チタンの内装色レビュー。イグニスのインテリア画像インプレション

スズキ新型イグニス画像0192

東京モーターショー2015で初お披露目をした小型クロスオーバー車
スズキ 新型イグニス(IGNIS)が2016年2月に新発売されましたね。

人気軽自動車ハスラー(Hustler)ほど納期・納車待ちは長くありませんが、
徐々に長くなってきているそうです。

そんな新型イグニス(IGNIS)ですが、人気の秘訣の一つが内装・インテリアのデザイン。
今回新発売されたこのクルマはオレンジとチタンの内装色を用意。

ポップなオレンジのインテリアカラーもかなり良い感じですが、
上品なチタンもなかなか良い感じ。

そんな新型イグニス(IGNIS)のチタンカラーの内装を私が撮った画像を使って
紹介したいと思います。

 ※2016年3月21日の記事です。

内装パーツ3:送風口のデザイン

また、今回新発売された新型イグニス(IGNIS)の送風口の周りの加飾部分も
インテリアカラーにマッチしたチタンカラーになっています。

ただ、オレンジの内装色を比べると少し目立たない感じが・・・。

個人的にはチタンカラーの送風口デザインももう少し目立つ感じにしても
良かったのかなと思いました。

内装パーツ4:ドアの内側ノブ

また、オレンジの内装カラー同様にスズキ 新型イグニス(IGNIS)の
ドアの内側にあるドアノブもチタンカラーになっていました。

実際にドアの内側パネルを見ると、このような感じ。

ワンポイントになっていて、とても良いデザインですよね。

オレンジほどインパクトはありませんでしたが、ホワイトの
ドアパネルとの相性も良く、なかなか良いデザインだと思いました。

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)のチタンカラーの内装色は、
このようなデザインになっていました。

白いインパネとの相性もとても良く、ポップさだけでは無く
上品さを兼ね備えたチタンカラーの内装デザインもなかなか良いと思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ