アルトのメーター画像レビュー。見た目はシンプルなデザイン!?

新型アルト画像0063

スズキの人気軽セダン車新型アルト(ALTO)がフルモデルチェンジをして
8代目になりましたね。

今回新発売された新型アルト(ALTO)を先日見に行ってきたのですが、
内装・インテリアはホワイトとブルーを基調とした明るい雰囲気が印象的。

また、内装の質感に豪華や上質感はありませんでしたが、
プッシュスタートエンジンやシートヒーターなど様々な便利な機能が
装備されているのも良いと思いました。

また、今回新発売された新型アルト(ALTO)のメーターも内装と同様に
シンプルなデザイン。ただ、見やすいように工夫されているのは好印象でした。

そんな新型アルト(ALTO)のメーターの使い勝手や見やすさを
私が撮ってきた写真を使って紹介したいと思います。

※2020年10月5日の記事です。

エコドライブインジケーターも採用

また、今回新発売された新型アルト(ALTO)のメーターは、
運転中の状態にあわせてスピードメーターの中央部分のカラーが
変更するエコドライブインジケーターを採用。

今回私は停車中に写真を撮ったのでスピードメーターの中央部分が
ホワイトだったのですが、アクセルを踏み込んでいる通常運転時は
ブルーに、エコ運転をするとグリーンに変化します。

スズキではこのようなエコドライブインジケーターが装備されているクルマは
多いですが、比較的価格が安い新型アルト(ALTO)でも装備されているのは好印象でした。

今回新発売された新型アルト(ALTO)のメーターは、このようなデザインに
なっていました。

このクルマのメーターは、スピードメーターとマルチインフォメーション
ディスプレイのみの比較シンプルなデザインと言った印象をもちましたが、
エコドライブインジケーターなど情報量が多いのは好印象でした。

もしこれから新型アルト(ALTO)を試乗される方は、メーターの見やすさや
マルチインフォメーションディスプレイの表示項目などもしっかりと
確認してみてくださいね。

見た目はシンプルな新型アルトですが、この快適な乗り心地も
魅力の一つだと思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ
商品詳細