レヴォーグSTI内装画像レビュー【他グレードと異なるデザインに注目!】

スバルの人気スポーツツアラーのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)から新グレードとして、STIスポーツ(STI Sport)が新発売されましたね。

専用のホイールなど外装・エクステリアに専用の装備を多く採用しているレヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)ですが、内装・インテリアを見てビックリ!

スバルのクルマの内装と言えばブラックが多く、かなりシンプルなイメージを持っていたのですが、この”STIスポーツ(STI Sport)”の内装・インテリアは、かなりオシャレなデザインに・・・。

スバルっぽさは若干薄れた感じがしましたが、コレはこれで良かったです^^

そんなオリジナルデザインをしているレヴォーグSITスポーツを試乗した際、内装・インテリアの様子も写真・画像に収めてきたので、紹介したいと思います。

2016/7/21

Chapter
レヴォーグSTI内装インプレ1:インパネ編
レヴォーグSTI内装インプレ2:メーター編
レヴォーグSTI内装インプレ3:ドア内側パネル
レヴォーグSTI内装インプレ4:シート

レヴォーグSTI内装インプレ1:インパネ編

スバル レヴォーグ 2016

レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

スバル レヴォーグ 2016

また、こちらはセンターコンソールのデザイン。

スバル レヴォーグ 2016

基本的なデザインは1.6GTや2.0GTなど他のグレードとまったく同じ。ただ、センターコンソールなどに採用されているボルドーカラーの内装色がオシャレですよね。

スバル レヴォーグ 2016

また、助手席側のインパネのパネルには、高級感のあるピアノブラックを採用。

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

スタイリッシュな雰囲気だった1.6GTや2.0GTなど他のグレードとは異なり、大人っぽさを感じる内装・インテリアになっているように感じました。

注目ポイント1:随所に配置されたSTIロゴ

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)の内装・インパネを見て良いと思ったのは、至るところに”STI”のロゴが刻まれている事。

例えば、ハンドルの下部。

レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のハンドルの下部には、このようにSTIロゴが刻印されています。

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

また、インパネ部分ではありませんが、運転席や助手席側のドア開口部には、このように”STI”のロゴが刻印されたサイドシルプレートが標準装備。

スバル レヴォーグ 2016

このSTIのロゴを見るだけで、少しテンションが上がっちゃいますよね^^また、このSTIのロゴが刻まれたサイドシルプレートが標準装備と言うのも、個人的には嬉しかったです。

後ほどご説明しますが、これ以外にもレヴォーグSITスポーツのメーターやシートにも、専用のSTIロゴが掲載されます。

見るだけでワクワクするようなSTIロゴが内装・インパネの至る部分に刻印されている事は、このクルマの魅力だなと実際に見て思いました。

注目ポイント2:レッドステッチ

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)の注目ポイントの一つが、他のグレードとは異なり至るところにレッドステッチが採用されちているところ。

■ハンドル

スバル レヴォーグ 2016

■マルチインフォメーションディスプレイのフード

スバル レヴォーグ 2016

■シフトレバー

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

1.6GTや2.0GTなどではブルーのステッチが採用されており、どこかスタイリッシュでクールな印象のある内装・インテリアでした。

しかし、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)は、赤いステッチを採用しているため荒々しくスポーティーな印象に・・・。

この他のグレードとは全く異なる雰囲気になった”STIスポーツ(STI SPORT)”の内装・インテリアは注目ポイントの一つだと思いました。

レヴォーグSTI内装インプレ2:メーター編

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のメーターも専用のデザインになっております。

そして、メーターは、このようなデザインになっています。

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のメーターも他のグレードと同様にタコメーターとスピードメーターの間に液晶ディスプレイを装備した複眼式のメーターを採用しているのは、共通。

しかし、”STIスポーツ(STI SPORT)”のメーターは、赤いリングを採用。この赤いリングがスポーティーなこのクルマの雰囲気にマッチしていて好印象でした。

また、左側にあるタコメーターには、”STIスポーツ(STI SPORT)”の専用のロゴが・・・。この赤い専用デザインのロゴもワンポイントになっていてとても良いと思いました。

マルチインフォメーションディスプレイも装備

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)は、他のグレードと同様にマルチインフォメーションディスプレイを装備。

スバル レヴォーグ 2016

液晶ディスプレイのほかにこのインパネの中央部分にエアコンの設定や燃費情報などを表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイが装備されているのは、嬉しいですよね。

スバル レヴォーグ 2016

また、このマルチインフォメーションディスプレイには、シートベルトの着脱状況もお知らせしてくれます。

運転や安全面に役立つ様々な情報を教えてくれるレヴォーグSITスポーツのマルチインフォメーションディスプレイも実際に運転する際は、とても重宝するのかなと思いました。

レヴォーグSTI内装インプレ3:ドア内側パネル

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)は、ドア内側パネルのデザインも他のグレードと異なります。

スバル レヴォーグ 2016

まず注目なのは、アームレスト部分。

レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のドアアームレストのカラーは、センターコンソールやシートのカラーとマッチをしたボルドーカラーを採用。

スバル レヴォーグ 2016

かなり大人っぽいカラーになっていますよね。

また、ドア内側パネルに採用されているステッチもハンドルやメーターフード・シフトレバーにマッチした赤を採用。

スバル レヴォーグ 2016

この大人っぽくなったレヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のドア内側パネルのデザインは、なかなか良いと思いました。

ドリンクホルダーの工夫が嬉しい

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のドア内側パネルを見て、良いと思ったのが、ドリンクホルダー部分。

この”STIスポーツ(STI SPORT)”には、このようなドリンクホルダーと小型ポケットが用意されています。

スバル レヴォーグ 2016

サイズは他のクルマと大きく変わらないのですが、個人的に良いと思ったのは、ドリンクホルダーの中に使用されている素材。

このレヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーは、パネルと置いたアイテムに傷が付かないようにファブリック素材が設置されていました。

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

これは嬉しいですよね。

ドリンクホルダーを使用していると白い引っかき傷のようなものが出来てしまいますが、レヴォーグSTIスポーツでは、このような心配が無いのは、とても良いと思いました。


レヴォーグSTI内装インプレ4:シート

また、レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)も専用デザインのシートを採用しております。

■フロントシート

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

■後部座席

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

このように”STIスポーツ(STI SPORT)”に採用されているシートのカラーは、インパネやセンターコンソールにマッチしたボルドーを採用。

また、座面のサイドのサポート部分や肩口の部分のカラーがブラックになっているのもオシャレで良いですよね。

スバル レヴォーグ 2016

また、注目なのはヘッドレスト部分。

このレヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のフロントシートのヘッドレストには、このように専用のロゴを刻印。


スバル レヴォーグ 2016

このヘッドレストに刻まれた”STIスポーツ専用ロゴは、インパクトがあってとても良いと思いました。

レヴォーグSTIスポーツに使用されている素材は?

また、今回レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のシートに採用されている素材は、本革。

スバル レヴォーグ 2016

実際に座ってみると、低反発でかなり引き締まった感じの座り心地。

また、運転席や助手席は座面や背もたれのサイドサポートがしっかりとしているので、少し攻めた運転をしても体勢が崩れる心配は無いのかなと思いました。個人的には後部座席ももう少しサポートをしっかりとしても良かったのかなと思いましたが・・・。

ただ、概ねレヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)のシートのデザインや座り心地には、満足でした。

スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

レヴォーグSITスポーツ(LEVORG STI Sport)の内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

このSTIスポーツ(STI SPORT)の内装・インテリアで特徴的だったのは、やはりボルドーカラーの内装色。インテリアカラーが異なるため、レヴォーグ/レボーグの他のグレードと、内装の印象がまったく違いました。

また、比較的シンプルなデザインが多いスバルのクルマとは思えないほどオシャレな内装・インテリアになっているように感じました。

今後スバルもSTIスポーツ(STI SPORT)のようなオシャレな内装・インテリアを増やしていく予定になっているようですが、個人的にはとても良い事だと思いました。これからのスバルのクルマにも注目ですね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報