アルトワークスのカラーバリエーションは何種類?有料色は何色?

新型アルトワークス画像0013

2015年12月24日に15年ぶりに新型アルトワークス(Alto Works)が復活しますね。

すでにディーラーでは新型アルトワークス(Alto Works)の簡易的なカタログが
用意されており、発売前からかなり注目を集めているそうです。

私も先日この新型モデルの見積もりをもらって来た時に新型アルトワークスの
カラーバリエーションを聞いてみたのですが、新型アルトターボRSよりも
1色多く4色用意しているみたいです。

そんな新型アルトワークス(Alto Works)のカラーバリエーションとCMなどで
使用されるアピールカラーについて紹介したいと思います。

※2015年12月22日の記事です。

新型アルトワークスの有料色は?

今回新型アルトワークス(Alto Works)では4色のカラーバリエーションが
用意されていますが、塗装料がかかる有料色の設定となっているカラーが一つあります。

そのカラーとは、ホワイトパール。
どうやらホワイトパールは塗装回数が多いため有料色になっているみたいですね。

そして、新型アルトワークス(Alto Works)のホワイトパールを選ぶと
21,600円高になるそうです。
もしこのカラーを選択する場合は、注意をしてくださいね。

今回新しく発売される新型アルトワークス(Alto Works)では、
このように4つのカラーバリエーションが用意されています。

まだスチールシルバーメタリック以外のカラーが発表されていないだけに
他の3色のカラーがどのようなデザインになっているのか楽しみですね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ