スズキ イグニスの広さはどう?ハスラーと室内サイズを比較

スズキイグニス画像0002

スズキから小型サイズのクロスオーバー車新型イグニス(IGNIS)が
2016年2月18日に新発売されますね。

もうすでに東京モーターショー2015や東京オートサロンで出展された
新型イグニス(IGNIS)を実際に乗ってみたのですが、このサイズのクルマに
車内・室内は若干狭い感じが・・・。

そんな新型イグニス(IGNIS)と同じスズキから発売されている人気SUVの
ハスラー(Hustler)の室内サイズを比較してみました。
また、実際に私が2台のクルマに乗った印象を紹介します。

※2016年2月12日の記事です。

Chapter
新型イグニスとハスラーの室内サイズ比較
実際に新型イグニスに乗ってみた印象は?
新型イグニスの後部座席で圧迫感を感じた理由

新型イグニスとハスラーの室内サイズ比較

今回新ジャンルとして発売される新型イグニス(IGNIS)と人気軽SUVの
ハスラー(Hustler)の車内サイズはそれぞれこのようになっています。

■新型イグニスとハスラーの室内サイズ対決
・新型イグニスの広さ
グレード:ハイブリッドMZ
室内長:2,020mm
室内幅:1,365mm
室内高:1,250mm
ホイールベース:2,435mm
・ハスラーの広さ
グレード:Xターボグレード
室内長:2,160mm
室内幅:1,295mm
室内高:1,250mm
ホイールベース:2,425mm

このように新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)の室内の広さを
比べてみると、室内の広さは、ほぼ互角と言っても良いかもしれませんね。

横幅に関しては5人乗りの新型イグニス(IGNIS)の方が広くなっていますが、
室内長に関しては、ハスラー(Hustler)の方が長くなっていました。

この結果にはちょっとビックリ・・・。
特に室内長に関しては制限のない新型イグニス(IGNIS)の方が長くなっていると
思っていたので・・・。

この室内長の広さの違いは、後部座席の足元空間の広さの違いなど
様々な面で影響を与えているのかなと思いました。

実際に新型イグニスに乗ってみた印象は?

私は実際に東京モーターショー2015や東京オートサロン2016で実際に
新型イグニス(IGNIS)を乗ってみたのですが、少し狭く感じました。

身長が175cmの私がこの新型イグニス(IGNIS)の後部座席に座った印象では、
頭上空間はまずまず。

天井まで拳一個弱のスペースがあるため、頭上空間が狭いとは感じませんでした。

また、フロントシートに比べて後部座席は座席の位置が高くなっているため、
圧迫感が無いのも好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
新型イグニスの後部座席で圧迫感を感じた理由

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ