C-HR/CHRモデリスタの実車画像【ブースト インパルス スタイルを見に行ってきた】

トヨタ C-HR モデリスタ ブースト インパルス スタイル 2017

スタイリッシュなデザイン性が人気のトヨタの小型SUVのC-HR/CHR。

他のトヨタ車種と同様にC-HR/CHRでもモデリスタ(MODELLISTA)のパーツが
発売されていますが、今回は次の2つのデザインを用意しています。

・ブースト インパルス スタイル (Boost Inpulse Style)
・エレガント アイス スタイル (Elegant Ice Style)

エレガント アイス スタイルはモデリスタらしいスタイリッシュで洗練された
デザインになっていたのですが、今回私が見る事ができたブースト インパルス
スタイルは、思ったよりもチカラ強いワイルドなデザインに…。

良くも悪くもモデリスタ(MODELLISTA)っぽくないデザインになっているように感じました。

そんなC-HR/CHRのモデリスタ”ブースト インパルス スタイル”の
実車画像を撮ってきたので、紹介したいと思います。

2017/2/12

Chapter
C-HRモデリスタのブースト インパルス スタイルの外装レビュー:正面から
C-HRモデリスタのブースト インパルス スタイルの外装レビュー:横から
C-HRモデリスタのブースト インパルス スタイルの外装レビュー:後ろから

C-HRモデリスタのブースト インパルス スタイルの外装レビュー:正面から

今回トヨタから発売されたC-HR/CHRのモデリスタ”ブースト インパルス スタイル”を正面から見ると、このようなデザインになっています。

ちなみに、こりらはモデリスタのパーツを装着していない標準モデルの外装・エクステリア。

このように見比べると、外装・エクステリアの雰囲気が全く異なりますよね。

また、今回発売されたC-HR/CHRは、今までのモデリスタのイメージと一線を画すようなデザインになっているように感じました。

モデリスタ(MODELLISTA)と言うとメッキ調のパーツを多用してスタイリッシュ&洗練されたデザインというイメージがありました。

しかし、この”ブースト インパルス スタイル”の外装・エクステリアは、フロントスポイラーが黒く塗装されているなどよりワイルド&スポーティーな印象に…。

同じトヨタのカスタムパーツブランドのTRDっぽいイメージを多少持ちました。

最初はモデリスタっぽくないなと感じたC-HR/CHRの”ブースト インパルス スタイル”ですが、見慣れてくるとなかなか良いデザインだなと思えてきました。

注目装備1:フロントグリルガーニッシュ

今回発売されたC-HR/CHRのモデリスタの”ブースト インパルススタイル”の注目装備の一つが、フロントグリルガーニッシュのデザイン。

エンブレム下にウィング状のデザインをしたメッキ加飾を施されたフロントグリルガーニッシュがオシャレですよね。

また、立体的なデザインをしたブラックアウトしたパーツも装備され、標準モデルよりもさらにインパクトのあるデザインになっているように感じました。

注目装備2:フロントスポイラー

今回発売されたC-HR/CHRのモデリスタ”ブースト インパルス スタイル”の一番の注目ポイントが、LEDのイルミネーションランプが印象的なフロントスポイラー。

横に広がるデザインになっているため、より”どっしり”としたワイド感のあるデザインに…。

また、左右に切れ上がったデザインになっており、標準モデルのフロントマスクよりもシャープなデザインに…。

フロントグリルから今までのモデリスタっぽさはあまり感じませんでしたが、ワイルド&スポーティーなデザインがお好みの方にピッタリのデザインなのかなと思いました。

ただ、個人的には、ライン状のLEDのイルミネーションランプなどフロントスポイラーのデザインは、TRDにちょっと似ているなと思いました。

C-HRモデリスタのブースト インパルス スタイルの外装レビュー:横から

今回トヨタから発売されたC-HR/CHRのモデリスタ”ブースト インパルス スタイル”のサイドからのデザインは、このようになっています。

ちなみに、こちらは標準モデルのサイドからのデザイン。

今回私が見たモデリスタの”ブースト インパルス スタイル”では、ブラック塗装&切削加工された19インチアルミホイールとサイドスカートが装備されていたおかげで、よりスポーティーなデザインに…。

また、シャープなデザインになったLEDミラーカバーやメッキ加飾がオシャレなフェンダーガーニッシュも、思ったよりもインパクトがあるように感じました。

LEDミラーカバー

フェンダーガーニッシュ

注目の装備1:タイヤ&ホイール

C-HR/CHRのモデリスタ(MODELLISTA)では、ホイールのデザインやサイズが異なる2種類を用意していますが、今回私が見る事ができたのは、19インチサイズのウィング ダンサー6(WingDancerⅥ)。

標準モデルのタイヤサイズが17インチ、もしくは、18インチなので、だいぶ印象が異なりますよね。

標準モデルの18インチタイヤ&ホイール

標準モデルの17インチタイヤ&ホイール

今回モデリスタに用意さられているウィング ダンサー6(WingDancerⅥ)は、スタイリッシュなデザインのホイールになっており、C-HR/CHRの雰囲気やイメージにピッタリのタイヤになっているように感じました。

このホイールのデザインは標準装備のモデルにもピッタリだと思うので、ホイール&タイヤだけ変更するのもアリかもしれませんね。

注目の装備2:サイドスカート

C-HR/CHRのモデリスタ”ブースト インパルス スタイル”のサイドスカートは、このようなデザインになっています。

サイドスカートが装備されると、踏ん張り感が増して良いですよね。

また、この”ブースト インパルス スタイル”のサイドスカートは、ブラックアウト化されており、最近トレンドのフローティング感が…。

踏ん張り感とシャープさが増すこの”ブースト インパルス スタイル”のサイドスカートは、とても良いデザインだと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
C-HRモデリスタのブースト インパルス スタイルの外装レビュー:後ろから