イグニスとハスラーの燃費の違い【1ヶ月のガソリン代で比較】

スズキイグニス画像0002

スズキから小型SUVの新型イグニス(IGNIS)が発売されましたね。

今回新ジャンルとして発売された新型イグニス(IGNIS)ですが、
発進時や加速時にモーターがエンジンをアシストするマイルドハイブリッドを採用。

実はこの新型イグニス(IGNIS)に採用されているマイルドハイブリッドは、
スズキの人気軽SUVハスラー(Hustler)に搭載されている”Sエネチャージ”と
まったく同じシステム。

そこで今回新発売された新型イグニスと人気軽SUVハスラーの燃費の違い、
また、ガソリン代に換算するとどれくらい金額が異なるのか計算してみました。

※2016年1月25日の記事です。

Chapter
新型イグニスとハスラーの燃費を比較
新型イグニスとハスラーの燃費が大きく異なる理由は?
ちょっと意外だったのは、ハスラーのターボ車との燃費

新型イグニスとハスラーの燃費を比較

今回新しく発売された新型イグニス(IGNIS)とマイナーチェンジをして
新発売された人気軽SUVのハスラー(Hustler)のそれぞれの燃費は、このようになっています。

■新型イグニスとハスラーの燃費比較
・新型イグニス
グレード:ハイブリッドMZ
2WD:28.0km/L
4WD:25.4km/L
・ハスラー
グレード:ノンターボ車 Xグレード
2WD:32.0km/L
4WD:30.4km/L
グレード:ターボ車 Xグレード
2WD:27.8km/L
4WD:26.2km/L

この2台のクルマを比べてみると、ハスラー(Hustler)のノンターボ車が
一番燃費が良くなっているのがわかりますね。

そしてこの2台のFF車同士の燃費を比べると4.0km/Lもハスラー(Hustler)の
方が燃費がよくなっています。

この4.0km/Lと言うのは小さいようで意外と大きい数値です。

どのくらいガソリン代が異なるのか比べるために、新型イグニス(IGNIS)と
ハスラー(Hustler)それぞれのクルマで1ヶ月に1000km運転する事を想定して
ガソリン代の計算してみたいと思います。
(※ガソリン代は@140円と仮定しています。)

■ハスラー(Hustler)の場合の1ヶ月のガソリン代
1,000km/32.0km/L×140円=4,375円

■新型イグニス(IGNIS)の場合の1ヶ月のガソリン代
1,000km/28.0km/L×140円=5,000円

1ヶ月のガソリン代の違いは625円。
意外と大きいですよね。

この差が1年間積み重なると6,250円
10年間だと62,500円

もちろん今回の新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)の燃費は
カタログ値なので、一概にこの通りの数値になるとは言えないのですが、
燃費4.0km/Lの差って大きいのが分かりますよね。

このようにガソリン代に換算してみると、やはり燃費の良いクルマの方が
良いのかなと思っちゃいました。

新型イグニスとハスラーの燃費が大きく異なる理由は?

先日、新しく発売されるイグニス(IGNIS)の見積もりを貰った時に色々と
お話を伺うことができたのですが、この燃費の違いは車体重量の差が大きいみたいです。

新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)のノンターボ車の
車体重量を比較するとこのようになっています。

■新型イグニスとハスラーの車体重量比較
・新型イグニス
2WD:880kg
4WD:920kg
・ハスラー
グレード:ノンターボ車 Xグレード
2WD:800kg
4WD:850kg

新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)のノンターボ車の2WDを
比べてみると、80kgも車体重量が軽くなっています。

80kgと言うと成人男性一人分の体重と同じくらいの重さ。
このように考えると新型イグニスの燃費が劣るのは仕方ないですね。

新型イグニス(IGNIS)は1.2リットルエンジンを搭載しているので、
車体重量があってもパワー面での不足は無いと言っていました。

しかし、燃費の面ではこの車体重量の違いは大きいのかなと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
ちょっと意外だったのは、ハスラーのターボ車との燃費

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ