ホンダN-BOXのインパネ画像レビュー【マイチェンで機能充実!?】

N-BOX0002

ホンダから発売中の人気スーパーハイト系ワゴンのN-BOX(Nボックス)が
マイナーチェンジをしましたね。

今回のマイナーチェンジでは大幅な変更は無く、主な変更点は
2色の新色の追加とN-BOX(Nボックス)に使用されている窓ガラス全面に
スーパーUVカットガラスを使用したのみ。

エクステリア・インテリアの機能・装備の変更は特に無く、
個人的には少し残念でした。

しかし、今回改めてホンダN-BOX(Nボックス)カスタムの内装・インテリアを
見たのですが、質の高さに驚かされました。

また、マイナーチェンジでナビ装着用スペシャルパッケージが
標準装備されるなど、機能面ではさらに充実した印象を持ちました。

そんなN-BOX(Nボックス)のインパネ・内装について紹介したいと思います。
※今回紹介するグレードは、GターボLパッケージとなっております。

※2015年12月7日の記事です。

シフトレバー

このN-BOX(Nボックス)では、他のNシリーズと同様にインパネシフトを採用。
そして、シフトレバーはこのようなデザインになっていました。

私が見たGターボLパッケージのシフトレバーは、ソフトパッドを採用。

GターボLパッケージは上位グレードなんどえ、個人的にはハンドルと
同様に本革巻きにして貰いたかったです。

この点はちょっとガッカリしました。

ちなみに、2トーンカラーを選択すると、レッドステッチの本革巻きに
なっているみたいですよ。

エアコンコントローラー

ホンダN-BOX(Nボックス)に登載されているエアコンコントローラーは、
このような感じになっています。

液晶画面も小さくいたって普通なデザイン・・・^^;;
ただ、このN-BOX(Nボックス)で良いとおもったのは、プラズマクラスターが
採用されていること。

エアコンコントローラーの上にあるこの小さい部分がプラズマクラスターの
送風口になっているようです。

脱臭効果などが期待できるようなので、ペットをクルマに乗せるご家庭や
特に嬉しいかもしれませんね。

ちなみに、このプラズマクラスターは廉価モデルのCグレードを除いて
すべてのグレードに標準装備になっているみたいですよ。

<次のページに続く>
次ページ
ETC車載機

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ