【価格差は意外と小さい!?】レヴォーグSTIとGT-Sの見積もり公開

スバルの人気スポーツツアラーのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)から走破性特化したグレードSTIスポーツ(STI Sport)が発売されましたね。

今回発売されたレヴォーグSTIスポーツは、外装・内装ともに数多くの専用装備を備えており、よりスポーティーな雰囲気のデザインに・・・。

このように専用デザインの装備を採用しており、また、足回りを強化したため、車体価格も他のグレードと比べて、若干高め・・・。

そこで気になるのは、今回発売されたレヴォーグSTIスポーツと既存のグレードの乗り出し価格の差ですよね。

先日、スバルのディーラーに行った際、乗り出し価格の差を知るために、この”STIスポーツ(STI Sport)”とレヴォーグ/レボーグで一番人気の
グレードの1.6GT-Sアイサイトの見積もりを貰ったので、公開したいと思います。

2016/7/22

Chapter
ケース1:レヴォーグSTIスポーツの見積もり
■レヴォーグSTIスポーツの見積もり合計金額(乗り出し価格)
ケース2:レヴォーグ1.6GT-Sの見積もり
レヴォーグSTIと1.6GT-Sの価格差が小さい理由

ケース1:レヴォーグSTIスポーツの見積もり

スバル レヴォーグ 2016

今回フルモデルチェンジをして発売されたレヴォーグSTIスポーツの見積もりは、このようになっています。


スバル レヴォーグ 2016

今回私が貰った”STIスポーツ(STI Sport)”の見積もりのグレードは、
1.6GT-Sアイサイト。そして、ボディカラーは人気のクリスタルブラックシリカでした。

そして、このときの見積もり金額の合計(乗り出し価格)は、このようになっていました。


スバル レヴォーグ 2016
スバル レヴォーグ 2016

■レヴォーグSTIスポーツの見積もり合計金額(乗り出し価格)

車体本体価格:3,488,400円
オプション代:  456,220円
諸経費         :  336,875円
トータル金額:4,281,495円

乗り出し価格で約430万円。

今回貰ったレヴォーグSTIスポーツの見積もりだけを見ると、他の同クラスの日本車に比べて割高感があるように感じちゃいますね。

ただ、標準装備されているスバルの最新の安全装備のアイサイト(Eye Sight)やフロントのサスペンションに”ダウンマチックⅡ”などを装備している事を考えると、仕方ないのかなと感じました。

今回の注文をしたオプションは?

また、レヴォーグSTIスポーツの見積もり価格(乗り出し価格)が高騰した要因の一つが、オプション代。

今回の見積もりで私が注文をしたオプションを紹介したいと思います。

スバル レヴォーグ 2016

■レヴォーグSTIスポーツのオプション

ベースキット
価格:152,820円

ガラスコーティング
価格:56,160円

パナソニック ビルトインナビ
価格:257,040円

ナビ取り付けキット
価格:7,776円

リヤビューカメラ
価格:34,560円

ETC車載器
価格:36,504円

ETC接続ケーブル
価格:4,320円

DSRC&ETCカバー
価格:6,480円

ETCセットアップ
価格:3,240円

割引価格:
102,680円

合計金額:
456,220円

スバル レヴォーグ 2016

今回の見積もりでは、キャンペーン中だった事もあり、メーカーオプションの割引をしてもらったにも関わらず、オプション代だけで約45万円。

レヴォーグ専用デザインのビルトインナビをお願いした事もありますが、ちょっと高めですよね。

スバル レヴォーグ 2016

私は基本的なオプションのみをお願いしてこの金額なので、欲しいオプションをどんどん付けていったら、とんでもない金額になるのかな~っと思いました・・・。

また、私は色々なメーカーの車種の見積もりを貰っているのですが、オプションに関しては、スバルは他のメーカーに比べて若干価格が高いのかなと言った印象を持ちました。

このようにレヴォーグ/レボーグは、オプション代だけでもそれなりの金額になっちゃうので、もし予算に限りがある方は、注意が必要なのかなと感じました。

ケース2:レヴォーグ1.6GT-Sの見積もり

一方、レヴォーグSTIスポーツ(LEVORG STI Sport)と同時に貰った1.6GT-Sアイサイトの見積りは、このようになっていました。

スバル レヴォーグ 2016

今回貰った1.6GT-Sの見積もりのボディカラーは”STIスポーツ(STI Sport)”と同じ、クリスタルブラックシリカ。

また、できるだけ”STIスポーツ(STI Sport)”と同じ装備にしてくださいとリクエストしたので、次のようなディーラーオプションを装備してもらいました。

スバル レヴォーグ 2016

■レヴォーグ1.6GT-Sに装備したディーラーオプション

・アドバンスドセーフティパッケージ
・本革シート
・ウェルカムライティング

そして、このディーラーオプションを装備した時のレヴォーグ/レボーグの1.6GT-Sアイサイトの見積もり金額(乗り出し価格)は、このようになっていました。

スバル レヴォーグ 2016

■レヴォーグ1.6GT-Sアイサイトの見積もり合計金額(乗り出し価格)

車体本体価格:3,272,400円
オプション代:  456,220円
諸経費         :  333,675円
トータル金額:4,062,295円

今回私が貰ったレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)の1.6GT-Sアイサイトの見積もり金額(乗り出し価格)は、約406万円。

ちなみに、お願いをしたディーラーオプションは、”STIスポーツ”と全く同じになっています。


スバル レヴォーグ 2016

このようにできるだけ装備面や機能面での違いが無いようにした時の“STIスポーツ(STI Sport)”と1.6GT-Sの見積もりを比較すると、価格差は約22万円。

個人的には、思ったよりも車体価格に違いが無いように感じました。

もしこの価格差ならレヴォーグSTIスポーツ(LEVORG STI Sport)を購入しても良いのかなと思いました。

レヴォーグSTIと1.6GT-Sの価格差が小さい理由

今回発売されたレヴォーグSTIスポーツと1.6GT-Sアイサイトの価格差が予想以上に小さくなった理由の一つが、ディーラーオプション。

ディーラーオプションを装備していない状態のレヴォーグSTIスポーツと1.6GT-Sアイサイトの車体本体価格を比較すると、このようになっています。

スバル レヴォーグ 2016

■レヴォーグSTIスポーツと1.6GT-Sの車体本体価格を比較

STIスポーツ:3,488,400円
1.6GT-S    :3,056,400円

純粋に車体本体価格のみを比較すると、”STIスポーツ(STI Sport)”の方が約43万円も価格が高くなっています。

この価格差を小さくしているのが、アドバンスド パッケージなどディーラーオプションの有無。

今回発売されたレヴォーグSTIスポーツ(LEVORG STI Sport)は、このように本革シートが標準装備されております。

スバル レヴォーグ 2016

また、それ以外にもアドバンスドセーフティーパッケージやウェルカムライティングも標準装備。

なので、”STIスポーツ(STI Sport)”の場合、エアロキットやさらにパフォーマンスをあげる”STIパフォーマンスパッケージ”を除いてディーラーオプションを装備する必要はありません。

スバル レヴォーグ 2016

一方、1.6GT-Sアイサイトでは、アドバンスドセーフティパッケージやウェルカムライティングが標準装備されていないません。なので、アドバンスドセーフティパッケージやウェルカムライティングを装備をするには、ディーラーオプションとして注文をする必要があります。

そして、アドバンスドセーフティパッケージだけでも約10万円するので、STIスポーツと1.6GT-Sの価格差は一気に縮まることに・・・。

カタログの価格だけを見比べると、価格差はありように感じたレヴォーグ/レボーグの最上位モデルのSTIスポーツと1.6GT-Sですが、機能面など条件をできるだけ同じにすると、思った以上に価格差は無いように感じました。

ただ、この2台のモデルでは足回りのセッティングや装備しているサスペンションに違いがあります。STIスポーツと1.6GT-Sのどちらのモデルを購入しようか迷っている場合は、好みの足回り・走破性を基準に選んでも良いかもしれませんね。

スバル レヴォーグ 2016

今回発売されたレヴォーグSTIスポーツ(LEVORG STI Sport)と人気の1.6GT-Sの見積もりを貰い比較したところ、このような価格差がありました。

“STIスポーツ”と1.6GT-Sにアドバンスド セーフティパッケージなどを装備してできるだけ条件面を同じにした時の乗り出し価格の差は、約22万円。個人的には、予想以上に価格差は無いのにビックリとしました。

ただ、装備や機能を同じにしても足回りのセッティングだけは、同じにすることはできませんでした。

もしレヴォーグSTIスポーツ(LEVORG STI Sport)を試乗して、足回りや走破性にこの価格差以上の価値を感じるのなら、このクルマを購入する価値はあるのかなと感じました。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報