買う気はないけど試乗はしたい…こんな気持ちでディーラーへ行っていいの?

ディーラー

車好きでなくても、車を所有していると新しいモデルが発表されると気になる、ということがありますよね。いまや、モータージャーナリスト諸氏による試乗インプレッションもインターネットで気軽に読める時代ですが、百聞は一見にしかず。自分で実際に乗ってみるのが、その車をもっともよく知る方法です。しかし、販売店やディーラーは車を販売するための場所。買うという目的がないのに、試乗に行ってもいいのでしょうか?

Chapter
買わずに試乗するのは、なんだか申し訳ない気がする?
買わないお客を販売店はどう思ってる?
購入に結びつく可能性はゼロでない

買わずに試乗するのは、なんだか申し訳ない気がする?

購入予定はないけど、いろいろな販売店で試乗しているという人は少なくありません。「~に乗ってきた」という個人ブログも、よく見かけますよね。しかし、車を買わない、買う気がない、のに試乗しに行くのは、気が引けるという方は多いのではないでしょうか。

買う気がない人をその気にさせるのが営業マンの腕の見せどころという考え方もありますが、もしもあなたが新車を購入したばかりで経済的に無理というような場合、乗り換えのハードルはかなり高くなっていることでしょう。

では、試乗だけして買わないお客を、販売店はどう思っているのでしょうか?

<次のページに続く>
次ページ
買わないお客を販売店はどう思ってる?
商品詳細