カムリGレザーパッケージ【外装の特徴を実車画像で徹底チェック】

トヨタ カムリ

新しいプラットフォーム”TNGA”を採用したトヨタの新型カムリ(CAMRY)が、
2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

このTNGAを採用した新型モデルを先日試乗してきたのですが、静寂性も
カーブを曲がった時の安定感がケタ違いに良くなっているように感じました。

そんな新型カムリ(CAMRY)は今回3つのグレードをラインナップ
していますが、その中で最上位モデルになっているのが、Gレザーパッケージ。

このGレザーパッケージの外装・エクステリアは、どのようなデザインに
なっているのでしょうか?また、Gレザーパッケージならではの、専用装備は
何があったのでしょうか?

この新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージの外装・エクステリアを
実車画像を使って紹介したいと思います。また、Gレザーパッケージの
外装・エクステリアの特徴を紹介したいと思います。2017/7/24


Chapter
新型カムリGレザーパッケージ外装画像レビュー
特徴1:基本的なデザインはGグレードと同じ
特徴2:タイヤ&ホイールはGレザーパッケージ専用デザイン
タイヤサイズも異なる

新型カムリGレザーパッケージ外装画像レビュー

2017年7月10日にフルモデルチェンジをして新発売された新型カムリの
最上位モデルGレザーパッケージの外装・エクステリアは、このような
デザインになっています。


■Gレザーパッケージの外装・エクステリア

低重心化されていて、かなりカッコいいですよね。

先代モデルで感じたような”オヤジ臭さ”は一切なくなったスタイリッシュな
デザインは、とても良いと思いました。

このようなデザインになっているトヨタの新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルの
Gレザーパッケージの外装・エクステリアの特徴を紹介したいと思います。

特徴1:基本的なデザインはGグレードと同じ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最上位モデル
Gレザーパッケージの一番の特徴は、3つのグレードの中で唯一本革シートや
シートヒーターなど機能や装備が充実した内装・インテリアです。

■Gレザーパッケージの内装・インテリア

このように豪華な内装・インテリアを備えているGレザーパッケージですが、
外装・エクステリアは、一つ下の中間グレードのGグレードとそれ程大きな
違いはありません。

金属調の加飾が施されているフロントグリルやピアノブラック調の加飾を
施したフロントピラーガーニッシュ、センターピラーガーニッシュなど
基本的なGレザーパッケージの外装・エクステリアのデザインは、
Gグレードと同じになっています。


■Gレザーパッケージの外装・エクステリア

■Gグレードの外装・エクステリア


また、ライン状に点灯するLEDのリヤコンビネーションランプのデザインも
Gグレードと共通のデザインになっています。

■Gレザーパッケージのリヤコンビネーションランプ

フロントグリルがブラックになっているXグレードの違いは一目見れば
分かりますが、正面からのデザインで、GレザーパッケージとGグレードの
違いを見分けるのは、少々難しいのかなと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
特徴2:タイヤ&ホイールはGレザーパッケージ専用デザイン
商品詳細