【機能&装備にも大きな違いが…】トヨタのハイブリッドセダンカムリのXグレードとGレザーパッケージの内装比較

フルモデルチェンジをして内外装のデザインを一新したトヨタのハイブリッドセダン車新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に新発売されましたね。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は3つのモデルを用意していますが、その最上位モデルとして位置づけられているのが、Gレザーパッケージです。

その名の通り本革のシートなどを標準装備しているのが、このGレザーパッケージの特徴の一つなのですが、それ以外のグレードのでは、デザイン以外にも機能や装備の違いもありました。

そこで今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルのGレザーパッケージと最廉価モデルのXグレードの内装・インテリアを比較してみたので、紹介したいと思います。

2017/9/6

Chapter
新型カムリのXグレードとGレザーパッケージのインテリア比較

新型カムリのXグレードとGレザーパッケージのインテリア比較

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の最上位モデル"Gレザーパッケージ"の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

Xグレードなど他のグレードの内装色はブラックのみになっているのですが、このGレザーパッケージのみブラックの他にベージュも設定されています。

今回私がみたモデルの内装色はベージュだったのですが、ブラックの内装色よりも車内が広く、開放感があるデザインになっているのが、好印象でした。

一方、最廉価モデルのXグレードの内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

やはりこの新型カムリ(CAMRY)のXグレードの内装・インテリアは、Gレザーパッケージの内装・インテリアよりも質素な感じがしますね。

例えば、Gレザーパッケージのハンドル・ステアリングホイールは本革巻きになっているのに対し、このXグレードのハンドル・ステアリングホイールは、見た目が劣るウレタン製を採用。

また、トヨタの新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージとXグレードでは、センターコンソールのデザインにも違いがありました。やはり内装・インテリアの質や居心地にこだわるのなら、最廉価モデルのXグレードではなく、Gレザーパッケージの方が良いように感じました。

また、このようにトヨタの新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージと最下位モデルのXグレードでは、内装・インテリアのデザインも異なるのですが、装備・機能にも次のような違いがありました。

違い1:ヘッドアップディスプレイを標準装備

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージとXグレードの内装・インテリアの違いの一つは、ヘッドアップディスプレイの有無。

新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルのGレザーパッケージのみフロントウィンドウに車速やナビのガイダンス、エネルギメーターを表示してくれるカラーのヘッドアップディスプレイを標準装備しています。

思ったよりも表示項目は大きく無かったのですが、ほとんど視界の移動をしないで、車速やナビのガイダンスを確認できるのは、とても良いと思いました。

また、このヘッドアップディスプレイが装備されているのは、新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルのGレザーパッケージのメリットの一つなのかなと思いました。

ちなみに、このヘッドアップディスプレイはメーカーオプション設定になっているので人気モデルのGグレードでは、装備する事が可能ですが、最廉価モデルのXグレードでは、装備をする事ができないので、注意をしてくださいね。

違い2:メーカーオプションナビを標準装備

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルのGレザーパッケージとXグレードの大きな違いの一つが、カーナビです。

最上位モデルのGレザーパッケージでは、普通に購入すると約33万円相当のメーカーオプションナビが標準装備されています。

実際に新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージに標準装備されるメーカーオプションナビは、このようなデザインになっています。

画面サイズは8インチサイズとなっており、画面サイズはそれ程大きく無いのですが、機能はとても充実しているように感じました。

私が実際にこのメーカーオプションナビを実際に確認して良いと思ったのが、DVDだけではなく、ブルーレイディスク(Blu-ray)の再生機能も装備している事。

DVDの再生機能を搭載しているナビは最近多くなってきましたが、ブレーレイディスク(Blu-ray)の再生機能を装備しているナビは、まだそれ程
多く無いんですよね。

また、新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージに装着されるナビは、ハイブリッドシステムのエネルギーの流れや燃費状況なども、ナビの
画面で確認できるのも魅力の一つだと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルのGレザーパッケージと最廉価モデルのXグレードの内装・インテリアを比較したところ、このようになっていました。

本革のシートやベージュの内装色を用意している新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージの方が、Xグレードよりも高級感のある内装・インテリアになっているように感じました。

また、ヘッドアップディスプレイなど機能や装備が充実しているのもXグレードには無いGレザーパッケージの内装・インテリアの特徴だと思いました。

新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージの車体本体価格はXグレードよりも約90万円程高くなっています。

ただ約33万円相当のメーカーオプションナビなどが標準装備されてる事を考えると、新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージの価格は高すぎないのかなと思いました。