SurLuster

本格的な冬が来る前に!ウィンドウケアはしっかりしよう!

スプラッシュサムネ

いよいよ本格的に寒くなってきました。朝の出勤時に車を運転しようとしたら、フロントガラスが凍結していたりしませんか?
冬のフロントガラス対策は寒くなる前の今がメンテナンスの時期です!

Chapter
お湯は厳禁?!フロントガラスの凍結防止対策
シュアラスターウィンドウシリーズNo.1のウィンドウ撥水剤
使用方法

お湯は厳禁?!フロントガラスの凍結防止対策

フロントガラスが凍結するのは、夜露が降りたときに水蒸気がフロントガラスに付着し、気温の低下とともに凍結していくのが原因です。
「お湯を使えば手っ取り早く溶けるからいいのでは?」と思う方も多いでしょう。しかし、お湯をかけるのは厳禁!温度差でガラスが割れる可能性がありとても危険です。
フロントガラスが凍結する前に、あらかじめ撥水剤を塗っておくことで、凍結しにくくなり、霜が降りていてもデフロスターを使用したり、スクレーパーで剥がせば簡単に除去することができます。そんな凍結防止のアイテムとして、今回はシュアラスターウィンドウシリーズNo.1のウィンドウ撥水剤「ゼロウィンドウ スプラッシュ」をご紹介します。

シュアラスターウィンドウシリーズNo.1のウィンドウ撥水剤

SurLuster シュアラスター ゼロウィンドウ スプラッシュ

1,000円〜(税込)

シュアラスター ゼロウィンドウ スプラッシュ

新開発BRMシリコーンが平滑な被膜を形成し水滴の摩擦抵抗を低減
幅の広い楕円ヘッドで窓ガラスを隅々までラクラク施工
撥水長持ち約3ヶ月(社内比較テスト)
水滴がピュンピュン飛ぶので雨天時の視界良好高い撥水性と滑落製を維持します。

品番
‎S-149
サイズ
‎‎‎‎21.7 x 14.4 x 5.8 cm
重量
100ml

使用方法

① あらかじめガラスの砂や汚れをよく洗い流し、クロスなどで水滴を拭き取り完全に乾燥させた状態にします。

② フェルト部分をガラスに付けた状態で円筒部を軽く押し、液を適量出して塗りムラがないように塗布します。
巾の広い楕円形ヘッドなのでで隅々までしっかり施工することが可能です。
ボトル部分も柔らかいので液剤が出しやすく施工も簡単。

③ 乾燥後(夏場は5分、冬場は15分ほど)、水で濡らして固く絞ったクロスで拭き上げます。

シュアラスター ゼロウィンドウコートと比較してもこの通り、水滴の降りてくる滑らかさも違いますし、水滴の残りも違います。高速道路で走行した際も、パッケージ通りピュンピュン飛んでいきます。

朝の出勤時で急いでいるときにフロントガラスが凍結していると、溶かすのに時間がかかってしまいますよね。視界不良のまま車を走らせると事故につながる危険性があるためしっかり対策をする必要があります。シュアラスター ウィンドウスプラッシュは初心者の方でも手軽に施工可能なので、是非お試しください。

SurLuster

シュアラスターは、1947年、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチで、創業者のジョセフ・ロビンソンは、化粧品にも使用されている天然素材“カルナバ蝋”を主成分とした自動車ワックスの製造を始めた。49年には「シュアラスター」の名で本格的な販売をスタート。その品質の高さが評判となり、自動車の普及とともに全米でシェアを拡大。68年には市場占有率80%を達成した。翌年にはシュアラスター・ペースとワックス(ブルーワックス)がゼネラルモータースのキャデラック指定ワックスに選ばれ、シュアラスターは世界で最も高級なカーワックスと認められることになった。日本で販売が開始されたのは、国内のモータリゼーションが根付き始めた70年代初頭のこと。その後、現在に至るまでより良い製品を生み出すための歩みを止めない姿勢は、シュアラスターを最高峰のカーワックスメーカーたらしめるとともに、世界中のエンスージアストから愛され続けている理由でもある。

SurLuster
商品詳細