スズキアルトワークスのみの専用機能・装備は何がある?

新型アルトワークス画像0013

スズキから15年ぶりに新型アルトワークス(Alto Works)が発売されるようですね。

もうすにで発売に先駆けて新型アルトワークス(Alto Works)の予約・見積もりが
開始されているのですが、ディーラーさんによりももうすでに注文が
入っているようです。

そんな新型アルトワークス(Alto Works)ですが、もうでに発売されている
新型アルトターボRSよりもさらにスポーティーな設計になっているようで、
専用デザインの機能や装備も充実しているみたいです。

そんな新型アルトワークス(Alto Works)に搭載される専用デザインの
機能や装備をディーラーさんに教えてもらいました。

※2020年10月12日の記事です。

Chapter
新型アルトワークスの専用デザイン:エクステリア編
その1:WORKSロゴ入りフロントバンパーガーニッシュ
その2:ブラックメッキヘッドライト
その3:15インチアルミホイール
その4:KYB製のショックアブソーバー
その5:ボディサイドデカール

新型アルトワークスの専用デザイン:エクステリア編

今回15年ぶりに復活する新型アルトワークス(Alto Works)の外見・エクステリアは、
このようなデザインになっています。

そして、外見・エクステリアではこのような専用装備が備えてあるそうです。

その1:WORKSロゴ入りフロントバンパーガーニッシュ

新型アルトワークス(Alto Works)のフロントバンパーは、”WORKS”のロゴが
入っている専用デザイン。
実際に見るとこのようになっています。

WORKSのロゴが入るだけで、かなりスポーティーな印象になりますね。

今回私が東京モーターショー2015で見たのはアピールカラーの
スチールシルバーメタリックだったのですが、赤いWORKSのロゴがワンポイントに
なっていてオシャレでした。

<次のページに続く>
次ページ
その2:ブラックメッキヘッドライト

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ