ホンダNボックスの3つ注目機能【競合車に無い魅力的な装備とは?】

NボックスSSブラックパッケージ画像0500

ホンダの軽自動車Nシリーズの中で一番売れ行きが良いのが、
スーパーハイト系ワゴンのNボックス(N-BOX)。

ホンダ Nボックス(N-BOX)があるスーパーハイト系ワゴンのカテゴリーには、
ダイハツのタント(TANTO)やスズキのスペーシア、日産のデイズルークスなど
魅力的な競合車・ライバル車も多いです。

しかし、競合車・ライバル車にないこのクルマのみの機能が…。
Nボックス(N-BOX)の注目の3つの注目装備&機能を紹介したいと思います。

※2016年8月18日の記事です。

Nボックスの注目の機能3:サイドビューサポートミラー

また、ホンダのNボックス(N-BOX)の注目の装備の一つが、
インパネの左側奥に装備されているサイドビューサポートミラー。

これは運転席から死角になりやすい左側の前輪付近と左側の前方の
最先端(見切り部分)を映し出してくれます。

ミラーが曲面的になっているので、慣れるまではちょっと目にくいかも
しれませんが、実際にこのサイドビューサポートミラーなれるととっても便利。
運転が苦手な人は左側の車体感覚を掴むのが難しいですが、このミラーを
確認すれば、左側の車体感覚もラクラクつかめます。

特に細い路地で対抗車線から来た車とすれ違う時など、左ギリギリに
寄せないといけないシーンでは大活躍しすだなと思いました。

左側の資格をしっかりと決してくれるNボックス(N-BOX)のサイドビュー
サポートミラーは、クルマの運転が苦手な人にとってもは、とても良い
機能だなと思いました。

ホンダの人気軽自動車のNボックス(N-BOX)には、競合車・ライバル車には無い
このような注目の機能・装備がありました。

個人的に特に便利だと思ったのが、サイドビューサポートミラー。
Nボックス(N-BOX)は軽自動車の中で特に背の高いクルマなので、
助かる人は大勢いるのかなと思いました。

サイドビューサポートミラーをはじめこれらの機能はこのクルマの
オリジナル機能なので、試乗をする際はしっかりとこの機能をしっかりと
確認してみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ