の後に仕上げに最適です。
また、ゼロフィニッシュは汚れ落としの効果もあるので、洗い残し除去にも便利でとにかく手軽な使い勝手が嬉しいケアアイテムです。
梅雨洗車

汚れ落とし&コーティングができる「ゼロフィニッシュ」

様々なパーツに使用可能

ゼロフィニッシュは未塗装樹脂パーツや金属パーツにも使用OKなので、車なら、ボディはもちろんヘッドライトやホイール、樹脂フェンダーにも使用できます。(※ウィンドウガラスの使用はできません。)

洗いづらいドアの内側には「ゼロドロップシート」「ゼロウォーターシート」がおすすめ

車のドアステップは、車の内装の中でも汚れやすい部分の一つです。
とくに雨の時期は車に乗り込む際に靴に着いた雨水や泥の汚れが付きやすいですよね。
そんな細かい箇所におすすめなのが「シュアラスターゼロドロップシート」(撥水タイプ)
「シュアラスターゼロウォーターシート」(親水タイプ)です。
洗車のしづらいステップやドアの縁などインテリアと外装の境はこちらのシートでフキフキするだけ。
トランク、エンジンルームなど内側部分をきれいにするのに便利!
出掛けた先でサッときれいにしたい時に車に積んでおくのもおすすめです。

また、ウィンドガラスにも使えるのでウィンドウの撥水剤として使用している方も多いアイテムです。
専用品には劣りますが、拭くだけの簡便さと使い捨てが魅力です。

雨の時期でもしっかり洗車しよう

梅雨の時期は特に忙しく、雨が続くことで洗車のタイミングを見失いがちですが、車の美観と保護のためにはこまめなケアが欠かせません。洗車機の活用に加え、ご紹介した商品を組み合わせることで、時間がない時でも効率よく洗車とコーティングを行うことができます。
ぜひ、このような方法を取り入れて、雨の多い季節でも美しい車を維持しましょう。雨が上がった後のきれいな車で、晴れやかなドライブを楽しんでください。

SurLuster

シュアラスターは、1947年、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチで、創業者のジョセフ・ロビンソンは、化粧品にも使用されている天然素材“カルナバ蝋”を主成分とした自動車ワックスの製造を始めた。49年には「シュアラスター」の名で本格的な販売をスタート。その品質の高さが評判となり、自動車の普及とともに全米でシェアを拡大。68年には市場占有率80%を達成した。翌年にはシュアラスター・ペースとワックス(ブルーワックス)がゼネラルモータースのキャデラック指定ワックスに選ばれ、シュアラスターは世界で最も高級なカーワックスと認められることになった。日本で販売が開始されたのは、国内のモータリゼーションが根付き始めた70年代初頭のこと。その後、現在に至るまでより良い製品を生み出すための歩みを止めない姿勢は、シュアラスターを最高峰のカーワックスメーカーたらしめるとともに、世界中のエンスージアストから愛され続けている理由でもある。

SurLuster
商品詳細