【注目の5つの専用パーツを紹介】アルトワークスのインテリア

新型アルトワークス画像0010

スズキから新型アルトターボRSに続くスポーティモデルとして
新型アルトワークス(Alto Works)が2015年12月24日に発売されましたね。

私も早速この新型アルトワークの発売日に試乗に行ってきたのですが、
ターボRSよりもさらにスポーティーな走りになっていて、大満足

また、内装・インテリアも専用パーツが多く装備されており、
走りの楽しさを体感できるようなデザインになっていました。

そんな新型アルトワークス(Alto Works)の内装・インテリアの5つの
注目すべき専用パーツを紹介したいと思います。

※2015年12月27日の記事です。

Chapter
専用パーツ1:レカロシート
専用パーツ2:シフトレバー
専用パーツ3:ステンレス製ペダルプレート
専用パーツ4:ワークス専用メーター
専用パーツ5:ワークス専用ステアリングホイール

専用パーツ1:レカロシート

今回新発売された新型アルトワークス(Alto Works)の内装・インテリアの
一番の注目の装備は、フロントシートに採用されているレカロシート。

この新型モデルに搭載されたレカロシートは、このようなデザインに
なっています。

ブラックが基調になっている新型アルトワークス(Alto Works)の
内装・インテリアにマッチしたグレーのレカロシートを装備。

ちなみに、このレカロシートは軽自動車のボディサイズに納まる専用サイズに
なっているそうです。

実際に新型アルトワークス(Alto Works)のレカロシートに座ってみたところ、
若干腰まわりは若干狭い感じはしましたが、シートのサイズが小さいなど
特に不満は感じませんでした。

ただ、少し体系が大きい人が座ったら小さく感じるのかも!?と思いました。

専用パーツ2:シフトレバー

今回新発売された新型アルトワークス(Alto Works)の特徴のひとつは、
マニュアル(MT)が用意されているということですよね。

そして、この新型アルトワークス(Alto Works)のマニュアル車のシフトレバーも
専用デザインになっています。

このシフトレバー自体のデザインもカッコいいのですが、
注目してほしいのはシフトブーツの部分。

今回新しく発売された新型アルトワークス(Alto Works)のシフトブーツも
赤いステッチが入った専用のデザインになっています。

このシフトレバー&シフトブーツのデザインも注目ですよ。

<次のページに続く>
次ページ
専用パーツ3:ステンレス製ペダルプレート

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ