おすすめのステアリング15選|選ぶ時のポイントもあわせて紹介

ステアリング ズレ

愛車のステアリングを交換することでデザイン性と操作性を向上させて、よりドライビングを楽しむことができます。人気のメーカーからおすすめのステアリングをピックアップして紹介するので、自分に合ったステアリングを選ぶ参考にしてみてください。

Chapter
車のステアリングとは
プロがおすすめするステアリング4選
1.REAL/オリジナルシリーズ
2.スバル レヴォーグ DAMD/DPS360-RX
3.NARDI(ナルディ) SPORTS TYPE パンチングレザー
4.MOMO(モモ) ステアリング スエード
編集部おすすめのステアリング11選
おすすめのステアリング1:NARDI「CLASSIC ブラックレザー&シルバースポーク」
おすすめのステアリング2:MOMO「ステアリング レース」
おすすめのステアリング3:Personal「POLE POSITION」
おすすめのステアリング4:REAL「ステアリングオリジナルシリーズ・38ブラックウッド」
おすすめのステアリング5:LUNA INTERNATIONAL「クラウン GRS210系/AWS210系」
おすすめのステアリング6:DAMD「スバル ステアリング SS360-RX」
おすすめのステアリング7:KENSTYLE「オリジナルステアリングMA08 マツダ デミオ(DJ系)」
おすすめのステアリング8:SPARCO「スパルコ ステアリング P300 015P300SN」
おすすめのステアリング9:MOMO「ステアリング DRIFTING」
おすすめのステアリング10:NARDI「ステアリング KALLISTA METAL 35」
おすすめのステアリング11:MOMO「ステアリング T-5 TREK R」
ステアリングを選ぶ時のポイント3つ
おすすめのステアリングを知ろう

車のステアリングとは

車のステアリングとは、車を操縦するハンドル(ステアリングホイール)を回転して車軸に付いているタイロッドという部品を通じてタイヤの向きを変えるようになっている装置のことです。

ハンドルのことをステアリングと称することもあります。 ここでは、おすすめのステアリングをピックアップしてご紹介します。サイズやグリップが違うステアリングの中から自分の好みのステアリングを見つけましょう。

プロがおすすめするステアリング4選

1.REAL/オリジナルシリーズ

レアル レヴォーグ VM4/VMG・WRX STI/S4 VAB/VAG ステアリング オリジナルシリーズ Dシェイプ ブラックカーボン ブルー×ブラックユーロステッチ

レアル(Real) レアル レヴォーグ VM4/VMG・WRX STI/S4 VAB/VAG ステアリング オリジナルシリーズ Dシェイプ ブラックカーボン ブルー×ブラックユーロステッチ

58,409円〜(税込)

「純正のイメージを崩さずに、愛車をスポーティーな雰囲気にイメチェンしたい」という人におすすめなのが、こちらのステアリング。

最近の車はクルーズコントロールや音声操作等機能が豊富で、ステアリングにスイッチが付いているものも多いと思います。運転中も簡単に操作ができるので便利に感じる人も多いでしょう。

こちらのステアリングはそんなスイッチ類をそのまま利用でき、純正よりも小径化された操作性の良いDシェイプのデザインが特徴的です。カーボン素材が良いアクセントになっていて、派手すぎない大人の格好良さを感じられます。ひんやりと心地良い冷たさを感じられるカーボン部分は、夏場のドライブには最適です。

メーカー
レアル(Real)
ブランド
レアル(Real)
モデル名
SBA-BKC-BL
商品モデル番号
SBA-BKC-BL

2.スバル レヴォーグ DAMD/DPS360-RX

スバル レヴォーグ DAMD/DPS360-RX

DAMD スバル レヴォーグ DAMD/DPS360-RX

117,139円〜(税込)

見た目や握り心地だけではない、他に類を見ない多機能ステアリングといえばDAMDのパフォーマンスステアリングです。

特徴はステアリング上部のLEDインジケーターとモニター。エンジン回転数に合わせて動くインジケーターはさながらフェラーリです。

中央のモニターではスピードや油温水温の表示、ラップタイムの計測などが可能です。ステアリングの上部という位置ゆえに、少ない視線移動で情報を確認できるのが魅力のひとつと言えます。

これだけの機能がついているのでお値段もそれなりにしますが、これから油温計など追加メーターの設置を検討されている方は、メーターの替わりにこのステアリングを選ぶのも選択肢の一つとしておすすめです。

商品名
パフォーマンス ステアリングホイール/F1ステアリング
メーカー
DAMD/ダムド
品番
DPS360-RX

3.NARDI(ナルディ) SPORTS TYPE パンチングレザー

NARDI(ナルディ) SPORTS TYPE ラリー パンチングレザー ディープコーンタイプ レッドステッチ 350mm ステアリング N755 N755

NARDI NARDIステアリング スポーツ タイプラリー レザー ディープコーン レッドステッチ 35φ [並行輸入品]

29,480円〜(税込)

ドライビングポジションが調節できる、ディープコーンタイプのステアリングを探している人におすすめなのがこちらのアイテムです。

運転するときに重要なのが、ドライビングポジション。シートとステアリングの位置を調整して、自分に合ったドライビングポジションを探すわけですが、調整範囲にも限度があります。車種にもよりますが、中には「ハンドルを一番手前に出しても若干距離が遠い」など、ドライビングポジションが合わずに悩む人もいるでしょう。

そんなポジションが合わない方には、ディープコーンと言われるグリップ部分が体側にせり出した、ステアリングを使うのがおすすめです。

こちらのNARDIのステアリングは、80㎜せり出した構造になっているので、腕に余裕ができて操作性の向上や疲れ軽減にもつながります。

また、NARDIはイタリアの老舗自動車部品メーカーなので、デザインがおしゃれなのも魅力的。

グリップ部分が細めのものが多いので、手が大きい方は一度実物に触れてみてから購入した方がいいかもしれません。

メーカー
NARDI
ブランド
NARDI
商品モデル番号
6069-35-2093

4.MOMO(モモ) ステアリング スエード

MOMO(モモ) ステアリング MOD.07 35パイ BK/スエード M-42

MOMO MOMO(モモ) ステアリング MOD.07 35パイ BK/スエード M-42

19,148円〜(税込)

ステアリングの素材といえば純正含めレザーが主流ですが、そんな中でもこちらのステアリングは、珍しいスエード素材でできているのが特徴です。

スエードとは、起毛皮革とも言われるように毛羽立てた革のこと指すので、独特の触り心地が非常に気持ち良く「一度は使ってみたい」と思う人も多いでしょう。

握り心地も良いのですが、使っているうちに起毛がツルツルになってきてしまうので、長持ちさせるためには定期的にブラシや濡らした布などを使って、こまめにお手入れしてあげる必要があります。

メーカー
MOMO
ブランド
MOMO
モデル名
M-42
商品モデル番号
M-42

下記では編集部おすすめのステアリング11選をご紹介していきます!

アイテムごとの特徴や魅力についてもまとめているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

編集部おすすめのステアリング11選

ステアリングは、車と運転手がコミュニケーションを図りながら運転を楽しむための大切なツールです。自分にフィットした好みのステアリングに交換することで、車に対する愛着が増してドライバビリティの向上も期待できます。

ここからは、おすすめのステアリングを11本厳選して紹介します。それぞれの特徴を参考にして自分の車にピッタリのステアリングを選んでください。

おすすめのステアリング1:NARDI「CLASSIC ブラックレザー&シルバースポーク」

CLASSIC

NARDI CLASSIC

¥31,548〜

上質な本革と職人による手縫いのステアリング

すすめのステアリングの1本目は、NARDI(ナルディ)ブランドのブラックレザー仕様ステアリングです。上質な本革と伝統的な職人による手縫いが人気で、使い込むほどに手に馴染みコーナーを回る時の一体感を味わえます。

ブラックレザーとシルバースポークのコントラストが高級感を演出し、手に馴染みやすい330mmサイズが人気のステアリングです。ホーンボタンとホーンリングが付属しています。

商品名
ND CL 33 BK/SIL
メーカー
NARDIナルディ
サイズ
330mm
グリップ
ブラックレザー

おすすめのステアリング2:MOMO「ステアリング レース」

RACE 320mm

MOMOモモ RACE 320mm

¥20,450〜

シンプルなデザインで根強い人気のMOMOモデル

おすすめのステアリングの2本目は、MOMO(モモ)のステアリングレースR-12です。ブラックレザーとダークグレイのスポークの組合せと、シンプルながら独特のデザインがドライバーの手にフィットします。一回り小さいサイズ感がハンドルの取り回しを楽にしており、クイックな動作にも素早く反応します。

商品名
RACE 320mm
メーカー
MOMOモモ
サイズ
320mm
グリップ
ブラックレザー(一部エアーレザー)

おすすめのステアリング3:Personal「POLE POSITION」

ポールポジション P002

Personal パーソナル ポールポジション P002

¥31,350〜

最上級の素材と洗練されたデザインのステアリング

おすすめのステアリングの3本目は、Personal(パーソナル)のPOLE POSITIONです。ブラックレザーとブラックスウェードのグリップに、シルバーロゴの刺繍がおしゃれな人気のステアリングでサイズは350mmです。

パーソナルは、F1ワールドチャンピオンシップの歴史に名を残す一流ブランドで、現在はNardi-Personalとなってコンペティションのパーソナルとして進化を続けています。

商品名
ポールポジションP002
メーカー
Personalパーソナル
サイズ
350mm
グリップ
ブラックレザー、ブラックスウェード

おすすめのステアリング4:REAL「ステアリングオリジナルシリーズ・38ブラックウッド」

REALステアリングオリジナルシリーズ38ブラックウッド

REALレアル REALステアリングオリジナルシリーズ38ブラックウッド

¥ 37,761〜

REALの人気オリジナルステアリング

おすすめのステアリングの4本目は、REAL(レアル)のオリジナルシリーズ38ブラックウッドです。手に馴染む柔らかさと、不用意な滑りを防ぐ手触りが特徴の、高級レザーを使用した人気のレアルブランドのステアリングです。

純正よりもわずかに小径化して、取り扱い安いサイズ感を実現しています。エアバッグやスイッチ類は純正品をそのまま使用できる商品で、スイッチ類は付属していません。

商品名
REALステアリングオリジナルシリーズ38ブラックウッド
メーカー
REALレアル
サイズ
370mm
グリップ
スタンダードレザー、ベースボールステッチ

おすすめのステアリング5:LUNA INTERNATIONAL「クラウン GRS210系/AWS210系」

クラウンGRS210系/AWA210系

ルナインターナショナル クラウンGRS210系/AWA210系

¥21,114〜

純正交換タイプのLUNA-INTの高品質ステアリング

おすすめのステアリングの5本目は、LUNA INTERNATIONAL(ルナインターナショナル)のクラウンGRS210系/AWA210系です。レザー部分には高品質PVCレザーを使用し、スポーク部分にはABSに5層構造塗装によって深い色合いを実現しています。

耐熱性や耐久性にも優れた純正交換タイプの人気のステアリングです。 ガングリップはデザイン性だけでなく握り心地や操舵性も抜群で、純正エアバッグや純正スイッチ等をそのまま使用できます。

商品名
クラウンGRS210系/AWA210系
メーカー
ルナインターナショナル
サイズ
不明
グリップ
オールレザー(ブラックステッチ)

おすすめのステアリング6:DAMD「スバル ステアリング SS360-RX」

スバルステアリングSS360-RX

DAMDダムド スバルステアリングSS360-RX

¥50,812〜

ワンランク上のドライビングを楽しめるDAMDのステアリング

おすすめのステアリングの6本目は、DAMD(ダムド)のスバルステアリングSS360-RXです。純正交換タイプのステアリングで、純正のエアバッグやスイッチ類は流用して使用するので製品には付属していません。

ワンランク上のドライビングを楽しめるよう、GTツーリングや高速サーキットなどの走行にスポットを当て、路面からの情報を掌で体感できる設計です。

確実なグリップ感を得られる耐久性の高い独自の本革を採用しています。

商品名
スバルステアリングSS360-RX
メーカー
DAMDダムド
サイズ
360mm
グリップ
ブラックレザー、レッドステッチ

おすすめのステアリング7:KENSTYLE「オリジナルステアリングMA08 マツダ デミオ(DJ系)」

オリジナルステアリングMA08

KENSTYLEケンスタイル オリジナルステアリングMA08

¥34,650〜

ドイツ産高級レザーを使用したステアリング

おすすめのステアリングの7本目は、KENSTYLE(ケンスタイル)のオリジナルステアリングMA08マツダデミオ(DJ系)です。ドイツ産の高級皮革ナッパレザーを使用し、中央部にレッドラインが入った高級感のあるステアリングです。

フィット感の良いガングリップデザインで、スポーティなフォルムが人気のステアリングです。マツダの純正ステアリングシフトスイッチに対応し、純正エアバッグやスイッチ、ホーンユニットは流用します。

商品名
オリジナルステアリングMA08
メーカー
KENSTYLEケンスタイル
サイズ
370mm
グリップ
ドイツ産高級牛革ナッパレザー

おすすめのステアリング8:SPARCO「スパルコ ステアリング P300 015P300SN」

スパルコステアリングP300 015P300SN

SPARCOスパルコ スパルコステアリングP300 015P300SN

¥30,210〜

対応車種が多いオールマイティなステアリング

おすすめのステアリングの8本目は、SPARCO(スパルコ)のステアリングP300です。多くの車種に対応して取り付け可能なオールマイティなステアリングで、レーシンググローブとの相性が良いスウェード性のラウンドグリップが特徴です。

ホーンボタンが付属しており、ボスは別売りです。6ホールにセンターホールが付いており、対応車種の多さと、レーシング仕様の小さめのグリップでドライビングに集中して楽しめます。

商品名
スパルコステアリングP300 015P300SN
メーカー
SPARCOスパルコ
サイズ
300mm
グリップ
ブラックスウェード、ブラックスポーク

おすすめのステアリング9:MOMO「ステアリング DRIFTING」

MOMOステアリングDRIFTING

FORTUNEフォーチュン MOMOステアリングDRIFTING

¥22,800〜

MOMOとFOTUNEがコラボした究極のステアリング

おすすめのステアリングの9本目は、MOMOステアリングDRIFTING33パイです。MOMOとFORTUNEがコラボしたモデルで、ブラックレザーとオレンジスポークのデザインが鮮やかでスポーティな走りを楽しめます。 グリップ感も良く、さまざまなシーンで快適なドライビングを実感できる人気のステアリングです。

商品名
MOMOステアリングDRIFTING
メーカー
FORTUNEフォーチュン
サイズ
330mm
グリップ
ブラックレザー、オレンジスポーク

おすすめのステアリング10:NARDI「ステアリング KALLISTA METAL 35」

NARDIステアリングKALLISTA METAL 35

NARDIナルディ NARDIステアリングKALLISTA METAL 35

¥50,215〜

伝統のナルディ創業75周年記念のステアリング

おすすめのステアリングの10本目は、ナルディのKALLISTA METAL 35です。ポルシェを始めとした、世界の名車のステアリングを手掛けたナルディが、創業75周年を記念して官能の哲学と機能美を追求したステアリングが発表です。

こだわりのメイド・イン・イタリアで高級感のあるステアリングが、ドライビングの喜びとワクワク感を演出してくれます。

商品名
NARDIステアリングKALLISTA METAL 35
メーカー
NARDIナルディ
サイズ
350mm
グリップ
ブラックレザー

おすすめのステアリング11:MOMO「ステアリング T-5 TREK R」

MOMOステアリングT-5 TREK R

MOMOモモ MOMOステアリングT-5 TREK R

¥22,900〜

イタリアの名門MOMOの本格的ステアリング

おすすめのステアリングの11本目は、MOMOのステアリング T-5 TREK Rです。イタリアの名門MOMOのスタイリッシュなD形状のステアリングで、両サイドにはディンプル加工されたパフォームドレザーを使用した本格的なモデルです。

MOMOならではの上質なレザーを使用しており、横方向352mmで縦方向330mmという絶妙な形状がドライビングの喜びを高めてくれます。

商品名
MOMOステアリングT-5 TREK R
メーカー
MOMOモモ
サイズ
350mm
グリップ
オールブラックレザー

ステアリングを選ぶ時のポイント3つ

おすすめのステアリングをご紹介しましたが、ここからはステアリングを選ぶときのチェックポイントを3つに絞って解説します。愛車に合ったステアリングに取り換えてドライビングをより楽しみましょう。

ステアリングを選ぶ時のポイント1:グリップの素材を確認する

ステアリングを選ぶときのポイントで大切なのが、グリップの素材を確認することです。多くの車では、純正のハンドルにはウレタン素材が使用されていますが、交換するステアリングはレザーが使用され、柔らかさとフィット感が良くなります。

レザーの種類として、艶のあるレザーとスウェードと呼ばれる表面が毛羽だったタイプのレザーがあります。グローブを使って運転するか、素手で運転するかも考えて選びましょう。

ステアリングを選ぶ時のポイント2:ステアリングの直径を確認する

ステアリングを選ぶときのポイントで大切なのが、ステアリングの直径を確認することです。純正のハンドルは直径370mm程度ですが、交換するパーツは純正よりも小径で350mm以下の物が多く見られます。 ハンドルの径が小さくなると操作性は上がりますが、ハンドルが重くなり、慣れないと運転に注意が必要なのであらかじめ確認しておきましょう。

ステアリングを選ぶ時のポイント3:グリップの太さを確認する

ステアリングを選ぶときのポイントでもう一つ大切なのが、グリップの太さを確認することです。好みには個人差がありますが、一般的に見た目は太めのグリップがカッコよく見えます。しかし、操作性は細いグリップの方が軽快です。 購入する前に実物を握ってみてから太さを確認して、自分に合った感触のステアリングを選ぶようにしましょう。

おすすめのステアリングを知ろう

愛車のハンドルを純正のものからお気に入りのカッコいいステアリングに交換することで、ドレスアップができてレスポンスも良くなり、操作性も向上します。 各メーカーからおすすめのステアリングが販売されているので、自分に合ったものに交換してドライビングを楽しみましょう。

富士山|ふじさん

2万人近い登録者数を持つ、車系YouTuber。
長距離ドライブ好きで、愛車スバル・レヴォーグのオドメーターは19万キロ越え。
買った車には必ず手を加えるカスタム好き。

富士山