Nボックス スラッシュの後部座席【居住性が良い3つの理由】

N-BOXスラッシュ画像0037

スタイリッシュなインテリアが特徴のホンダの軽自動車
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)。

N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)と言うと、内装・インテリアのデザインや
高音質なスピーカーばかりが注目を集めていますが、今回試乗をして
良いと思ったのが、後部座席の居住性。

競合車・ライバル車となるスズキのワゴンRやダイハツのムーブ、
日産デイズの後部座席よりも居住性が良く、快適に感じました。

そんなNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)ですが、
後部座席の居住性が良いと感じた理由を紹介したいと思います。

※2016年7月28日の記事です。

理由その2:N-BOXスラッシュの広々とした足元空間

また、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席の居住性が良い理由の
一つは、広々とした足元空間。

このクルマは後部座席はスライド機能が装備されているのですが、
一番後ろまでスライドした時は、足元空間が広々。

このクルマの後部座席を一番後ろにスライドすると、N-BOXスラッシュ(N/)の
足元空間は、このような感じになります。

かなり広々としていますよね。
また、実際にNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席に座ってみて、
良いと思ったのは、デコボコとしていないフラットなフロア。

なので、実際にシートに座って足をフロアについた時の収まりがとっても良い。
また、クルマに乗り込むときなど、横移動・ウォークスルーもラクラクする事可能です。

この凹凸の無いフラットな後部座席のフロアもN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の
後部座席の居住性に多大に影響を与えているのかなと思いました。

理由その3:Nボックス スラッシュのアームレスト

また、今回新発売されたNボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席に
座ってみてとても良いと思ったのは、アームレストが装備されている事。

実際に後部座席のアームレストを使ってみると、このような感じ。

若干アームレストが細い感じもしますが、軽自動車にこのような
装備が付いているのは、珍しいですよね。

実際に試乗した際、Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席の
アームレストを使ってみたのですが、思ったよりもかなり良い。

先ほども申し上げたとおり、このクルマは後部座席のスライド機能が装備されています。
アームレストを降ろして、後部座席を前後にスライドしてみると、独立した
キャプテンシートに座っている感じ。

まったく横の人が気になりませんでした。

独立したキャプテンシートのように過ごす事ができる
Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の後部座席は、大満足でした。

ホンダから発売されたNシリーズの第4弾Nボックス スラッシュ(N-BOX SLASH)の
後部座席は、このような理由で居住性が良いように感じました。

個人的に特に感動をしたのは、後部座席のアームレスト。
このアームレストがあるだけで、まったく快適性・居住性が違うように感じました。

この後部座席の居住性の良さは、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の魅力の一つです。
もしこれからこのクルマを試乗する際は、ぜひとも後部座席の居住性や
快適性も確認してみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ