夜散歩やキャンプにぴったり!ハンディライトおすすめ22選|主な用途や選び方もあわせて紹介

SUREFIRE「AVIATOR-BL」

ハンディライトは、手に持てるサイズの小型ライトのことで、夜の散歩やアウトドア、非常用など幅広く使えます。いざという時のため、家や車に一つは準備しておきたいアイテムです。

本記事では、おすすめのハンディライトを紹介します。また、ハンディライトの主な用途や選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
ハンディライトはどのようなものがおすすめ?
ハンディライトの選び方5つ
キャンパーがおすすめするハンディライト5選
1:ThruNite 「Catapult V6 SST70」
2:OLIGHT「S1R BATON II」
3:SUNTOLL「XHP90」
4:Raineed「HappyGo C440」
5:WOWTAC「A7」
編集部おすすめのハンディライト17選
6:Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」
7:GENTOS「閃シリーズ FLP-2106」
8:GENTOS「AP-100SV」
9:GENTOS「MG-843D」
10:WUBEN 「C3」
11:LUMINTOP「EDC01 キーライト」
12:オーム電機「LEDペンライト 07-8940 LH-PY02Z-S」
13:ThruNite「T1 LEDハンディライト」
14:GENTOS「Floox LU-101」
15:アイリスオーヤマ「LEDハンディライト LWK-100Z」
16:OLIGHT「I1R2 PRO 超小型EDC懐中電灯」
17:DigTough「LEDライト FL-01」
18:WUBEN 「L50」
19:SUREFIRE「AVIATOR-BL」
20:SUREFIRE「G2X PRO」
21:OLIGHT「WARRIOR 3」
22:GENTOS「COB LEDライト」
おすすめのハンディライトを参考にしてみよう

ハンディライトはどのようなものがおすすめ?

ハンディライトとは、小型で軽量な懐中電灯のことを言います。最近では数多くのメーカーから様々なアイテムが発売されており、明るさやサイズ、機能性なども多様多種です。
使用シーンや用途によって、最適なハンディライトを選びましょう。

ハンディライトの主な用途

ハンディライトの主な用途は、アウトドアだけでなく夜道の散歩暗所での作業防災用などが挙げられます。
アウトドアで使う場合には、点灯時間が長くランタンタイプのものがおすすめです。夜の散歩で使う場合は、夜道をしっかり照らすことができる50〜100ルーメンの光量のものが良いでしょう。

暗所での作業用には、明るすぎると眩しくて見にくい場合があるので注意しましょう。防災用には、点灯時間が長く点灯箇所が切り替えでき、照明用としても使えるものがおすすめです。
また、防水機能やラジオ、スマホの充電機能などがついているとより安心です。

ハンディライトの選び方5つ

ハンディライトは様々なメーカーから明るさや機能性、サイズなどが異なる様々な種類のものが販売されていて、自分に合ったものを見つけるのが難しいです。
ここではハンディライトの選び方について紹介します。

1:明るさ

ハンディライトを選ぶ際、まず大切なのは明るさです。明るさはルーメンで表示され、数値が高いほど明るくなります。例えば、50ルーメンだと先を照らすには少し物足りず、手元や足元を照らすのにおすすめな明るさです。

50〜100ルーメンだと暗い夜道をしっかり照らすことができるので、夜道の散歩などに最適でしょう。100ルーメン以上になると本格的なハンディライトとなり、キャンプなど明るい光が必要な時に使用します。

2:サイズ

ハンディライトのサイズや重さも選ぶ際にポイントとなります。手のひらサイズのコンパクトさでポケットに入れて持ち歩けるものや、重厚感のあるデザインで落下の衝撃にも耐えられるものなど様々なものがあります。

また、夜道の散歩ではポケットに入るサイズが持ち運びやすいため、おすすめです。キャンプなどで使う場合には、衝撃に強く、周りを照らせるルーメンが高い大きなものが良いでしょう。

3:照射切り替え

ハンディライトには、ただ光を点灯させるだけではなく、様々な点灯パターンを持ったものがあります。
一点照射で特定のものを照らすスポットビームから、周辺へ広く光を照射できるワイドビームまで照射範囲を操作できるものなどがあるため、用途に合わせて選ぶことが大切です。

照射切り替えができると、日常使いからアウトドアシーンまで幅広く活躍が期待できます。

4:連続使用時間

連続使用時間も選ぶ際の重要なポイントです。連続使用時間とは、スイッチをオンにした状態でどれくらいの間点灯し続けられるかを表します。LEDライトであれば、従来品よりも点灯時間が長く、48時間以上使い続けられるものもあります。

登山やキャンプなどハンディライトの使用目的に合わせて、連続使用時間を考慮し選ぶことで、電池切れなどのトラブルも事前に避けることができます。

5:耐久性

散歩や夜間作業、アウトドアなどで使用している場合に誤ってハンディライトを落としてしまうことも考えられます。丈夫なものでないと、落としただけで壊れて使えなくなってしまう可能性もあるため、選ぶ際には耐久性も考慮しましょう。

また、散歩やアウトドア中に天気が急変して雨が降ることもあります。そんな時には防水機能があれば安心です。

キャンパーがおすすめするハンディライト5選

1:ThruNite 「Catapult V6 SST70」

ThruNite ThruNite「Catapult V6 (バージョンアップ) SST70」

9,595円〜(税込)

照射距離最大692メートルを誇るハンディライト

非常に強力なライトで、明るさは最大2,836ルーメンに達するハンディライトです。

スムーズ・リフレクターと呼ばれる反射板が搭載されており、照射距離は最大692メートルに達するのも大きな魅力でしょう。

明かりの種類は、ホタルローミディアムハイターボストロボの6つの点灯モードに切替ができます。

また、航空機アルミ合金で作られており、非常に頑丈で1.5メートルの高さからの落下にも耐えうる作りとなっています。

ブランド
ThruNite
モデル名
Catapult V6 CW
パッケージサイズ
13.2 x 3.3 x 5.8 cm
重量
190 g
明るさ
最大2836 ルーメン
点灯時間
-
防水レベル
IPX-8 (2m)
付属
内蔵充電電池×1, マイクロUSBケーブル×1, ストラップ×1, ホルスター×1

2:OLIGHT「S1R BATON II」

OLIGHT(オーライト) OLIGHT「S1R BATON II」

7,295円〜(税込)

わずか51gの軽量モデル

非常にコンパクトで軽いことが特徴のハンディライトです。重さはわずか51gと、荷物を最小限にとどめたいアウトドアには最適でしょう。
電源ボタンの中心には、電池残量を表示するLEDランプが埋め込まれており、緑→黄→赤の順で変化して、充電のタイミングを知らせてくれる便利な機能も搭載されています。

電池を本体にセットしたまま、付属の磁気USB充電ケーブルで外部電源からも充電可能で、電池を本体から取り外す手間がかかりません。
また、明るさは0.5ルーメンから1000ルーメンまでと広く、5段階の切り替えができるのもポイントです。ちょっと手元を見たい時から、夜間アウトドアの野外作業の時まで幅広く活躍するハンディライトです。

ブランド
OLIGHT(オーライト)
モデル名
S1R BATON II
商品モデル番号
Sシーリズ
パッケージサイズ
6.3 x 2.1 x 2.1 cm
重量
(約)51 g
明るさ
最大1000ルーメン
点灯時間
最長8日間 (0.5ルーメン)
付属
高品質専用充電池付き充電池付き, マグネット式USB充電ケーブル, バッテリーケース, ストラップ, ポーチ

3:SUNTOLL「XHP90」

SUNTOLL SUNTOLL「【最新】XHP90 Pro」

2,790円〜(税込)

災害時も活躍する強化アルミ合金ヘッド

高輝度中輝度低輝度高速フラッシュSOSの5種類の点灯モードをもつハンディライトです。3秒間長押しするとすぐに消灯します。強化アルミ合金ヘッドにより、耐久性と落下耐性が強化されているのも魅力の一つです。
災害時には、ハンディライトのヘッド部分で窓を割って逃げられるので、いざという時も役立ちます。

また、懐中電灯のヘッドを回転させて伸ばすことにより、照射距離と照射範囲を調整可能です。遠い前方でも照らせるので、夜間のアウトドアにおすすめです。

ブランド
SUNTOLL
モデル名
1619
サイズ
22 x 10.6 x 5 cm
重量
420 g
明るさ
最大4800ルーメン
点灯時間
最長(約)18時間 (低輝度モード)
付属
ケーブル×1, 大容量リチウム電池×1, バッテリーボックス×2

4:Raineed「HappyGo C440」

XHP XHP「XHP70 C440」

3,280円〜(税込)

照明の大きさを片手で調整可能

Raineed「HappyGo C440」には、ハイライトローライトストロボCOBハイライトCOBローライトREDハイライトREDローライト7つの点灯モードがあります。

本や説明書などを暗い中で読む際は「COBローライト」を使用します。非常時には「REDハイライト」「REDローライト」を警告灯として使用できます。
アウトドアだけでなく、災害時に活躍するので持っていて損はないでしょう。アルミニウム合金を使用しており、1.5m落下試験もクリアしているため、耐久性も抜群です。

メーカー
HZPP
ブランド
XHP
モデル名
C440
パッケージサイズ
19 x 12.5 x 5.1 cm
重量
460 g
明るさ
最大20000ルーメン
点灯時間
最長12時間

5:WOWTAC「A7」

WOWTAC WOWTAC「A7」

2,895円〜(税込)

小型ながらも最大照射距離268mまで照らすハンディライト

XPL HI LEDが搭載されていて、最大照射距離は268mと遠くまで明るく照らせます。アルミニウム合金で作られており、1.5メートルの耐衝撃性と防水レベル IPX-8を備えていることも魅力です。
硬い地面に落下しても、天候が悪くなったとしても問題なく使用できます。

充電状態表示ランプが付いており、充電中は赤色、充電が完了すると青色に変わるため、充電状態が一目でわかるのもポイントでしょう。また、6つの点灯モードに切り替えができるので、ニーズに合わせて調整できるのも嬉しいポイントです。

ブランド
WOWTAC
モデル名
A7-CW
パッケージサイズ
11.7 x 2.3 x 2.6 cm
重量
120 g
明るさ
最大1047ルーメン
点灯時間
108時間 (Lowモード)
防水レベル
IPX-8 (2m)
付属
2600mAh 18650 充電式電池×1, 予備Oリング×2, 予備USBプラグ×1, Micro USB充電ケーブル×1, ポケットクリップ×1

編集部おすすめのハンディライト17選

ハンディライトとひとことで言っても様々なメーカーから、豊富な種類のハンディライトが発売されているので、どれを選べば良いのか迷いがちです。ここではおすすめのハンディライトを紹介します。

6:Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」

GOAL ZERO(ゴールゼロ) Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」

6,420円〜(税込)

大人気のミニランタン!1人1つは持っておいて損なし

コンパクトで軽量設計のアウトドアに最適な小型ランタンです。小さいながらも明るく周囲を照らしてくれ、耐水性にも優れています
カラビナが付いているので、バックパックなど荷物に取り付けて持ち運べて場所も取りません。

メーカー
GOAL ZERO
モデル名
32005
パッケージサイズ
3.8 x 3.8 x 8.9 cm
重量
72 g
明るさ
最大150ルーメン
点灯時間
最大170時間

7:GENTOS「閃シリーズ FLP-2106」

GENTOS(ジェントス) GENTOS「閃 FLP-2106」

2,083円〜(税込)

GENTOSのオーソドックスなハンディライト

抜群の耐久力とシンプルな操作が魅力のハンディライトです。300ルーメンの十分な明るさを持ちます。操作もヘッド部分をスライドするだけで簡単に調整可能で、テールスイッチを押せばすぐにON・OFFの切り替えが可能です。

また、グローブをしていても操作ができます。数あるGENTOSのライトの中でもオーソドックスな商品のため、誰にでもおすすめできるアイテムです。

ブランド
GENTOS(ジェントス)
モデル名
FLP-2106
サイズ
(約)φ29.8 × 107.5 mm
重量
(約)110 g
明るさ
300ルーメン
点灯時間
7時間
付属
ストラップ, ポーチ, テスト用電池(単4形アルカリ電池×3本)

8:GENTOS「AP-100SV」

GENTOS(ジェントス) GENTOS「AP-100SV」

2,778円〜(税込)

シンプル機能の超コンパクトペンライト

ポケットサイズで、持ち運びに非常に便利なペンライトです。シンプルな機能でありながらも明るさは抜群で、約64mまで照射可能です。
カラーバリエーション豊富で、ペンクリップも付いているため持ち運びに非常に便利でおすすめです。

ブランド
GENTOS(ジェントス)
モデル名
AP-100SV
サイズ
(約)φ17.1×138.6mm
重量
(約)51 g
明るさ
100ルーメン
点灯時間
約10時間
付属
ペンクリップ, テスト用電池(単4形アルカリ電池×2本)

9:GENTOS「MG-843D」

GENTOS(ジェントス) GENTOSLED「MG-843D」

3,880円〜(税込)

現場仕事に最適ワーキングフラッシュライト

転がり防止仕様の3段階調光機能付きハンディライトです。シンプルな操作方法ながらも、明るさは240ルーメンと夜道を歩くのに十分なアイテムでしょう。

ブランド
GENTOS(ジェントス)
モデル名
MG-843D
サイズ
(約)φ32.8×114.1mm
重量
(約)143 g
明るさ
最大240ルーメン
点灯時間
最長32時間
付属
ストラップ, テスト用電池(単4形電池×3本)

10:WUBEN 「C3」

WUBEN WUBEN「C3」

6,999円〜(税込)

見た目以上の圧倒的な機能性

小型と明るさを両立させた多機能なハンディライトです。小型ながらも約180mを照らせて、4つの調光モード2つの緊急モード、合計6つのモードを用途にあわせて使用できます。

Type-C型充電式で耐久性もバッチリな、小型と明るさを両立させたおすすめハンディライトです。

ブランド
WUBEN
モデル名
C3
パッケージサイズ
20.3 x 7.4 x 3.6 cm
重量
123 g (電池含む)
明るさ
最大1200ルーメン
点灯時間
最長143時間
防水レベル
IP68
付属
電池×1, ストラップ×1, 防水パッキン(スペア)×2, Type-C充電ケーブル×1

11:LUMINTOP「EDC01 キーライト」

LUMINTOP LUMINTOP「EDC01 キーライト」

1,080円〜(税込)

超軽量!超小型!オプション付きの小型ライト

重量はわずか12g、サイズは100円玉3枚よりも小さい、超コンパクトなハンディライトです。明るさは120ルーメン、防水仕様で、連続点灯は36時間と、小型ながらもかなり使い勝手が良いアイテムとなっています。

また、シリコン製のディフューザーがついているので、ランタンのような役割も果たしてくれます。

ブランド
LUMINTOP
モデル名
EDC01
パッケージサイズ
11.2 x 7.2 x 1.9 cm
重量
14 g
明るさ
最大120ルーメン
点灯時間
最長36時間
防水レベル
JIS規格 IPX-8
付属
カラビナ

12:オーム電機「LEDペンライト 07-8940 LH-PY02Z-S」

オーム電機 オーム電機「LEDペンライト 07-8940 LH-PY02Z-S」

1,120円〜(税込)

軽量で衝撃に強い防水LEDペンライト

コスパ最強なコンパクトサイズのペンライトです。単4形乾電池2本で使用できます。小型ながらも十分な明るさで、防水機能も付いているため現場作業にピッタリです。

シンプルな操作性と洗練されたデザインとコンパクトなサイズ感で、とにかくコスパ重視の方におすすめです。

ブランド
オーム電機
モデル名
LH-PY02Z-S
サイズ
(約)1.6 ×1.6 ×13.2cm
重量
40 g
明るさ
200ルーメン
点灯時間
約7.5時間 (5ルーメン)
防水レベル
PX6 (耐水型)

13:ThruNite「T1 LEDハンディライト」

ThruNite ThruNite「T1 LEDハンディライト」

5,595円〜(税込)

デザインにこだわりのある方におすすめ!

ミリタリー感あるデザインが特徴的なハンディライトです。最大出力1500ルーメンで、小さいながらも十分すぎる程の明るさで、4つのモードを切り替え可能です。

磁気テールキャップ二重方向グリップも付いており、ハンズフリーの機械的な作業に最適です。少々値段は張りますが、コンパクトさと機能性を重視する方にはおすすめです。

ブランド
ThruNite
モデル名
T1 CW
サイズ
69.5 × 26.5 × 22 mm
重量
45 g
明るさ
最大1500ルーメン
点灯時間
36時間 (15ルーメン)
防水レベル
IPX-8 (2m)
付属
クリップ×1, 防水リング×2, ストラップ×1, ThruNite 1100mAh 18350電池×1, USB充電コード×1, 予備USBプラグ×1

14:GENTOS「Floox LU-101」

GENTOS(ジェントス) GENTOS「ペンライト フルークス LU-101」

778円〜(税込)

手に収まるスマートさが魅力的

シンプルでスマートなペン型のライトです。明るさは18ルーメンと控えめなため、手元の作業にピッタリでしょう。操作も非常に簡単で、ヘッド部分をツイストするだけでON・OFFの切り替えが可能となっています。
値段もお手頃なため、初めてペン型ライトの購入を検討されている方は一度考えてみてはいかがでしょうか。

ブランド
GENTOS(ジェントス)
モデル名
LU-101
サイズ
(約)φ14 × 114 mm
重量
約40g (電池含む)
明るさ
18ルーメン
点灯時間
12時間
保護等級
防塵・防滴 (IP54準拠)
付属
ペンクリップ、テスト用電池

15:アイリスオーヤマ「LEDハンディライト LWK-100Z」

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ LED 懐中電灯 ハンディライト ズーム機能 100ルーメン 最新 強力 防災グッズ 防災 キャンプ 登山 LWK-100Z

990円〜(税込)

シンプルイズベストな1品

操作とデザインのシンプルを極めたハンディライトです。強・弱・OFFのシンプル操作で非常に使いやすいライトです。明るさも最長70mを照射可能で夜間の作業や自転車の補助灯など幅広い範囲で活躍できます。

ブランド
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
モデル名
LWK-100Z
パッケージサイズ
‎23.2 x 9.4 x 2.5 cm
重量
(約)45 g
明るさ
100ルーメン
点灯時間
3時間
防水レベル
IPX4

16:OLIGHT「I1R2 PRO 超小型EDC懐中電灯」

OLIGHT(オーライト) OLIGHT「I1R2 PRO 超小型EDC懐中電灯」

2,495円〜(税込)

2つの照明モードを搭載

180ルーメンで最長23分間継続点灯できるモード1の明かりと、5ルーメンで最長12時間継続点灯できるモード2を備えたハンディライトです。
明るく柔らかい光が均一に点灯するため、キャンプだけでなく、夜釣、散歩、防災など様々なシーンで使用できます

ブランド
OLIGHT(オーライト)
モデル名
I1R2 Pro
パッケージサイズ
11.5 x 3.6 x 1.9 cm
重量
40 g
明るさ
最大180ルーメン
点灯時間
最長12時間
防水レベル
JIS規格 IPX-8
付属
USBType-C充電ケーブル×1

17:DigTough「LEDライト FL-01」

DigTough DigTough「Ledライト FL-01」

1,300円〜(税込)

暗がりのどんな悩みも解決!

頑丈かつ高性能なハンディライトです。USBで充電できるバッテリータイプで、電池を交換する手間が省けます。付属の点灯ボタンで電池残量がわかるため、充電を忘れる心配もありません。

航空機などでも使われるアルミ合金製で軽くて頑丈です。防塵・防水性能があり、キャンプや夜釣りなどのアウトドアにおすすめです。

ブランド
DigTough
商品モデル番号
FL-01
パッケージサイズ
18.6 x 4.8 x 4.6 cm
重量
266 g
明るさ
最大1300ルーメン
点灯時間
2時間半
防水レベル
IPX4クラス

18:WUBEN 「L50」

WUBEN WUBEN「L50」

4,299円〜(税込)

高級懐中電灯のWUBEN

高級な懐中電灯の分野に力を注いでいるWUBENの製品の中でも、シンプルでリーズナブルなフラッシュライトです。
明るさは1200ルーメンの高輝度で5つのモード点灯機能を搭載しており、連続点灯時間は143時間、耐久性も防水機能も申し分ない商品です。

性能が優れているだけでなく、実用性・利便性もあり、シンプルで高級感あふれたデザインも魅力的です。

ブランド
WUBEN
モデル名
L50
サイズ
138.6 × 26 mm
重量
138 g (電池含む)
明るさ
1200ルーメン
点灯時間
最長143時間
防水レベル
IP68 (完全防水)
付属
電池×1, USB充電ケーブル×1, ストラップ×1, 防水リング×2

19:SUREFIRE「AVIATOR-BL」

SUREFIRE SUREFIRE「AVIATOR-BL」

33,030円〜(税込)

元はパイロット向けに開発されたSUREFIREの伝統的なフラッシュライト

ヘッド部には、白色LEDセカンダリーLEDを収容しており、セカンダリーライトはアンバーレッドブルーイエローグリーン4種類から用途によって選ぶことができます。

アンバーは濃いオレンジ色で霧や雨、煙などによる視界不良に影響されにくく、レッドは夜間視力の保護に適しており、ブルーは傷や汚れを見つけやすいため清掃などに向いています。イエローグリーンは野生動物に気付かれにくいため、動物観察やハンティングに最適です。

ブランド
SUREFIRE(シュアファイア)
モデル名
AVIATOR-BL
パッケージサイズ
10.2 x 7.1 x 15.2 cm
重量
88 g
明るさ
110ルーメン
点灯時間
-

20:SUREFIRE「G2X PRO」

SUREFIRE SUREFIRE「G2X PRO」

8,374円〜(税込)

ムラのない光・高出力・頑丈な構造が特徴

こちらはSUREFIREの正統派モデルで、場面に応じてHighLow2段階調光が可能です。Lowモードでは長いランタイムを確保でき、非常用やキャンプでの利用にも使えておすすめです。

ブランド
SUREFIRE
モデル名
G2X-D-BK
商品モデル番号
LAS-G2X-D-BK
パッケージサイズ
13.2 x 3.8 x 3.8 cm
重量
125g
明るさ
600ルーメン
点灯時間
52時間(弱)

21:OLIGHT「WARRIOR 3」

OLIGHT(オーライト) OLIGHT「WARRIOR 3」

13,395円〜(税込)

均一な光を放つTIRレンズを採用

最大2300ルーメンの光を放つハンディライトです。サイドスイッチの真ん中には、緑・赤の点灯で電池残量が分かるインジゲーターが付いています。

ブランド
OLIGHT(オーライト)
モデル名
O-WARRIOR-3-BK#JP-FBA
パッケージサイズ
13.9 x 29.5 x 29.5 cm
重量
175 g
明るさ
最大2300ルーメン
点灯時間
最長13時間 (200ルーメン)
防水レベル
IPX8
付属
MCC3充電ケーブル, ホルダーバッグ

22:GENTOS「COB LEDライト」

GENTOS(ジェントス) GENTOS「COB LED ライト」

756円〜(税込)

作業に最適なマグネット付ライト

ムラなく広範囲を照らすCOBのLEDライトを搭載した、作業をするときにおすすめのアイテムです。底面にマグネットを搭載しており、手で持つ必要がないため作業効率があがります。

ブランド
GENTOS(ジェントス)
モデル名
OZ-132D
パッケージサイズ
(約)幅28.5×奥行33.3×高さ132.2mm
重量
(約)100 g
明るさ
最大140ルーメン
点灯時間
20時間

おすすめのハンディライトを参考にしてみよう

これまで、おすすめのハンディライトや選び方を紹介しました。ハンディライトには様々な種類のものがありますが、選び方を知っておくと自分の目的や用途に合ったものが見つけやすくなります。

今回ご紹介したおすすめのハンディライトを参考に、自分にぴったりのハンディライトを見つけてみてはいかかでしょうか。

大塚 拓馬|おおつか たくま

フリーライター。
二児の父のキャンパーとして、家族みんなで気軽に楽しめるアウトドアを追求中です。

大塚 拓馬