スズキ イグニスのメーター、ハスラーとの違いは大きい?

スズキから小型乗用車サイズのSUV新型イグニス(IGNIS)の発売が発表されましたね。

今回新発売される新型イグニス(IGNIS)は1.2リットルサイズの
カジュアルなSUVでアウトドアだけでは無く街乗りにもピッタリな
かわいいデザイン。

今回新発売されたこの小型SUVは、ハスラー(Hustler)よりも一回り大きい
小型普通乗用車サイズですが、カジュアルなSUVと言うことでどちらを
購入しようか迷っている人が大勢いるようです。

そんな新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)を比べてみて、
大きく違ったのはメーターのデザイン。
この2つのメーターのデザインを比較してみました。

※2016年1月24日の記事です。

Chapter
新型イグニスとハスラーのメーター比較
違い1:メーター数
違い2:アニメーション

新型イグニスとハスラーのメーター比較

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)の
メーターはそれぞれこのようなデザインになっています。

■新型イグニスのメーター

■ハスラーのメーター

この2台のクルマを比べるとメーターのデザイン自体が全く異なりますね。
見て明らかな部分もありますが、この2台のクルマのメーターの違いを紹介します。

違い1:メーター数

違い1:メーター数

新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)を見比べてスグに気が付く
一番の違いは、メーターの数。

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)のメーターは、タコメーターと
スピードメーター、そして燃費や走行距離など様々な情報を表示してくれる
マルチインフォメーションディスプレイを装備した3眼式のメーターを採用。

一方、ハスラー(Hustler)はスピードメーターのみの単眼式メーターを採用。
また、様々情報を表示してくれるハスラー(Hustler)の液晶ディスプレイも小さめ・・・

タコメーターやアイドリングストップの積算時間はスピードメーターの
下部にある小さめの液晶ディスプレイに表示されます。

やっぱり少し見づらい・・・。

最近は軽自動車でも大き目のマルチインフォメーションディスプレイを
装備しているクルマが多くなってきた中で、このような単眼式のメーターは
少しシンプルすぎる感じが・・・。

この情報量が少ないメーターは個人的に少し残念でした。

見やすさだけでは無く情報量の多さなどこの2台を比べると、
新型イグニス(IGNIS)の方が圧倒的に良いと思いました。

違い2:アニメーション

情報量やメーターの鮮やかさでは新型イグニス(IGNIS)の方が
圧倒的に優れているように感じましたが、ハスラー(Hustler)の方が優れている部分も・・・。

それはメーターのアニメーション。

ハスラー(Hustler)の液晶ディスプレイは小さいものの様々なアニメーションを
表示してくれて、ドライバーさんをサポートしてくれます。

例えばハスラー(Hustler)ではこのような富士山マークとエコポイントを表示してくれます。

また、このクルマではエンジンを立ち上げると、ハスラーオリジナルの専用の
アニメーションを表示してくれるなど楽しく運転できるような様々な工夫を
してくれています。

一方、新型イグニス(IGNIS)は外装・エクステリアだけでは無く
内装も比較的ポップでSUVらしさのあるデザインになっているのですが、
ハスラーのような専用のアニメーションは無し。

新型イグニス(IGNIS)はハスラー(Hustler)と比べると遊び心の少ない
比較的シンプルなデザインのメーターになっていました。

もしハスラー(Hustler)のようなイメージを持っていると、
少しガッカリとするのかなと思いました。

今回新しく発売された新型イグニス(IGNIS)とハスラー(Hustler)の
メーターを比べると、このように大きく違いました。

情報量が多くて見やすいのは今回新発売された新型イグニス(IGNIS)、
その一方、見ていて楽しくなるのはハスラー(Hustler)のメーターだと思いました。

このメーターの違いにも注目ですよね。
ぜひともメーターのデザインや認識性の違いにも注目をしてみてくださいね。

新型イグニスとハスラーはメーターと同様にインパネ・内装のデザインも
大きく違いますね。

新型イグニスのワンポイントでアクセントカラーが入ったインパネも
なかなか良いと思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ