乗り心地は良くなった?|シエンタ ハイブリッドの試乗の感想③

トヨタからフルモデルチェンジをしてシエンタ(SIENTA)が発売されましたね。

私も先日、お台場のメガウェブ(MEGA WEB)に行き、シエンタ(SIENTA)のハイブリッド車の試乗をさせてもらいました。

今回試乗したシエンタ(SIENTA)ハイブリッドは、多少EV走行に入るのが早いように感じましたが、加速力は十分。

アクア(AQUA)より車体重量は重たくなっていますが、近所の買い物や子供の送り迎えなど街乗りとして利用するなら全く問題が無いと思いました。

また、気になるのは、今回新登場したシエンタ(SIENTA)のハイブリッド車の乗り心地ですよね。

今回、ハイブリッド車は新登場だったので、どのような乗り心地かかなり期待していたのですが、良くも悪くもトヨタらしい乗り心地でした^^;;

また、多少期待をしていたのですが、残念ながら先代モデルと比べて、大幅に乗り心地が改善したと思えませんでした。

2015/7/18

Chapter
シエンタHVの乗り心地 やはり柔らかめ?
荒れた路面だとバタつく!?

シエンタHVの乗り心地 やはり柔らかめ?

トヨタ シエンタ 2015

シエンタ(SIENTA)ハイブリッド車を始めて試乗したのですが、基本的な乗り心地は、柔らかめのセッティング。

トヨタ シエンタ 2015

良くも悪くもトヨタらしい乗り心地です。

その分、このクルマを運転していて、イヤな突き上げ感やコツコツとした衝撃は、全く感じませんでした。

このコツコツとした衝撃が無いのが、ソフトな乗り心地が好きな人には嬉しいみたいですね。

このクルマも路面からの衝撃は少ないので、街乗りがメインの女性が乗るには、良いクルマなのかなと思いました。私のような男性には、少し物足りませんが・・・

また、このクルマの運転席に座ってみると、アクア(AQUA)などコンパクトカーなどに比べて、運転席の位置が少し高くなっているのに気がつきます。

トヨタ シエンタ 2015

ヴォクシー/ボクシーやノア・エスクワイアなどハコ型ミニバンほどでは、ありませんが、運転席に座ってみると若干の腰高感を感じました。

このクルマの柔らかめのセッティングと、運転席の高く、重心も上がっているため、新型シエンタ(SIENTA)は、ちょっとフワフワとした乗り心地に感じました。

このへんの乗り心地は、は先代モデルと比べて、あまり改善されていないと感じました。

今回はハイブリッド車を一人で試乗をしたので確認できなかったのですが、セカンドシート・サードシートに座ると、乗り物に弱い人はクルマ酔いをするかもしれないな~っと、試乗をしていて感じました。

乗り物に弱い子供がいるご家庭は、少し注意が必要かなと思いました。

荒れた路面だとバタつく!?

シエンタ(SIENTA)の柔らかめの乗り心地はある程度予想の範囲内だったのですが、試乗をしていて、少し気になったのは、荒れた路面での走行。

トヨタ シエンタ 2015

私が試乗をしたメガウェブ(MEGA WEB)のコースでは、ヨーロッパの石畳をイメージをした道があります。

シエンタ(SIENTA)ハイブリッドでこの石畳のコースを試乗した時、クルマがピョンピョンと跳ねるような、ちょっとしたバタつきを感じました。

時速20km/hとかなりスピードを抑えて進入したにもかかわらず、予想以上の大きな揺れ。

特に気になったのは、リアのバタつき・・・。運転をしていて、リアのタイヤが左右交互に浮かび上がるような感じがちょっと怖かったです。

スピードを抑えた状態でもかなりバタついたので、シエンタ(SIENTA)で高速道路を運転したら、接合部で上下に大きく揺れる事が、容易に予想できちゃいました。

シエンタ(SIENTA)は、小型とは言えミニバンなので、重心が高くなっています。高速道路などを運転する事を考えると、もう少し乗り心地を硬めにしてくれても良いのかなと思いました。

今度、このクルマで高速道路などを試乗した時に改めてこのバタつき感をしっかりと確めてこようと思います。

トヨタ シエンタ 2015

ただ、クルマの乗り心地に関しては、個人の好みや今まで乗っていたクルマなどによっても、大きく影響をしてきます。また、私はかなり辛口にレビューをしています^^;;

私がシエンタ(SIENTA)の乗り心地が柔らかいと思っても、他の人にはちょうど良い柔らかさかもしれません。

乗り心地などの感じ方は人それぞれ異なるので、シエンタに興味がある方は、ぜひとも試乗をしてみてくださいね^^

画像 試乗レビュー速報