後方専用ドライブレコーダーの選び方|おすすめ7選

渋滞の様子

後方専用ドライブレコーダーは、あおり運転の対策になるといわれ、フロント1カメラや360度カメラのドライブレコーダーを使っているという場合でも、増設を考えたいという方が増えています。この記事では、後方専用ドライブレコーダーの特徴や選び方、おすすめ機種について解説します。後方専用ドライブレコーダーについて知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

Chapter
ドライブレコーダーの種類
後方専用ドライブレコーダーの特徴5つ
後方専用ドライブレコーダーのおすすめ7選
1:ユピテル「リア専用 ドライブレコーダー SN-R11」
2:JVCKENWOOD「GC-BR21-B」
3:Garmin「DASH CAM mini2」
4:HP「RC3」
5:セイワ「PIXYDA RAY16」
6:KENWOOD「CMOS-DR750」
7:PORMIDO「ドライブレコーダー ミラー型」
後方専用ドライブレコーダーの選び方4つ
目的に合った後方専用ドライブレコーダーを見つけよう

ドライブレコーダーの種類

ドライブレコーダーのカメラには、フロント1カメラや前後2カメラ、360カメラ、後方専用カメラなど撮影範囲や設置場所により種類が異なります。また、目的に応じて設置するドライブレコーダーも変わってきます。

あおり運転などの対策には後方専用のドライブレコーダーを設置したり、広範囲を記録する場合には、前後2台タイプや360度タイプが良いでしょう。

後方専用ドライブレコーダーの特徴5つ

後方専用ドライブレコーダーは車両後方を撮影して、トラブルや事故の発生状況の確認や原因の特定に役立ちます。

また、あおり運転への抑止効果や駐車中に起こった当て逃げ相手の特定など、多くのメリットが得られる可能性があります。

1:追突事故の録画ができる

後方用ドライブレコーダーは追突事故を録画し、証言が食い違ったときの状況確認に有効です。

ドライブレコーダーには、事故発生時の記録が残るため、客観的な証拠として活用できます。そのため、保険会社や警察もドライブレコーダーの記録を証拠に採用する場合もあります。

2:あおり運転の証拠が残せる

後方専用ドライブレコーダーは、あおり運転を映像に残せます。

前方でのあおり運転ありますが、おおくは後方からの急接近やパッシングです。そのような行為の記録がドライブレコーダーに残っていれば、落ち着いてから警察への届け出も可能です。このため、後方を撮影できるドライブレコーダーがあると便利です。

3:後方からの当て逃げの録画ができる

駐車監視機能搭載のドライブレコーダーなら、駐車中など車を離れているあいだのトラブルも記録できます。

後方からの当て逃げは、傷やへこみに気づくのも遅れがちです。フロントカメラと同じように、車両の接近や衝突の瞬間が録画できる後方専用カメラは、発生時刻や相手の特定、状況説明に役立ちます。

また、動体検知が可能なタイプは、車へのいたずらや車上荒らしの対策にもなります。

4:後方の車のナンバーを録画できる

後方専用ドライブレコーダーは、後方の車両のナンバープレートも記録できます。

前方車両は運転中のドライバーでも読み取れますが、後方は車種の判別はできたとしても、ナンバーの読み取りまでは困難でしょう。

後方からのあおり運転や当て逃げ被害にあった際に、相手のナンバープレートが分かれば、犯人特定が容易になります。証拠として警察へ提出できれば、手続きもスムーズになるでしょう。

5:危険運転の抑止になる

後方専用ドライブレコーダーは、取り付けるだけであおり運転などへの抑止効果が生まれます。

「録画中」ステッカーや録画機能がないダミーカメラも有効ですが、実際にあおり運転をされた場合には、ドライブレコーダーの記録が決め手になって犯人の逮捕に繋がった事例も多くあります。

後方専用ドライブレコーダーのおすすめ7選

後方専用ドライブレコーダーは、同じメーカーの前方用ドライブレコーダーへ増設するタイプと、メーカー問わず取り付け可能なタイプがあります。

前方用ドライブレコーダーを装着済みの方は、後方用も同じメーカーを選ぶと無難です。異なるメーカーから選定するときは適合機種から選びます。後方のみ取り付ける場合は、将来的な増設も視野に機種を選定しましょう。

ケーブルやSDカードなどの付属品が揃った機種は、購入後すぐに利用できます。ここでは後方専用ドライブレコーダーのおすすめの7選を紹介します。

1:ユピテル「リア専用 ドライブレコーダー SN-R11」

YUPITERU ユピテル リア専用 ドライブレコーダー SN-R11 200万画素 プライバシーガラス&スモークフィルム対応

16,800円〜(税込)

スマートフォンで設定するリア専用ドライブレコーダー

ユピテルのリア専用ドライブレコーダー SN-R11は、リア用Gセンサーを搭載した機種です。

フロント用とは別にシガーソケットから配線します。記録媒体も内蔵し、フロントカメラとの連携不要です。記録確認はパソコンでもできますが、設定やSDカードのフォーマットを行うには、スマートフォンの専用アプリを使う必要があります。

メーカー
ユピテル(YUPITERU)
ブランド
YUPITERU
モデル名
SN-R11
梱包サイズ
3.7 x 9.6 x 3.7 cm; 79 g
商品モデル番号
SN-R11
商品の重量
79 g
カメラ画素数
200万画素
視野角
対角163°、水平136°、垂直73°
サイズ
幅96×直径37mm
設置タイプ
一体型(映像はスマホやタブレットアプリで確認)
搭載機能
GPS・Gセンサー・HDR・スタービス搭載・無線LAN

2:JVCKENWOOD「GC-BR21-B」

JVCケンウッド JVC KENWOOD GC-BR21-B リア専用ドライブレコーダー WiFi搭載 フルHD 衝撃感知 LED信号対応 WDR microSDHCカード付属 8mシガープラグコード付属 ブラック

13,860円〜(税込)

単独利用や指定機種とペア利用できる

JVCKENWOODのリア専用GC-BR21-Bは、本体搭載の液晶画面とスマートフォンでの映像確認ができます。

単独での利用や同社のフロント専用GC-DR20とセット利用も可能です。スマートフォンで設定や確認が行えるため便利です。また、他社製品との同時利用も可能です。付属の「録画中」ステッカーが煽り運転への抑止力を高めます。

メーカー
JVCケンウッド
ブランド
JVCケンウッド
モデル名
GC-BR21-B
梱包サイズ
2.8 x 6.3 x 5.1 cm; 61 g
商品モデル番号
GC-BR21-B
商品の重量
61 g
カメラ画素数
約200万画素
視野角
対角約145°、水平約114°、垂直約60°
サイズ
幅約63mm×高さ約51mm
設置タイプ
一体型
搭載機能
Wi-Fi搭載・Gセンサー・WDR搭載

3:Garmin「DASH CAM mini2」

ガーミン(GARMIN) GARMIN(ガーミン) リア専用Full HDドライビングレコーダー Dash Cam Mini2 010-02504-30 ブラック 小

12,456円〜(税込)

自動アップロード機能搭載

ガーミンのリア専用DASH CAM mini2はコンパクトデザインで、後方の視界を遮りません。

オリジナル画像処理「ナイトチューニング」とWDRを併用し、夜も明るくきれいな画像を保存します。また、スマートフォンで画像確認や編集などの操作も簡単に行えます

メーカー
ガーミン(GARMIN)
ブランド
ガーミン(GARMIN)
モデル名
010-02504-30
梱包サイズ
3.2 x 3 x 5 cm; 22 g
商品モデル番号
010-02504-30
商品の重量
22 g
カメラ画素数
200万画素
録画方法
常時録画、衝撃感知型イベント録画
サイズ(W×H×D)
30×50×32mm

4:HP「RC3」

ヒューレット・パッカード(HP) ヒューレットパッカード (hp) 200万画素 f870g専用リアカメラRC3 Sony製センサー搭載 360度回転可能

3,000円〜(税込)

時間帯や天候に左右されず高画質な映像を記録

HP RC3は、同社が販売しているドライブレコーダー f870gと組み合わせるリア専用カメラです。

対角130度の広角視野で、左右の車両から歩行者まで広い範囲を記録することができるカメラは、前後に360度回転する構造で、後方から車内の記録もできます。

メーカー
ヒューレット・パッカード(HP)
ブランド
ヒューレット・パッカード(HP)
モデル名
RC3
梱包サイズ
6.5 x 3.6 x 2.5 cm; 22 g
商品モデル番号
RC3
商品の重量
22 g

5:セイワ「PIXYDA RAY16」

セイワ(SEIWA) PIXYDA(ピクシーダ) リア用ドライブレコーダー RAY16 Full HD 207万画素 SONY製イメージセンサー搭載 【Amazon.co.jp 限定】

13,047円〜(税込)

その場で映像を確認できる液晶搭載型

セイワのリア用ドライブレコーダー RAY16は、録画した動画を60秒ごとのファイルに分割保存します。衝撃を感知した時間内のファイルだけロック保存するため、上書きされて消えてしまう心配がありません。

また、GPSを内蔵しているため走行情報をパソコンで確認することができます。ただし、Windows7以降(64ビット推奨)のパソコンにしか対応していないため注意が必要です。

メーカー
セイワ(SEIWA)
ブランド
セイワ(SEIWA)
モデル名
RAY16
商品モデル番号
RAY16
カメラ画素数
207万画素
視野角
対角160°、水平136°、垂直83°
サイズ
60×40×36mm
設置タイプ
一体型
搭載機能
HDR/WDR・GPS・Gセンサー

6:KENWOOD「CMOS-DR750」

ケンウッド(KENWOOD) KENWOOD(ケンウッド)「DRV-C750」専用 車外後方撮影用2nd(リア)カメラ CMOS-DR750

6,600円〜(税込)

KENWOOD DRV-C750用後方カメラ

KENWOOD CMOS-DR750は、360度ドライブレコーダーのDRV-C750だけでは撮影しにくいときに設置するセカンドカメラです。 後部座席の荷物が多かったり、リアウインドウが小さかったりなど、後方撮影に支障がある場合に使用します。

オプション品のため、単独使用や他の機種との併用はできません。フロントカメラに連動して作動し、画像はフロント内蔵のmicroSDHCカードに保存されます。

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
CMOS-DR750
商品モデル番号
CMOS-DR750
カメラ画素数
207万画素
サイズ(W×H×D)
44×37×28mm

7:PORMIDO「ドライブレコーダー ミラー型」

PORMIDO PORMIDO ドライブレコーダー ミラー型 リアカメラのみ PR998N

17,880円〜(税込)

後方特化のデジタルミラー

ミラー部分に液晶パネルを装備し、ドライブレコーダーのモニターとインナーミラーの役割を兼務します。高い防眩効果により、運転中の日差しが気になりません。

後方カメラは防水仕様になっており、車外にも設置できます。角度調整や映像の上下左右反転表示機能などもあるため、さまざまな場所への取り付けに対応します。

ブランド
PORMIDO
サイズ
6.9×29×1.5cm
画面サイズ
12インチ
解像度
1080p, 1296p, 1440p

後方専用ドライブレコーダーの選び方4つ

後方専用ドライブレコーダーは、後方からの危険を鮮明に記録できることが重要です。

一般に、ドライブレコーダーを選ぶ時は、鮮明な映像が記録できることを優先します。特に後方専用は、広範囲をカバーする視野角と衝撃感知機能、本体サイズがポイントになります。

フロントカメラを導入済みの場合は、相性や連携ができるかも確認しましょう。後方専用タイプはモニターレスも多く、画像や記録の確認方法の把握も不可欠です。

1:画質

後方専用ドライブレコーダーは、200万画素以上・フルハイビジョンの高画質を選びます。解像度1920×1080ピクセルをフルハイビジョンと呼びます。これは、ドライバーが目視できないナンバープレートを鮮明に記録するためです。

同時に、夜間やトンネル内での黒つぶれ、逆光時の白とびを防ぐ画像補正機能であるHDRやWDRもあると便利です。

2:視野角

後方専用ドライブレコーダーは、視野角が水平方向・垂直方向ともに広いタイプがおすすめです。後ろの水平方向が広いと斜め方向を捉え、幅寄せを記録できます。108度を目安に選びましょう。

垂直方向が大きいと、車間距離が狭いときに有効です。多くのリアカメラはガラス上部に取り付けるため、垂直方向が少ないとナンバープレートが記録できない可能性があります。

3:機能

後方用ドライブレコーダーに必要な機能は、HDR・WDRなど画像補正機能、駐車監視機能やGセンサーなどです。

駐車監視機能はいたずらや当て逃げの記録に役立ちます。Gセンサーとは、加速度センサーです。衝突などの衝撃を感知した際、前後の一定時間を録画します。車上荒らし対策には、動体感知機能が有効です。どちらも別ファイルで保存します。

この他には、撮影場所を特定するGPSも欲しい機能です。

4:本体サイズ

後方用ドライブレコーダーはあおり運転抑止のため存在感も大切ですが、視界確保も忘れないようにしましょう。視界を遮らないために、本体サイズが小さいタイプがおすすめです。左右均等に撮影できるよう、リアガラス上部中央に設置できると良いでしょう。

ドライブレコーダーを外部から目立たせたくない場合は、リアスポイラーの影になる範囲に取り付けます。また、リアトレイに設置する方法も見えにくく有効です。

目的に合った後方専用ドライブレコーダーを見つけよう

後方専用ドライブレコーダーは、追突事故やあおり運転、当て逃げの録画に役立ちます。

後方専用ドライブレコーダーは、取り付けるだけであおり運転対策にもなります。選ぶ際は、ナンバープレートが確認できる画質や視野角がポイントです。また、自分の求める機能や本体サイズも明確にしておきましょう。増設の際は、連携や相性の確認も重要です。

後方専用ドライブレコーダーは装備する目的に適した機種を見つけましょう。