ジープ ラングラー専用のおすすめパーツ10選|自分仕様にカスタムしてみよう!

ジープ ラングラー 4代目

ジープ ラングラーのカスタムパーツには、どのようなものがあるのでしょうか。さまざまな種類があるため、選ぶ際に迷う方もいるでしょう。今回は、ジープ ラングラー専用のおすすめパーツ10選を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
ジープラングラーとは
ジープラングラーの主なカスタムパーツ6つ
ジープラングラー専用のおすすめパーツ10選
1:自遊本舗「ジープ 2018 ラングラー アシストグリップ」
2:Pulidi「コパイロットポジションアームレスト収納ボックス」
3:Kakash「ジープ専用高品質ステンレスフット」
4:RUIYA「ジープ ラングラー専用 ドアステップ 折りたたみラダー」
5:HJO「アンリミテッド LED ルームランプ」
6:MOTOSTAR「7インチ LED ヘッドライト RGB」
7:FURY「Jeep Wrangler アンテナベースカバー」
8:RUGGED RIDGE「ドアヒンジカバー 8ピース」
9:RUIQ「ジープ新型ラングラーJL専用ドアミラーサイドカバー」
10:LFOTPP「ジープ 新型ラングラー JL型 専用 ナビゲーション液晶保護フィルム」
ジープラングラーがおすすめの理由3つ
ジープ ラングラー専用のおすすめパーツを知ろう

ジープラングラーとは

ジープラングラーとは、1987年からジープブランドで販売されている、クライスラーの本格クロスカントリーカーです。

現在、2021年4月までに4代目まで販売されており、「SPORT」「UNLIMITED SPORT」「UNLIMITEDO SAHARA」「UNLIMITED RUBICON」などがラインナップされています。 2・4ドア、ファミリー使用、ルビコントレイルのような過酷なオフロード環境にも対応可能なグレードなど、用途によってさまざまなモデルがあります。 

ジープラングラーの主なカスタムパーツ6つ

ここでは、ジープラングラーの主なカスタムパーツについて紹介していきます。パーツによってさまざまな特徴があるため、把握しておきましょう。

これから、ジープラングラーの主なカスタムパーツ6つを紹介していきます。

1:エクステリアパーツ

ジープラングラーの主なカスタムパーツ1つ目は「エクステリアパーツ」です。

おもに外装部品ですが、人気のLEDライトやLEDフォグバルブ、クロームメッキパーツやグリル、オーバーフェンダー、サイドステップなどがあります。フロント、サイド、リア、ランプ・レンズ類など、各種、JK・JLなど年式やモデルによって、さまざまなラインナップがあります。

2:サスペンションパーツ
ジープラングラーの主なカスタムパーツ2つ目は「サスペンションパーツ」です。サスペンションパーツは、リフトアップキットやリフトアップコイル、ステアリングダンパーなどがあります。パーツを変更することで快適な乗り心地になるでしょう。

3:パフォーマンスパーツ
ジープラングラーの主なカスタムパーツ3つ目は「パフォーマンスパーツ」です。パフォーマンスパーツは、車検対応のマフラーやK&Nエアーフィルター、スロットルコントローラなどがあります。交換すると自分好みの走りを実現することができるでしょう。

4:インテリアパーツ
ジープラングラーの主なカスタムパーツ4つ目は「インテリアパーツ」です。インテリアパーツは、LEDルームランプやナビ取付キット、フロアマット、グラブハンドルなどがあります。ルームランプによって車内を明るく照らすなど、実用性が高いアイテムがそろっています。

5:ホイール
ジープラングラーの主なカスタムパーツ5つ目は「ホイール」です。ホイールは、17・18・20インチのものがあり、カラーもマットブラック、ポリッシュ、デザートブロンズなどがあります。オフロード対応のワイルド系タイヤ、スタッドレスタイヤとのセット販売などもあります。

6:消耗部品やアクセサリー
ジープラングラーの主なカスタムパーツ6つ目は「消耗部品やアクセサリー」です。エンジンオイルやエレメント、サンシェードやガスキャップ、ルーフキャリアキット、専用ボディーカバーなどがあります。これらの消耗部品やアクセサリーをそろえておくことで、愛車の傷つきや盗難防止などに役立つでしょう。

ジープラングラー専用のおすすめパーツ10選

ジープラングラー専用のパーツには、どのようなものがあるのでしょうか。これから、ジープラングラー専用のおすすめパーツ10選を紹介していきます。特徴もあわせて紹介しますので、自分に合っているアイテムを見つけてみましょう。

1:自遊本舗「ジープ 2018 ラングラー アシストグリップ」

自遊本舗 自遊本舗「ジープ 2018 ラングラー アシストグリップ」

13,380円〜(税込)

アルミ製でカスタム感もアップ

自遊本舗の「ジープ 2018 ラングラー アシストグリップ」は、専用固定金具で装着します。アルミ製でカスタム感もアップし、見た目のゴツさもラングラーとマッチしたおすすめアイテムです。乗り降りの際は、必ず乗降用グリップを使用するよう注意が必要です。

素材
アルミ
車種の型式
2018~JLラングラー

2:Pulidi「コパイロットポジションアームレスト収納ボックス」

Pulidi Pulidi「コパイロットポジションアームレスト収納ボックス」

1,900円〜(税込)

フィッティングが完璧

Pulidi「コパイロットポジションアームレスト収納ボックス」は、実車にあわせて設計されているため、フィッティングが良い仕様となっています。グローブボックス部分のクリップが、小物の収納に便利な専用ボックスへと変わります。

設置方法は置くだけで、汚れた際の手入れも簡単に行えます。耐久性や耐候性にも優れ、丈夫につくられています。緩やかな曲線を再現した自然なデザインで、馴染みやすい形状となったおすすめアイテムです。

仕様
立体加工
車種の型式
JK(2011~2017)/JL(2018~2019)

監修コメント

ジープ ラングラーは収納スペースが少なく携帯や小物を置いておく場所があまりありません。そのような時に役立つのがこちらのPulidi「コパイロットポジションアームレスト収納ボックス」です。収納ボックスは実車に合わせて設計しており、取付もはめ込むだけなので凄く簡単です。

ボックス内が汚れてしまってもすぐ取り外しができますので問題はないです。素材がプラスチックのため中で物が動いてしまったりするので一緒に滑り止めなどを購入し、取り付けるのもいいかもしれませんね。

3:Kakash「ジープ専用高品質ステンレスフット」

Kakash Kakash「ジープ専用高品質ステンレスフット」

3,388円〜(税込)

ビス止め不要の簡単装着

Kakash「ジープ専用高品質ステンレスフット」は、カバータイプなので、面倒な穴あけ作業や、ビス止め作業が不要で、誰でも簡単に装着できます。 人間工学に基づいて設計されており、より快適なペダル操作が可能となります。

また、ラバー滑り止め加工が施してあり、雨の日でも安心して運転が可能です。 安全性もアップし、愛車の足元に高級感を演出できるアイテムです。

素材
高品質ステンレス/ラバー
車種の型式
JL(2018年11月~現行)

監修コメント

こちらの商品はジープ ラングラー専用のフットペダルカバーとなっております。SUV乗りの方は山や川など足元が汚れる場所によく行くと思います。その度フットペダルが汚れますが、この商品を付けることによって清掃が楽になり、傷の防止にもなります。

取付も簡単で面倒な穴あけ作業やビス止め作業がいりません。誰にでも装着できますので初めてのドレスアップとしてオススメの商品になります。足元からオシャレにしてみましょう。

4:RUIYA「ジープ ラングラー専用 ドアステップ 折りたたみラダー」

RUIYA RUIYA「ジープ ラングラー専用 ドアステップ 折りたたみラダー」

1,950円〜(税込)

軽量・丈夫なアルミ合金製

RUIYA「ジープ ラングラー専用 ドアステップ 折りたたみラダー」は、車屋根に荷物を載せたり、降ろしたりする際、踏み台として役に立つラダーです。取り付けは、必要時にドアのラッチ部分にフックを掛けるだけで簡単に装着できます。

表面には滑り止めが施されており、安全性も確保されています。 また、緊急時の脱出用ハンマーとして使用できるアイテムです。

素材
アルミ合金
車種の型式
JK(2017)/JL(2018~2019)

監修コメント

ラングラーなどの大きい車で困る事と言えばルーフの上の作業になります。洗車でルーフを洗ったり拭き上げたりする作業やルーフキャリアに荷物を載せたりするのに困る事が多々あります。この商品を一つ持っておくだけでルーフ上での作業が楽になります。

丈夫なアルミ合金製で、軽量な作りになっています。折りたたみ式で収納にも困らず室内に置いておくだけで、いつでもどこでも作業可能に。 滑り止めも施されておりますので、安全性も問題ないです。

5:HJO「アンリミテッド LED ルームランプ」

HJO HJO「アンリミテッド LED ルームランプ」

2,980円〜(税込)

取り付けが簡単で明るさも抜群

HJO「アンリミテッド LED ルームランプ」は、基盤にぎっしりとLEDを搭載した、スタンダードモデルです。センター9基(27発)×2(T10端子)、リア27基(72発)×1(バネ端子)、のセット内容となります。

車種に合うよう、基板サイズ・端子形状をあわせたセットですので、取り付けに工具は不要です。既存の電球と入れ替えるだけで簡単に取り付け可能なアイテムです。

素材
LED
車種の型式
JEEP 「H24.1~H30.10」

監修コメント

ラングラー乗りの方には是非付けて頂きたいこちらの商品。今流行のキャンプなどに行ったとき夜、室内が暗くては困る事が多いです。HJO「アンリミテッド LED ルームランプ」を付けることによって室内が明るくなり探し物などもすぐ見つけられるでしょう。

基盤にぎっしり敷き詰められたLEDで通常の明るさより3倍の発光数になっています。取付は内装剥がしの工具があれば簡単に交換ができますので、挑戦してみてください。

6:MOTOSTAR「7インチ LED ヘッドライト RGB」

MOTOSTAR MOTOSTAR「7インチ LED ヘッドライト RGB」

19,800円〜(税込)

専用アプリで簡単操作

MOTOSTAR「7インチ LED ヘッドライト RGB」は、イカリングのカラーを多色選ぶことができる機能を搭載したヘッドライトです。アプリを使用して、点灯・消灯、照度調整、色の変更が可能です。 Bluetoothに対応したスマートフォンやタブレットで無料アプリと連携させるだけで、さまざまなカラーを楽しめるアイテムです。

素材
LED ポリカーボネート
車種の型式
JK(2・4ドア)

7:FURY「Jeep Wrangler アンテナベースカバー」

FURY FURY「Jeep Wrangler アンテナベースカバー」

6,842円〜(税込)

簡単装着のアルミニウム合金製

FURY「Jeep Wrangler アンテナベースカバー」は、アンテナベースを保護するカバーです。ほこりや水、キズや耐摩耗性などからアンテナを保護します。 取り付けは、穴あけなどの必要もなく、両面テープで簡単に装着可能です。高温および低温耐性、退色なし、酸化防止染料などを使用したおすすめアイテムです。

素材
ABS素材
車種の型式
JK/JL専用(2007~2019)

8:RUGGED RIDGE「ドアヒンジカバー 8ピース」

RUGGED RIDGE RUGGED RIDGE「ドアヒンジカバー 8ピース」

58,000円〜(税込)

ハイクオリティーなドアヒンジカバー

RUGGED RIDGE「ドアヒンジカバー 8ピース」は、アメリカのラギッドリッジ社製のドアヒンジカバーです。 ドアの開閉時やドアの支え、衝突時の乗員を保護する、重要な部品のカバーになります。無骨で老舗らしいデザインが施されたアイテムです。

素材
ステンレス
車種の型式
JK(2007~2018)

9:RUIQ「ジープ新型ラングラーJL専用ドアミラーサイドカバー」

RUIQ RUIQ「ジープ新型ラングラーJL専用ドアミラーサイドカバー」

8,580円〜(税込)

カーボンファイバーブラックのドアミラーは何色にも良く似合う

車体の色、白、赤、黄色いずれにも良くマッチします。 高品質のABSプラスチック製、付属の3M両面テープで簡単に取り付け可能です。

専用設計のためフィット感良好、製造の際にフィッティング確認が行われています。

メーカー
Guangzhou Ruiqing Auto Accessories Co.,Ltd.
ブランド
RUIQ
商品モデル番号
RQ-MB00-0220

10:LFOTPP「ジープ 新型ラングラー JL型 専用 ナビゲーション液晶保護フィルム」

LFOTPP LFOTPP「ジープ 新型ラングラー JL型 専用 ナビゲーション液晶保護フィルム」

2,070円〜(税込)

99%の透過率ナビの元々の画質が損なわれず視聴良好

専用設計の効果もあるでしょうが、見易く取り付け易いとの評価が多いようです。

フィルムを貼る際の清掃用のクリーナーや、フィルムを貼るための吸盤もついています。万一の時の保証もついています。

メーカー
LiFan
ブランド
LFOTPP
商品モデル番号
ジープ 2019 2020

ジープラングラーがおすすめの理由3つ

これまで、ジープラングラー専用のおすすめパーツを紹介しました。
では、ジープラングラーにはどのような特徴があるのでしょうか。 これから、ジープラングラーがおすすめの理由3つを紹介していきます。

1:4隅の位置が把握しやすい
ジープラングラーがおすすめの理由1つ目は「4隅の位置が把握しやすい」です。ジープは、もともと悪路でも素早く動くために開発された小型軍用車です。ジープラングラーの中でもJLは、そのオーセンティックで無骨なデザインを引き継いだモデルといえます。

より四角形に近い車体のデザインは、ドライバーがオフロードにおいて、車体の4隅の位置を確認しやすくなります。また、不要な障害物との接触も防いでくれるでしょう。

2:ボンネットが平行である
ジープラングラーがおすすめの理由2つ目は「ボンネットが平行である」です。ジープラングラーのボンネットが平行方向に真っ直ぐな理由の1つに、車体が斜面で傾くと、今どのくらいの傾斜角度に車があるのかが、直感的に把握できるということが挙げられます。

オフロードでの走行では、勾配の感覚は運転手に伝わりにくい場合があります。平行なボンネットを目安に傾斜角度を把握しましょう。

3:大径のタイヤである
ジープラングラーがおすすめの理由3つ目は「大径のタイヤである」です。

ジープラングラーは、大径のタイヤ仕様と余裕のあるタイヤハウスのクリアランスがあり、大きな岩や段差を越える際でも、しっかりとタイヤが駆動力を生み、路面の形状に合わせてタイヤが自由に動くといった特徴があります。 悪路でも、安全に走行できるのは足回りによる効果が大きいといえます。

ジープ ラングラー専用のおすすめパーツを知ろう

本記事では、ジープ ラングラーの特徴や各種パーツなどを紹介いたしました。 ジープ ラングラーは、ジープモデルの中でも、昔から受け継がれてきた無骨なデザインを色濃く残したモデルといえます。

また、グレードによってもさまざまなラインナップが用意され、初心者から愛好家まで多くのファンに親しまれているでしょう。本記事を参考に、ジープ ラングラー専用のパーツを知り、カーライフへ活用してみましょう。

石田 直人|いしだ なおと

株式会社ワンダープレイス 代表取締役。
日本自動車大学校を卒業後、車の修理、営業を経て独立。
YouTube【NATSチャンネルbyワンダープレイス】で車の楽しさを広めています。

石田 直人