おすすめグレードはどっち!?|シャトルのハイブリッドXとZ

ホンダから発売されているステーションワゴン、シャトル(Shuttle)で売れ筋グレードになっているのは、中間グレードの”ハイブリッドX”。 そして、その次に人気のグレードなのが、最上位グレードの”ハイブリッドZ”。なんと、この2つのグレードでシャトル(Shuttle)の販売台数の約80%を占めていると言うから驚きですよね。 シャトル(Shuttle)のハイブリッドXでも機能面・装備面は十分は十分です。 ただ、”ハイブリッドZ”グレードでは、ハイブリッドXには、装備されていない上級な機能や装備が用意されています。 そんなシャトル(Shuttle)のハイブリッドXとハイブリッドZの機能や装備の違い、そして、どっちがおススメなのか紹介します。

Chapter
ハイブリッドXとハイブリッドZの違いは?
ハイブリッドXとZ 結局、どっちがおススメ?

ハイブリッドXとハイブリッドZの違いは?

ホンダ シャトル 2015

機能・装備の違い

シャトル(Shuttle)のハイブリッドXとハイブリッドZでは、当たり前の事ですが、装備・機能が異なります。

ハイブリッドZのみに標準装備されている機能は、このようなモノがあります。

・フォグランプ
・運転席&助手席シートヒーター
・左右独立温度コントロール式エアーコンディショナー
・ルーフレール
・16インチアルミホイール

シャトル(Shuttle)の最上位グレードハイブリッドZでは、フォグランプやシートヒーターなどより運転が快適になる機能が満載ですね。

また、シャトル(Shuttle)のインパネのデザインもメタリック塗装から黒い木目調に変更されているなど内装の質も高められています。

ホンダ シャトル 2015

ここらへんもハイブリッドZの注目ポイントですね。

価格の違い

シャトル(Shuttle)のハイブリッドXとハイブリッドZの価格を比べると、このようになっています。

ハイブリッドXとZの価格 (FF車)

ハイブリッドX:2,190,000円
ハイブリッドZ:2,380,000円

ハイブリッドXとハイブリッドZの価格の違いは、19万円。16インチアルミホイールなどハイブリッドZに追加装備された機能などをみると、それ程割高感はありません。

ホンダ シャトル 2015

ディーラーさんの話によると、ハイブリッドZに装備されている機能をオプションで装備すると、19万円以上になってしまうようです。

その事を考えると、ハイブリッドZでもお得感はあるのかもしれません。

ハイブリッドZの欠点は、燃費!?

上級の機能が備わる新型シャトル(Shuttle)の最上位グレード“ハイブリッドZ”の欠点なのは、燃費。

残念ながら、ハイブリッドZグレードの燃費は、ハイブリッドXよりも劣ります。

それぞれのグレードの燃費は、このようになっています。

ハイブリッドXとZの燃費 (FF車)

ハイブリッドX:32.0km/L
ハイブリッドZ:29.6km/L

シャトル(Shuttle)の方が2.4km/Lも良くなっています。

実際にクルマを運転していみると、この燃費の差は、毎月のガソリン代にハッキリと現れます。

ホンダ シャトル 2015

もしこのクルマのハイブリッドXとハイブリッドZで、毎月1000km走行したとすると、ガソリン代はこのようになります。(ガソリン代は、@140円で計算しています。)

ハイブリッドXとZのガソリン代

ハイブリッドX:4,375円
ハイブリッドZ:4,730円

1ヶ月でハイブリッドZの方が約355円もガソリン代が高くなります。もし1年だったら4,260円も多くガソリン代を払う事に・・・。この金額の差は意外と大きいですよね。

おそらくシャトル(Shuttle)のハイブリッドZでは、16インチアルミホイールを装備した事が原因の一つだと思いますが燃費が悪くなる事は注意が必要です。

乗り心地に違いはある?

シャトル(Shuttle)のハイブリッドZでは、16インチのアルミホイールを装備しています。

ホンダ シャトル 2015

なので、15インチのタイヤ&ホイールを装備しているハイブリッドXと比べると、ハイブリッドZグレードの乗り心地はちょっと硬めの乗り心地を覚悟していました。

しかし、乗り心地の違いは感じませんでした。

実際にシャトルのハイブッドXとハイブリッドZグレードを両方試乗して乗り心地の違いを確めてみたのですが、素人の私には、乗り心地の違いはさっぱり感じませんでした。

実際に乗り心地の違いが気になる方は、それぞれのグレードを試乗してもらいたいのですが、個人的には乗り心地の違いは気にしなくて良いのかなと思いました。

ハイブリッドXとZ 結局、どっちがおススメ?

シャトル(Shuttle)のハイブッドXとハイブリッドZを比べて見て、実用性と燃費の良さを求めるなら、中間グレードのハイブリッドXがおススメです。

理由は、やはり燃費。個人的にはハイブリッドZの燃費が悪くなり、30.0km/Lを切るのが、少し気になりました。

また、機能と価格のバランスが一番とれているのはハイブリッドXだと思いました。

中間グレードなのに、パドルシフトやクルーズコントロール、あんしんパッケージなど嬉しい機能が標準装備されていますからね。

このハイブリッドXで個人的に唯一気になったのは、ホイールがスチールホイールという事。これもオプションでアルミホイールが用意されているので、これをお願いすれば良いだけですが・・・。

ホンダ シャトル 2015

ただ、シャトル(Shuttle)のハイブリッドZがおススメできないという訳ではありません。このハイブリッドZもとても良いグレードだと思います。

上記のハイブリッドZグレードの装備が欲しいならこのグレードの購入を検討する価値は十分にあると思いますよ。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報