カーナビ連動ドライブレコーダーの長所と短所は?5社の製品も紹介!

運転する女性

カーナビ連動ドライブレコーダーは便利と言われています。購入したい方も多いのではないでしょうか。この記事ではカーナビ連動ドライブレコーダーの長所と短所、メーカー別の商品について紹介します。カーナビ連動ドライブレコーダーに興味のある方はぜひ読んでみてください。

Chapter
カーナビと連動するドライブレコーダーとは
カーナビ連動ドライブレコーダーの長所と短所6つ
メーカー5社のカーナビ連動ドライブレコーダーを紹介!
1:パナソニック
カーナビストラーダ連携専用/前後2カメラ フルHD ドライブレコーダー CA-DR03HTD
カーナビ連動専用/前後2カメラ ドライブレコーダー CA-DR03TD
2:パイオニア
ナビ連動2カメラドライブレコーダー VREC-DS800DC
シンプルな1カメラ型の連動ドライブレコーダー VREC-DS600
3:ケンウッド
ナビ連携型 前後 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MN940B
彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530
彩速ナビ連携 ドライブレコーダー リア用 DRV-R530
4:アルパイン
ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラドライブレコーダー DVR-C320R
ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラLCDディスプレイ付き ドライブレコーダー DVR-C370R
5:イクリプス(デンソーテン)
ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10W 7型ワイド ドライブレコーダー内蔵
ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10 7型 ドライブレコーダー内蔵
カーナビ連動ドライブレコーダーを使うのに向いている例3つ
カーナビ連動ドライブレコーダーは対応可否と機能をしっかり確認して選ぼう

カーナビと連動するドライブレコーダーとは

カーナビ連動ドライブレコーダーとは、カーナビにWi-FiやHDMIなど、無線や有線を利用して接続するドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーは交通事故やトラブル発生時、状況証拠としての利用の他に、あおり運転防止や駐車中、車を離れているあいだには監視の役割を果たします。

カーナビも運転に欠かせないため、どちらも取り付けると費用がかさむことが悩みの種です。カーナビ連動のドライブレコーダーは双方の機能に加え、相乗効果をもたらします。

カーナビ連動ドライブレコーダーの特徴

ドライブレコーダー本体に映像確認用のモニターの無いことが、カーナビ連動ドライブレコーダーの特徴です。

普通のドライブレコーダーと異なる点

カーナビ連動ドライブレコーダーは、通常、販売される一般的なドライブレコーダーと異なり、本体に液晶画面がなく、ナビのモニター画面を使って映像を確認します。

また一般的なドライブレコーダーでは、保存された映像を細部まで確認するためには、パソコンなどおおきなモニターを備えた外部機器が必要になりますが、カーナビ連動ドライブレコーダーは、ナビ画面を使えるので細部までその場で確認できます。

カーナビ連動ドライブレコーダーの長所と短所6つ

カーナビ連動ドライブレコーダーの長所

カーナビ連動のドライブレコーダーは、車載モニターの大きさが長所になります。

一般的なドライブレコーダーは、録画機能を重視し、再生は外部機器に頼っていますから、付属のモニターや操作キーはコンパクトに設計されています。

その点、カーナビ連動ドライブレコーダーは、一般的なドライブレコーダーでは搭載できないサイズのモニターと、ナビ画面を使えることによる操作性の向上、ドライブレコーダー本体の小型化などのメリットが得られます。

1:カーナビの画面で録画した映像のチェックができる

カーナビと連動したドライブレコーダーは、トラブル発生時に大きな画面で映像チェックができます。

ドライブレコーダーに搭載されている小さなモニター画面では細かい点をチェックできず、事故の際機能を活かしきれません。

またドライブレコーダーのなかには、映像を確認にパソコンが必要という機種もあり、トラブル時に現場ですぐに再生できるカーナビ連動ドライブレコーダーはとても重宝します。

2:モニターのないカメラだから取り付ける場所を選ばない

ドライブレコーダーの取り付け位置は、法令によって規定されています。

カーナビ連動ドライブレコーダーは、本体とカメラがセパレートされ、フロントやリアガラスに装着するのはカメラだけなので設置場所に悩むことがありません。

ドライブレコーダーのモニターがなくなると、夜間走行中の液晶画面による視界への影響も低減されます。

3:ドライブレコーダーの操作がカーナビの画面でできる

一般的なドライブレコーダーは、コンパクトな設計のためモニターのタッチパネルや設定ボタンなどが操作しにくくなっています。その点、カーナビに連動させると設定などをナビのモニターで操作可能です。

ドライブレコーダーは、日付や録画モードなど初期設定してから取り付けます。また、再生する際の操作やカメラモードの切換など、取り付け後の操作も必要です。

カーナビと連動するとフロントガラスに取り付けたまま操作でき、ドライブレコーダーの設定変更なども容易になります。

カーナビ連動ドライブレコーダーの短所

カーナビとドライブレコーダーを連動させるためには、同メーカーの製品など制限されます。

カーナビは新車時に搭載済みまたはオプションで搭載することが多い反面、ドライブレコーダーは多くが後付けになりますから、連動させたい場合には注意が必要です。

すでに連動させている場合、買い替え時も同様に機種に制限あります。

1:ドライブレコーダーに対応しているカーナビでないと連動できない

すでに搭載されたカーナビが、ドライブレコーダー対応製品でなければ同じメーカーでも連動ができません。

ドライブレコーダーとカーナビは、純正でも市販品でも、同じメーカーで連動可能な機種同士を選定する必要があります。

2:連動できるドライブレコーダーの機能やカメラの種類に制限がある

ドライブレコーダーには、ミラー型や全方位カメラ型などいくつか種類がありますが、連動できる種類は前方1カメラまたは前後2カメラ型が中心です。

人気の駐車監視機能も多くはナビと連携できません。ナビと同じメーカーで連携しても、機能によっては制限されることもあります。

3:カーナビに配線を接続したり別途本体の設置をしたりする手間がある

カーナビとドライブレコーダーを連動する際、ドライブレコーダーとカーナビを接続させるための配線や本体設置など手間がかかります。

単独で利用するドライブレコーダーは電源と接続するだけですが、カーナビと連動させる場合は、モニターに出力させるための接続が必要です。

また、連動型のドライブレコーダーはカメラと本体が別になっているタイプもあり、一体型のように簡単に設置できません。

メーカー5社のカーナビ連動ドライブレコーダーを紹介!

ナビと連動するドライブレコーダーをメーカーごとに紹介します。

ドライブレコーダーは、国内外のさまざまなメーカーが販売を行っていますが、カーナビ連動型は、当然ながらカーナビを販売しているメーカーから選ぶ必要があります。

どのメーカーも製品に特徴があるため、自分の求める機能の見極めが重要です。画質やカメラの数、連携可能なカーナビなどをポイントに製品を選びましょう。

1:パナソニック

パナソニックは日本を代表する総合家電メーカーとして、ドライブレコーダーの他、カーナビやカーオーディオなど多くの自動車関連製品を開発・販売しています。

ビデオカメラやテレビのモニター技術を応用したドライブレコーダーは、高画質なことが第一の特長。多彩な録画方法など、使いやすさも魅力です。

カーナビストラーダ連携専用/前後2カメラ フルHD ドライブレコーダー CA-DR03HTD

パナソニック(Panasonic) パナソニック ドライブレコーダー CA-DR03HTD 2カメ [ナビ連動専用] HD-TVI接続対応

37,246円〜(税込)

ストラーダF1X PREMIUM10に合わせて開発された高精細画質ドライブレコーダー

パナソニックのCA-DR03HTD は、同社のカーナビ"ストラーダ"専用のドライブレコーダーです。

ストラーダの有機ELディスプレイ搭載モデルと連携させると、保存した映像を高画質で再生できます。前方はもちろん後方カメラもHD画質で、バック時にはリバース後方ビューで駐車のサポートにも使用します。

メーカー
パナソニック(Panasonic)
ブランド
パナソニック(Panasonic)
モデル名
CA-DR03HTD
梱包サイズ
10 x 7 x 2.2 cm; 123 g
商品モデル番号
CA-DR03HTD
商品の重量
123 g

カーナビ連動専用/前後2カメラ ドライブレコーダー CA-DR03TD

パナソニック(Panasonic) パナソニック(Panasonic) ドライブレコーダー CA-DR03TD 2カメ [ナビ連動専用]

47,520円〜(税込)

パナソニック「ストラーダ」と連動して安心をサポート

CA-DR03TDは、前後2カメラで撮影した映像を地図と連動させて保存します。

高感度撮影により、夜間もきれいな映像を残せることにくわえ、あおり運転に遭遇した際には、簡単操作で映像を保存できます。リアカメラは、バック時にリアビューカメラに切り替わります。

ナビ連動時はVGA画質で再生されます。

メーカー
パナソニック(Panasonic)
ブランド
パナソニック(Panasonic)
モデル名
CA-DR03TD
商品モデル番号
CA-DR03TD

2:パイオニア

パイオニアは、車載エレクトロニクス事業「カロッツェリア」と、業務用音響ソリューション事業などを展開する企業です。

カロッツェリアは、カーナビやドライブレコーダー、カーオーディオ、車載用Wi-Fiルーターの開発及び販売をしています。音響関係を得意とし、オーディオファンからも人気のブランドです。

パイオニアのドライブレコーダーはナビ連動からリア専用まで揃っています。

ナビ連動2カメラドライブレコーダー VREC-DS800DC

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer) パイオニア 前後2カメラ ドライブレコーダー VREC-DS800DC

38,889円〜(税込)

セパレートされたカメラで取り付けの自由度が高い

パイオニアのVREC-DS800DCは、ドライブレコーダーリンクHD機能を搭載した同社の”楽ナビ”を連動します。

トンネルや夜間走行でも高画質で撮影できる機能は、暗い駐車場でも効果を発揮。前後のカメラは同じ機能を持ち、広範囲をきれいな画像で撮影や保存が可能です。

またAUX接続するとポータブルBlu-rayプレーヤーやスマートフォン、ゲーム機も一緒に楽しめます。

ブランド
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
モデル名
VREC-DS800DC
サイズ
76×100×27mm(本体部), 26×28.5×35mm(フロントカメラ), 26×28.5×37.5mm(リアカメラ)
カメラのタイプ
1920×1080
撮影範囲
水平:125°, 垂直:67°

シンプルな1カメラ型の連動ドライブレコーダー VREC-DS600

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer) カロッツェリア(パイオニア) ドライブレコーダー VREC-DS600

17,200円〜(税込)

ドライブレコーダーリンク機能に対応する1カメラ型

パイオニアのドライブレコーダーリンク機能を備えた”サイバーナビ”と”楽ナビ”に連動する1カメラ型のドライブレコーダーです。

カーナビのGPS情報を連動し、位置情報や速度も記録。前方用ドライブレコーダーとして使うほか、後方のリアカメラとしても使用可能。駐車監視も行います。

メーカー
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
ブランド
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
モデル名
VREC-DS600
商品モデル番号
VREC-DS600
カメラのタイプ
フロント1カメラ
画素数
212万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
水平:107° 垂直:57°
対応機種
ドライブレコーダーリンク機能搭載モデル
各搭載機能
24時間365日駐車監視、リアカメラ防水防塵、画像補正WDR、音声同時録音、カーナビGPS連動
サイズ
55mm×99mm×25mm

3:ケンウッド

ケンウッドはオーディオやカーオーディオ、車載機器、無線通信機器などの開発と販売を行う会社です。

昔からのオーディオファンに馴染み深いケンウッドは、海外の車載用部品会社をM&Aにより取得し、現在では車載製品を中心に事業展開しています。

ドライブレコーダーはカーナビ「彩速(さいそく)」との連動の他、多彩なラインナップです。

ナビ連携型 前後 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MN940B

ケンウッド(KENWOOD) KENWOOD ケンウッド ナビ連携型 前後 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MN940B

35,100円〜(税込)

カーナビ「彩速」HDタイプ専用のドライブレコーダー

ケンウッドのDRV-MN940Bは、駐車中に録画した場合、エンジンを起動した際にポップアップ画面と音声でドライバーに通知する機能を搭載しています。

車内から後方が確認できないときは、ナビ画面にリアカメラ映像を表示するバーチャルルームミラー(鏡像)としても利用可能です。

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-MN940B
商品モデル番号
DRV-MN940B
カメラのタイプ
前後2カメラ
画素数
約207万画素
画質
1920×1080
撮影範囲
水平:約124° 垂直:約68°
対応機種
MDV-M907HDF、M907HDL、M807HDW、M807HD、MDV-M906HDL、M906HDW、M906HD
各搭載機能
カーナビゲーションのGPS情報を共有、Gセンサー、イベント記録:、衝撃検知、音声記録、バーチャルルームミラー、サブリアカメラ
サイズ
前カメラ:41mm×46mm×68mm 後カメラ:41mm×51mm×68mm

彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530

ケンウッド(KENWOOD) ケンウッド(KENWOOD) 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530

13,969円〜(税込)

フルハイビジョンよりも高画質の3M録画ドライブレコーダー

ケンウッドのDRV-N530は、前方との距離が保たれない時や車線を逸脱した時に警告音で知らせるなどの運転支援機能も付いたドライブレコーダーです。信号などで停止時、前方車両発車後の自車の発進遅れにも対応します。

さまざまな録画機能を搭載しており、駐車監視は衝撃を検知して作動します。

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-N530
梱包サイズ
4.8 x 7.9 x 6.6 cm
商品モデル番号
DRV-N530

フルハイビジョンよりも高画質のフロント専用ドライブレコーダー

ケンウッドのDRV-N530は、前方との距離が保たれない時や車線を逸脱した時に警告音で知らせるなどの運転支援機能が充実しています。信号などで停止時、前方車両発車後の自車の発進遅れにも対応可能です。

様々な録画機能を搭載していますが、駐車録画は衝撃を検知して作動するシステムのため、車体に近寄る人などは撮影できません。

カメラ|フロント用1台
画質|2304×1296(動画最大約298万画素)
機能|常時録画、手動録画、イベント録画、駐車場録画
対応カーナビ|ケンウッド「彩速」:DPV-5000を除く2017年以降発売の全製品に対応
リンク-ケンウッド(KENWOOD) 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530 | Amazon, https://www.amazon.co.jp/dp/B0763NJYY9/
リンク-JVCケンウッド 彩速ナビ 連動型ドライブレコーダー DRV-N530 | 楽天市場, https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%80DRV-N530/

彩速ナビ連携 ドライブレコーダー リア用 DRV-R530

ケンウッド(KENWOOD) ケンウッド(KENWOOD) 彩速ナビ連携 ドライブレコーダー リア用 DRV-R530

16,300円〜(税込)

DRV-N530とセットで連動させたいリア専用ドライブレコーダー

ケンウッドのDRV-R530は、あおり運転や追突事故、駐車中の車両後部の監視機能向上に役立ちます。

フロント用と同じ画質、録画機能を持ち、運転支援機能はありません。電源喪失時の予備電源、内蔵SDカードの交換時期を音声通知する機能を搭載しています。

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-R530
梱包サイズ
4.8 x 7.9 x 6.6 cm; 617 g
商品モデル番号
DRV-R530
商品の重量
617 g
カメラ画素数
約300万画素
視野角
対角:128°、水平:117°、垂直:63°
サイズ
幅79×高さ22mm
設置タイプ
分離型(連動対応の彩速ナビおよびDRV-N530/N520を接続していないと使用不可)
搭載機能
Gセンサー・HDR・CMOSセンサー駐車録画機能・SDカード寿命告知機能

4:アルパイン

アルパインは、電気部品のアルプス電気とアメリカの通信機器大手のモトローラ社により設立されたアルプスアルパイン社のブランドです。現在、カーナビやカーオーディオ、デジタルミラーを中心に開発、製造を手掛けます。

ドライブレコーダーは3種類あり、全て2カメラタイプです。また2種類はカーナビ連動スタイルを採用しています。11型カーナビにドライブレコーダーの同梱モデルもあり、連動製品を積極展開中です。

ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラドライブレコーダー DVR-C320R

アルパイン(Alpine) ALPINE ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラドライブレコーダー DVR-C320R

34,302円〜(税込)

後方からの危険をカーナビに表示する連携機能を強化したスタイル

アルパインのDVR-C320Rは、録画した映像を連動したカーナビだけでなく、パソコンやスマートフォンでも確認できるドライブレコーダーです。 古いバージョンのカーナビは、プログラムのアップデートで対応できます。

トラブルや事故、危険を感知した際の録画ファイルは別フォルダに保存されるので、誤って消去する心配もありません。

ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
DVR-C320R
画面サイズ
2インチ
商品の重量
884 g
解像度
1080p

ビッグX NXシリーズ連携対応 2カメラLCDディスプレイ付き ドライブレコーダー DVR-C370R

アルパイン(Alpine) ALPINE(アルパイン) ドライブレコーダー DVR-C370R

30,980円〜(税込)

フロント本体にLCDディスプレイを搭載した2カメラタイプ

アルパインの DVR-C370Rは、アルパインカーナビ/アルパインディスプレイオーディオ(Zシリーズ)と連携するドライブレコーダーです。

本体に2.7型液晶を搭載し、録画中の画面表示に利用されます。画像確認は、カーナビ画面とパソコンでのみ可能。効果音や音声案内など安心機能も充実しています。

ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
DVR-C370R
画面サイズ
2インチ
解像度
1080p

5:イクリプス(デンソーテン)

通信機器やオーディオ部品を手掛けた神戸工業や富士通の資本構成変更を受けて設立されたデンソーテンは、トヨタ自動車のカーナビやカーオーディオの「イクリプス」ブランド、車載用電子部品を製造・販売する会社です。

イクリプスのカーナビ連動型ドライブレコーダーはカーナビ内蔵型だけで、個別に設置するタイプはありません。システムは、主にトヨタ自動車とダイハツの車に対応しています。

ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10W 7型ワイド ドライブレコーダー内蔵

イクリプス(ECLIPSE) デンソーテン カーナビ ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10W 7型ワイド

87,144円〜(税込)

記録モードを変更して長時間記録に対応可能なドライブレコーダー

イクリプス AVN-D10Wは、カーナビにフォーマットフリーのドライブレコーダー専用microSDカードスロットを搭載した、手間のかからないドライブレコーダーです。

基本はフロントカメラだけですが、バックカメラ兼用のリアカメラを接続できます。接続する際はカメラ機能拡張ボックスも併せて購入し、カーナビの取り外し作業が必要です。

メーカー
イクリプス(ECLIPSE)
モデル名
AVN-D10W
カメラのタイプ
1カメラ
画素数
約200万画素
画質
FULL HD
撮影範囲
水平:117°垂直:70°
搭載機能
常時録画、手動録画、イベント録画
サイズ(W×H×D)
(カメラ部分)26×26×39.58 mm(

ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10 7型 ドライブレコーダー内蔵

イクリプス(ECLIPSE) デンソーテン カーナビ ECLIPSE Dシリーズ AVN-D10 7型 ドライブレコーダー内蔵 トヨタマップマスター地図搭載

89,663円〜(税込)

AVN-D10Wと同じ機能を持つひと回り本体サイズが小さめのドライブレコーダー内臓カーナビ

イクリプス AVN-D10は、カーナビ画面での確認の他、スマートフォンに録画データを転送して、再生と保存が可能です。カーナビ画面からの検索方法も複数あり、直感的な操作で目的の画像を見つけられます。

カメラは小型でミラー裏にすっぽり隠れます。搭載されている機能はAVN-D10Wと同じです。

メーカー
イクリプス(ECLIPSE)
ブランド
イクリプス(ECLIPSE)
モデル名
AVN-D10
商品モデル番号
AVN-D10
商品の重量
3.6 kg

カーナビ連動ドライブレコーダーを使うのに向いている例3つ

カーナビ連動ドライブレコーダーは対応機種に制限がありますが、購入するタイミングに合わせると、希望の製品を選べます。

カーナビかドライブレコーダーのどちらかをすでに取り付けている場合、対応可能な製品から選択する方法がおすすめです。新車購入する際は、搭載されたオプションを確認してください。

連動させるためには配線など手間がかかるため、取り付け工賃も確認が必要です。

1:新車を買う際にカーナビとドライブレコーダーを同時に購入する場合

新車購入に合わせて、カーナビとドライブレコーダーを同時に購入する際は、適合車種を確認しながら選ぶと簡単です。

新車の場合、なにも装備していなければ好きな製品から選べますが、すでにカーナビなど搭載機器があればそちらに合わせます。ディーラーオプションやキャンペーンでカーナビが対象になることも多いため、連動できるか判断が必要です。

純正でも市販品でも自分の希望商品を取り付けられます。

2:現在使用しているカーナビがカーナビ連動ドライブレコーダーに対応している場合

カーナビがドライブレコーダー連動タイプであれば、適合するドライブレコーダーを装着できます。

ドライブレコーダーのカメラは増設できないタイプもあり、1台にするか2台にするか判断が重要です。連動タイプでもカーナビのアップデートが必要になる場合もあるため、確認しましょう。

接続方法によっては、別途ケーブルやユニットの購入が必要になる場合もあるので、パーツ漏れがないように注意しましょう。

3:現在使用しているカーナビを新しく買い替える場合

使用中のカーナビを買い替える場合は、連動型に変更してドライブレコーダーを更新すると良いでしょう。

すでにドライブレコーダーを購入していると迷ってしまいますが、トラブルや事故にあったときのことを考えれば、連動型はおすすめです。前後2カメラに増設するなど、運転中の安全確保を優先させましょう。

内蔵SDカードの容量を大きめに変更して、駐車監視時間を長期化するなどアップグレードもおすすめです。

カーナビ連動ドライブレコーダーは対応可否と機能をしっかり確認して選ぼう

カーナビ連動ドライブレコーダーの長所や短所、メーカー5社のカーナビ連動ドライブレコーダーについて紹介しました。

カーナビ連動ドライブレコーダーは、接続したいカーナビとドライブレコーダー、車両が対応できるか、さらには機能の違いや使いやすさを確認しながら選びましょう。

また、カメラの数や映像の確認方法、メーカーや画質の良さなどを基準にして選ぶこともおすすめです。カーナビ連動ドライブレコーダーは、購入前に必要な機能などについてしっかり検討しましょう。