おすすめのチャイルドシート25選|選ぶ時のポイントもあわせて紹介

チャイルドシート

チャイルドシートは、新生児~6歳未満の子どもをクルマに乗せるときに使用が義務付けられています。新生児用や幅広い年齢で使えるチャイルドシート、ジュニアシートなど種類が多く、コンビやアップリカなどさまざまなメーカーから販売されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

今回は、車のプロや愛好家がおすすめする高性能なチャイルドシートや、CarMe編集部が調査した大手通販サイトで購入できる最新のおすすめチャイルドシートをご紹介します。また、正しいチャイルドシートの選び方やそれぞれの商品の特徴についても解説するので、ぜひ今回の記事を参考にチャイルドシートを選んでみてください。

Chapter
チャイルドシートとは?
チャイルドシートは何歳まで必要?
チャイルドシートを選ぶ時のポイント3つ
西條 具視氏がおすすめするチャイルドシート2選
1. キャラクターズハウス チャイルドシート
2. Bambino チャイルドシート
畠山 達也氏がおすすめするチャイルドシート3選
1.ブリタックスレーマー チャイルドシート
2.タカタ チャイルドシート
3.ヌナ チャイルドシート
編集部がおすすめするチャイルドシート20選
ISOFIXのチャイルドシート人気おすすめ8選
1.アップリカ「クルリラ AD」
2.アップリカ「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー AB」
3.Joie「アイ・アーク360°キャノピー付」
4.エールベベ「クルット 6i グランス」
5.Combi「ホワイトレーベル THE S plus ISOFIX エッグショック ZB-750」
6.レカロ「サリア」
7.Combi「クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JJ」
8.カトージ「Joie チャイルドシート Arc360°」
シートベルト固定のチャイルドシート人気おすすめ7選
1.Combi「ウィゴー サイドプロテクション エッグショック LG1」
2.Joie「チルト キャノピー付 ギンガムチェック」
3.Child Guard「チャイルドガードs120」
4.ネビオ「ネムピットF NemPitF」
5.Joie「チルト(ブラウン)」
6.Combi「ジョイトリップ エアスルー GH」
7.アップリカ「回転式チャイルドシート ディアターン プラス プレミアム レッドグレー RD」
ジュニアタイプ対応のチャイルドシート人気おすすめ5選
1.アイリスオーヤマ「チャイルド&ジュニアシートPZ 」
2.日本育児「コンパクト チャイルドシート トラベルベストEC Fix」
3.LETTAS「チャイルドシート 360°」
4.Joie 「エレベート」
5.Combi「ジョイトリップ エッグショック GH 」
チャイルドシートに赤ちゃんを乗せる時の注意点
おすすめのチャイルドシートを知ろう

チャイルドシートとは?

「赤ちゃんが生まれたら、チャイルドシートを用意しなきゃ」という知識は多くの方が持っているでしょう。ですが、そもそもなぜチャイルドシートが必要なのでしょうか。 赤ちゃんは自分ではシートベルトができません。

チャイルドシートは、シートベルトを正しく着用できない子供を「安全に」車に乗せるために、体を固定するものです。今回はチャイルドシートの選び方や、チャイルドシートおすすめ商品をご紹介していきます。

チャイルドシートは何歳まで必要?

道路交通法により、チャイルドシートの着用は0歳から6歳未満までは義務付けられています。産院を退院するときから必須になるので、出産前までには準備しておくことが重要です。
また、車に取り付けられている大人用のシートベルトは身長約140cm以上の体型が対象のため、年齢が6歳を超えてもまだ身体の小さなお子さまにはジュニアシートを使う必要があります。大人用のシートベルトを身体の小さな子供に使ってしまうと、ベルトが首にかかるなど非常に危険な状態になるため絶対に避けましょう。
以上のことから、安全のため発育に応じたチャイルドシートを正しく着用し使用する必要があります。

なお、万が一事故にあったとき、チャイルドシートを正しく使用していなかった子どもの致死率は、約6倍になると言われており大変危険です。 また、チャイルドシートを着用しないで0歳から6歳未満の子どもを車に乗せた場合は、運転手に対して交通違反点数1点が加点されるため注意が必要です。

次に車と子供に合った正しいチャイルドシートの選び方を紹介していきます。

チャイルドシートを選ぶ時のポイント3つ

チャイルドシートは、お店に行ってみるとISOFIXや回転式など種類がたくさんあり、一体どれを選んだらいいのか悩むことがあるでしょう。 まずは、正しいチャイルドシートを選ぶポイントを3つに分けて紹介していきます。

チャイルドシートを選ぶ時のポイント1:年齢に適しているかを確認する

チャイルドシートは成長段階によって主に3つに分けられます。 0歳から使用できるもの、1歳になってから使用できるもの、そしてジュニアシートとも呼ばれる3歳になってから使用できるものの3段階ありますので、年齢に合ったシートを選びましょう。

なかには、それぞれの段階で兼用できるものもあります。しかし、単純に対象年齢だけではなく、子供の体重や身長も関わってきますので、シートの記載をチェックする必要があります。

チャイルドシートを選ぶ時のポイント2:便利な機能がついているか確認する

チャイルドシートの種類によっては、さまざまな便利機能があります。 子供の乗せ降ろしがしやすい回転式のものや、軽量で持ち運びやすい固定式のもの、カバーを洗濯できるものや、通気性の良いメッシュ素材を使っているもの、衝撃を緩和してくれるクッション性に優れたもの、日差しをカバーするサンシェードがついたものなどがあります。

チャイルドシートを買うにあたって何を優先したいのかを考え、機能をチェックして選びましょう。

チャイルドシートを選ぶ時のポイント3:取り付け方法を確認する

チャイルドシートの取り付け方は主に2つあります。 1つ目はシートベルトで固定するもので、ほとんどの車で取り付けられるのが魅力的ですが、取り付けが難しいものもあります。

2つ目はISOFIXで固定するもので、対応車のみ取り付け可能です。コネクターを専用金具に差し込むだけなので力の弱い方におすすめです。 シートベルトで固定する方法とISOFIXで取り付ける方法の、どちらに対応している車なのか確認して選びましょう。

西條 具視氏がおすすめするチャイルドシート2選

1. キャラクターズハウス チャイルドシート

キャラクターズハウス キャラクターズハウス チャイルドシート

7,280円〜(税込)

「キャラクターズハウス」のチャイルドシートは、楽天デイリーランキング・チャイルドシート部門でNo.1に輝いた実績もある大人気商品です。

こちらのアイテムは、お子様の成長に合わせて多様な使い方ができる「3way構造」が大きな魅力です。

1歳頃から4歳頃までは、肩ベルトと股ベルトを使ってしっかりと固定するタイプ「チャイルドモード」、3歳頃から6歳頃までは、車の3点シートベルト使うタイプ「ジュニアモード」、3歳頃から10歳頃までは、背もたれを外して座面だけを使用するタイプ「ブースターモード」と、3種類の使い方ができます。

この3WAY構造により、チャイルドシートからジュニアシートに買い替える必要がなく、1台だけで長期間使うことができます。

安全面では、強い衝撃から頭や首を守る「大型ヘッドサポート」、成長に合わせて上下に無段調整できる「ヘッドレスト」などの機能が搭載されており、肩ベルトと股ベルトはそれぞれ2段階で調整することが可能です。

また、チャイルドシート本体は重量が約3.8kgしかないため、女性でも楽に着脱できます。
価格面・使いやすさともにおすすめのアイテムなので、チャイルドシート初心者でもノンストレスで使いこなせるでしょう。

商品サイズ(cm)
幅約45×奥行約37×高さ約71~81

2. Bambino チャイルドシート

Bambino Bambino チャイルドシート

11,800円〜(税込)

新生児から4歳頃までを目安に使用できる、「バンビーノ」のチャイルドシートです。

こちらのアイテムを使用する際は、成長に合わせてチャイルドシートの取り付け方法が異なる点に注意しましょう。新生児から1歳頃までは、チャイルドシートを「後ろ向き設置」、1歳頃から4歳頃までは「前向き設置」で取り付けて下さい。

体をしっかりと固定できる厚めのインナーパッドが採用されているため、体格の小さなお子様を乗せても安心の設計です。

また、汗による蒸れを防ぐため、通気性の良い3Dメッシュ加工が施された生地を使用しているので、季節を問わず快適に利用できるのもポイントです。

ベルトはお子様の成長に合わせて4段階の調整が可能で、ワンタッチの簡単リクライニング機能が搭載されています。約1分で取り付けることができるため、初めてチャイルドシートを購入する初心者ママでも安心して利用できます。

対象年齢
新生児~4歳ごろ
サイズ
W45×D54~70×H50.5~62cm

畠山 達也氏がおすすめするチャイルドシート3選

1.ブリタックスレーマー チャイルドシート

britaxromer(ブリタックス(ブライタックス) レーマー) ブリタックスレーマー ISOFIX固定 アドバンザフィックス フォー アール

69,300円〜(税込)

ブリタックスレーマーは、イギリスのブリタックスとドイツのレーマーが合併してできた、チャイルドシートやベビーカーを扱うメーカーです。

英国王室御用達のメーカーとしても知られていて、2013年のロイヤルベビー退院時には、ウィリアム王子がブリタックスレーマーのチャイルドシートを使用していたことも記憶に新しいです。

そんなブリタックスレーマーが手がけるチャイルドシートは、自社内施設にて1万回以上の衝突事故テストを行っているため、世界的に見ても最高ランクの安全性を保持しています。

こちらの商品は9ヶ月頃の赤ちゃん〜12歳頃まで使える、ロングユースなチャイルドシート。チャイルドモード、ジュニアモードと、子供の年齢に合わせて手軽に仕様を変更できるため、子供の体に負担をかけずにドライブを楽しむことができます。

さらにシートカバーを自宅の洗濯機で洗えるのも、ママとパパにとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

長期間衛生的に使える、安全性の高いチャイルドシートを求めている人にはぴったりの商品です。

メーカー
britaxrömer(ブリタックス(ブライタックス) レーマー)
ブランド
britaxromer(ブリタックス(ブライタックス) レーマー)
モデル名
BRX30818
梱包サイズ
80 x 59 x 53 cm
商品モデル番号
22835

2.タカタ チャイルドシート

タカタ タカタ チャイルドシート

32400円〜(税込)

タカタはエアバッグやシートベルトなど、車の安全装置を専門に扱うメーカーです。

安全性に対する高い知識と技術を生かして作られたタカタのチャイルドシートは、国土交通省・自動車事故対策機構によって行われたチャイルドシート評価試験で、唯一最高評価を獲得しています。

そんな実績のあるタカタが手がけるこちらのチャイルドシートは、その安全性と快適性が注目すべきポイント。衝撃吸収に優れた柔らかな触り心地の独自開発エアパッドを採用しているため、子供の頭部をしっかり保護しながら快適な乗車時間を過ごせます。

3歳〜12歳までの長い期間使用できるため、こちらを一つ購入しておけば子供の成長に合わせてチャイルドシートを買い直す必要もありません。

ワンタッチでガードの位置などを手軽に調整できるので、チャイルドシートにありがちな仕様変更をする際の煩わしさからも解放されますよ。

子供の体にジャストフィットしやすい設計なので、子供も大人もノンストレスで長時間のドライブを楽しめるでしょう。

メーカー
タカラトミー
ブランド
タカラトミー(TAKARA TOMY)
商品モデル番号
rp10201906tt012

3.ヌナ チャイルドシート

ヌナ ヌナ チャイルドシート マイティ

32780円〜(税込)

オランダ発祥のベビーメーカーであるヌナは、「使いやすさ」「高いデザイン性」「丁寧な作り」の3つの精神を元に、メーカー誕生以来高品質なベビーアイテムを製造し続けています。

最近では世界のセレブ達の間でも愛用者が増えていて、日本でも注目度が急上昇中のメーカーです。

こちらのチャイルドシートは月齢15ヶ月〜12歳頃までの長いスパン使用できるので、子供の赤ちゃん期が過ぎた後、セカンドチャイルドシートして選ばれることが多いアイテムです。

4歳頃まではハーネスモード、それ以降はシートベルトモードと、子供の体に合わせて仕様を変えられます。さらにヘッドレストは9段階調節可能、リクライニングは3段階調節可能と、パーツごとの細かな調整ができるのも魅力的。年齢や体格を問わず、どんなお子様でも自分の体にぴったり合った乗り心地を実感できるでしょう。

チャイルドシートは日本メーカーのものを使用する方が多いですが、ヌナのチャイルドシートであれば他の人とも被りづらいため、「人と被らないおしゃれで安全なチャイルドシートが欲しい」という人にぴったりです。

メーカー
リョービ(Ryobi)
ブランド
リョービ(Ryobi)
モデル名
607BF
商品モデル番号
607BF

編集部がおすすめするチャイルドシート20選

続いては、チャイルドシートを選ぶ時のポイント3つを意識しながら、編集部がおすすめするチャイルドシート人気商品を比較していきましょう!ISOFIX、チャイルドシート固定、ジュニアシート対応に分けてアイテムごとの特徴や魅力についてもまとめているので、合わせてチェックしてみてください。あなたの車や子どもにぴったり合い、良い機能がついたチャイルドシートをぜひ見つけましょう!

ISOFIXのチャイルドシート人気おすすめ8選

1.アップリカ「クルリラ AD」

Aprica(アップリカ) Aprica(アップリカ) ISOFIX・シートベルト固定両対応 回転式チャイルドシート クルリラ AD Cururila AD ライトネイビー NV 0か月~ (1年保証) 2122711

39,100円〜(税込)

こだわりの「安全設計」で赤ちゃんをしっかり守り、ゆったり快適。

後向きイス型時は新生児期から1歳半頃まで(体重2.5kg〜13kg未満)、前向きイス型時は1歳頃から4歳頃まで(体重9kg〜18kgまで)使用可能です。「マシュマロGキャッチ」素材が採用されており、クッションも肉厚のため衝撃から赤ちゃんの頭をやさしく、しっかり守ります。「ISOFIX」と「シートベルト」どちらにも対応している点がおすすめです!

メーカー
アップリカ
ブランド
Aprica(アップリカ)
商品モデル番号
2122711
商品の重量
14.6 kg
梱包サイズ
70 x 66.5 x 48 cm; 14.7 Kg
性別
ユニセックス
推奨最低体重
‎2.5 キログラム
推奨最高体重
18 キログラム
電池
いいえ
ベルトタイプ
5点式
定員数
1
メーカー推奨年齢
‎0~4歳
モデルイヤー
2020
対象シーズン
オールシーズン

2.アップリカ「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー AB」

Aprica(アップリカ) Aprica(アップリカ) ISOFIX固定 新生児から使える回転式ベッド型チャイルドシート フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー AB 【4年保証キャンペーン実施中】 ネイビーヴォアチュール NV 0か月~ (保証付き) 2107709

55,848円〜(税込)

快適性重視!成長に合わせて理想的な姿勢を保つ3つのステップが魅力

アップリカ独自の「平ら」なベッド型チャイルドシートは、赤ちゃんの首や腰がすわっていない身体をまっすぐに寝かせてあげられる点がポイントです。また、首がすわってきたらゆったりと座れる後向きシート、しっかり座れるようになったら前向きシートと、3ステップに変化し赤ちゃんの成長に合わせて理想的な姿勢を保ちます。また、装着が確実でカンタンに車へ取り付けできるISOFIX固定タイプです。

メーカー
アップリカ
ブランド
Aprica(アップリカ)
商品モデル番号
2107709
商品の重量
15.1 kg

3.Joie「アイ・アーク360°キャノピー付」

Joie(ジョイー) Joie(ジョイー) ISOFIX固定 アイ・アーク360°キャノピー付 ブラック 0か月~ (1年保証) 38012

35,537円〜(税込)

生後0ヶ月~4歳頃まで使える、ISO-FIX対応回転式チャイルドシート!

新生児~約4歳(約18kg)まで後ろ向きで使えるチャイルドシートです。前向きでの使用は9kgから4歳頃までとなっており、長い期間使えてお財布にも優しい点が嬉しいポイントです。リクライニングは5段階調節が可能、ヘッドレストは片手で6段階調節が可能で、頭部、身体、お尻を守るサイドプロテクト付きのため、成長に合わせて調節でき安心して使用することができます。

メーカー
Joie(ジョイー)
ブランド
Joie(ジョイー)
商品の重量
14.4 kg
製品型番
‎38012
性別
ユニセックス
推奨最高体重
19キログラム
電池
いいえ
モデルイヤー
‎2020
対象シーズン
オールシーズン

4.エールベベ「クルット 6i グランス」

カーメイト(エールベベ) エールベベ チャイルドシート 新生児 から使える ISOFIX 固定 回転型 クルット 6i グランス グランブラック ジャンピングハーネス搭載 BF950

61,900円〜(税込)

赤ちゃんの快適性にこだわった上級モデル

側面衝突安全性能を強化!新採用の25mm×2層の衝撃吸収クッションと、ヘルメットで使用されている衝撃吸収材で、側面の衝撃からWで守ります。急ブレーキなど万一の衝撃はエールベベ独自の安全機構「衝撃吸収ベビーキャッチ」が角度を変化させ衝撃を吸収・軽減します。

取り付けは、ISOFIX取付専用ですがレバーひとつでらくらく操作できるエールベベ独自の「ワンレバーシステム」が搭載されているので安心です。本体正面にあるレバーひとつで、力の弱いママでもらくらくガッチリ取り付けできます。

メーカー
カーメイト(エールベベ)
ブランド
カーメイト(エールベベ)
モデル名
BF950
商品の重量
14.8 kg
製品型番
‎BF950
性別
ユニセックス
推奨最低体重
2.5kg
推奨最高体重
18kg
推奨身長
‎50cm
推奨最高身長
100cm
お手入れ方法
‎洗濯機OK
抱っこひも・スリング情報
‎洗濯機丸洗いOK
ベルトタイプ
‎5点式
メーカー推奨年齢
0~4歳

5.Combi「ホワイトレーベル THE S plus ISOFIX エッグショック ZB-750」

コンビ Combi(コンビ) ISOFIX固定 チャイルドシート 新生児から4才頃まで ホワイトレーベル THE S plus ISOFIX エッグショック ZB-750 ブラック ベースとシートが分かれるセパレート構造

69,790円〜(税込)

背中で守る、「向き合えるベッド型」チャイルドシート

チャイルドシートの新安全基準「R129」では赤ちゃんの安全向上のため、15歳未満まで後向き装着が義務化されています。Combiのホワイトレーベル THE S plus ISOFIX エッグショックは、後向きに装着する「向き合えるベッド型」であり、背中の広い面で衝撃を分散し赤ちゃんをしっかり守ることができます。未熟な身体への影響も考えられており、身長に合わせよりフィットして安全に使用することができます。

メーカー
コンビ
ブランド
コンビ
商品の重量
15.8 kg

6.レカロ「サリア」

Recaro レカロ サリア 新生児チャイルドシート スポーティレッド 回転式 ISOFIX R129 Recaro Salia

60,500円〜(税込)

パパも憧れ!?スポーツシートメーカーで有名な「RECARO」のチャイルドシート

最新安全基準R129をクリアした、ISOFIX式、360°回転チャイルドシートです。ヨーロッパ発の上品なティールグリーンと、RECAROらしいスポーティレッドの2色展開。シートが360°回転するので、安心して赤ちゃんを乗せ降ろしすることが可能です。また、側面保護機能(ASP)が搭載されているので、もしもの衝突事故の際にいち早く衝撃を受け止め、本体シェルに分散し赤ちゃんへのダメージを軽減してくれる優れものです。

メーカー
Recaro
ブランド
Recaro
商品モデル番号
00089025910080
梱包サイズ
72 x 69 x 47 cm; 19.5 Kg
性別
ユニセックス
推奨最高体重
18 キログラム
推奨身長
40 センチメートル
推奨最高身長
105 センチメートル
電池
‎いいえ
安全基準
‎R129
商品の重量
19.5 kg

7.Combi「クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JJ」

コンビ Combi(コンビ) ISOFIX固定 チャイルドシート 新生児から4歳頃まで クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JJ-600 ネイビー 頭部クッションに1秒タオル搭載

36,182円〜(税込)

ベッドのように快適なシート

0カ月から使える安全と快適さを追求した一品です。後ろ向きでの装着や頭部、座面に搭載された衝撃吸収材エッグショットによって赤ちゃんを守ります。雑音、光を軽減できるスリープシェルや空気が通り抜けるエアスルーシステムでゆっくり眠れる環境も整えられます。インナークッションに採用されているのはサラッとした状態を保てる水分吸収に優れた1秒タオルです。汚れてもシーツ部分を外して洗濯でき清潔に使えます。

メーカー
コンビ
ブランド
コンビ
梱包サイズ
cm; 12.7 kg
商品モデル番号
-
商品の重量
12.7 kg

8.カトージ「Joie チャイルドシート Arc360°」

カトージ Joie チャイルドシート Arc360°

¥22,381〜

安全性と快適さを両立

JoieはISOFIX対応かつ、360°回転式機能がついている商品の中では価格の安さが特徴的です。さらに、ドア側からの衝撃に備えた防御機能もついているので安心できるでしょう。

また、シートにエアホールと呼ばれる通気口があるので赤ちゃんが快適に過ごすことができ、長距離のドライブにもおすすめとなっています。 さらに本体シート、パッド類を取り外して手洗いできるので汚れても心配ありません。

対象年齢
0歳~4歳
適応体重
18kgまで
取付方法
ISOFIX
回転機能
あり

シートベルト固定のチャイルドシート人気おすすめ7選

1.Combi「ウィゴー サイドプロテクション エッグショック LG1」

コンビ コンビ シートベルト固定 チャイルドシート ウィゴー サイドプロテクション エッグショック LG 1) ブラウン 0か月~

18,502円〜(税込)

ダブルの安心でやさしく包むサイドプロテクションα&エッグショック搭載!

側面衝突時の窓ガラスの破損などから赤ちゃんを守る「サイドプロテクションα」と超・衝撃吸収素材「エッグショック」が搭載!シートは、3Dメッシュ素材を採用しており汗っかきの赤ちゃんでも安心です。広々ゆったりワイドシートで洗える素材なので、清潔を保つことができます。
※洗濯方法は取り扱い説明書をご確認ください

メーカー
コンビ
ブランド
コンビ
商品の重量
6.3 kg
梱包サイズ
‎65.6 x 53.2 x 48.6 cm; 6.3 Kg
性別
ユニセックス
推奨最高体重
18 キログラム
電池
いいえ
組み立て必要性
‎いいえ
メーカー推奨年齢
‎0~4歳

2.Joie「チルト キャノピー付 ギンガムチェック」

Joie(ジョイー) ジョイー Joie チルト キャノピー付 ギンガムチェック ブラック 38823

11,390円〜(税込)

大きなキャノピーで日差しをカット!0歳〜4歳まで使えるコンパクト&軽量タイプのチャイルドシート

取り外し可能なキャノピー付で、日差しから赤ちゃんをしっかり守ります!ヨーロッパ基準(ECE R44/04)適合商品のため、世界レベルで安全を認められた製品です。6.5kgと軽量でコンパクトなチルトは、車の載せ替えが必要なときも、ママひとりでらくらく行えます。取り付けはシートベルト固定型ですが、シートベルトにチャイルドシートロック機構が有れば問題なく取り付け出来ます。

メーカー
Joie(ジョイー)
ブランド
Joie(ジョイー)
商品モデル番号
38823
商品の重量
6.4 kg
推奨最高体重
‎18 キログラム
メーカー推奨年齢
‎0~4歳

3.Child Guard「チャイルドガードs120」

Child Guard(チャイルドガード) 【Amazon.co.jp限定】 Child Guard(チャイルドガード) チャイルドガードs120 (04 ビーンズ) ネイビーホワイト CGDSZ122 (TKAMZ003)

10,230円〜(税込)

小さな赤ちゃんをしっかり守る小型軽量バックル

チャイルドガードs120は、側面衝突の衝撃から赤ちゃんを守るサイドガードと小型軽量バックルが搭載されておりますが、必要な機能をシンプルにまとめたベーシックモデルです。操作しやすいレバー式のベルトロックで緩みにくい独自のロックオフ機能がシートベルトの取り付けをサポートしてくれます。軽量&コンパクトな設計で取り扱いがカンタンな点も嬉しいポイントです。

メーカー
Joyson Safety Systems Japan
ブランド
Child Guard(チャイルドガード)
モデル名
CGDSZ122
梱包サイズ
53 x 45 x 61.5 cm; 4.3 kg
商品モデル番号
CGDSZ122
商品の重量
4.3 kg

4.ネビオ「ネムピットF NemPitF」

ネビオ ネビオ ネムピットF NemPitF (ブラック)

7,980円〜(税込)

2017年7,000台販売!人気のチャイルドシートがリニューアル

大人気チェイルドシートNemPit(ネムピット)がお客様の声を受け、「NemPitF(ネムピットエフ)」としてリニューアル!

「リクライニングの角度が気になる」との声からインナークッションを改良、安全性を維持しつつ、寝心地を改善しました。前回同様EU安全規格安全基準 ECE-R44を合格した、安心のチャイルドシートです。お子さまをしっかり固定する5点式ハーネスベルトを採用。

メーカー
ネビオ
梱包サイズ
‎65 x 46.5 x 45.5 cm; 8.82 Kg
Is Discontinued By Manufacturer
‎いいえ
性別
ユニセックス
推奨最高体重
18 キログラム
電池
いいえ
組み立て必要性
‎いいえ
メーカー推奨年齢
‎0~4歳
商品の重量
8.82 kg

5.Joie「チルト(ブラウン)」

Joie(ジョイー) ジョイー Joie チャイルドシート 04 チルト ブラウン

7,780円〜(税込)

〈2019年春〉ママリ 口コミ大賞ベビー・チャイルドシート部門入賞!

3,617人の先輩ママが選ぶ、本当に買って良かった商品に入賞!新生児〜4歳頃まで使用でき、お子さまの成長に合わせてベビーモードとチャイルドモードの2つのカタチに変えることができます。インナークッションは身体に合わせて取り外しが可能で、チャイルドシートの重量は5.7kgと軽くコンパクトです。

メーカー
Joie(ジョイー)
ブランド
Joie(ジョイー)
商品モデル番号
38117
商品の重量
6.1 kg

6.Combi「ジョイトリップ エアスルー GH」

コンビ Combi(コンビ) シートベルト固定 チャイルド&ジュニアシート 1歳頃から11歳頃まで ジョイトリップ エアスルー GH グレー 通気性に優れたエアスルーモデル

17,000円〜(税込)

長い時間のドライブでも快適な座り心地

座面には座り心地を考えた点で支えるクッションが使用されています。調整の利くやわらかなヘッドサポートが頭部をしっかりと支えてくれます。3Dメッシュシートと本体エアゲート採用で通気性も抜群です。軽量、省スペース設計で後部シートに取り付けてもスペースに余裕があります。移動時の快適さに重点をおきたい方におすすめです。

メーカー
コンビ
ブランド
コンビ
商品の重量
5.3 kg
メーカー推奨年齢
‎12か月~11年
取り付け方向 (取付向き)
‎前向き
ベルトタイプ
‎‎3点式

7.アップリカ「回転式チャイルドシート ディアターン プラス プレミアム レッドグレー RD」

アップリカ 回転式チャイルドシート ディアターン プラス プレミアム レッドグレー RD

¥30,000

前向き後ろ向きに加えベッド型がプラス

こちらもベビー用品と言えばお馴染みのアップリカです。シートベルトで固定するタイプで、より多くの車種で使用できます。

首の座っていない新生児期はベッド型にして使うことができ、成長段階に合わせて前向き後ろ向きと3パターンで使用できます。さらに片手で回転させることができるので乗せ降ろしがスムーズで、紫外線から守るシェードがついているのもポイントです。

対象年齢
0歳~4歳
適応体重
18kgまで
取付方法
シートベルト
回転機能
あり

ジュニアタイプ対応のチャイルドシート人気おすすめ5選

1.アイリスオーヤマ「チャイルド&ジュニアシートPZ 」

アイリスプラザ(IRIS PLAZA) アイリスプラザ ISOFIX固定 チャイルドシート ジュニアシート ベビーシート (1才頃~10才頃対象) 3点式シートベルト デュアル対応 安全基準ECE-R44合格 グレー 1歳~ (1年保証) 4571303934065

14,949円〜(税込)

1歳の赤ちゃんから小学生まで長く使える

9kg~36kgまでの子どもに対応できるロングユースタイプです。チャイルドモード、ジュニアモードの場合、上部の赤いつまみを回すだけでヘッドレストを5段階に高さ調節できるため、簡単に操作したい方におすすめです。蒸れやすい部分にはメッシュ性生地を使用し通気性をアップしています。4色から車の色や好みに合ったものを選べます。

メーカー
アイリスプラザ
ブランド
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
モデル名
4571303934065
梱包サイズ
cm; 7.9 kg
商品モデル番号
4571303934065
商品の重量
7.9 kg

2.日本育児「コンパクト チャイルドシート トラベルベストEC Fix」

日本育児 日本育児 チャイルドシート トラベルベスト ECFix エターナル・ブラウン 9kg~25kg対象 ISOFIX対応

16,500円〜(税込)

小型・軽量で軽自動車にもぴったり

折りたたんで収納ケースに入れられる小さめで軽いチャイルドシートです。3点式シートベルトとISOFIXのどちらでも固定できるため、自分の車以外で使用したい時にも活躍します。お手軽タイプでもヘッドレストやハーネスは3段階、バックルは2段階調整でき1歳~7歳くらいまで使えます。持ち運びを優先に考えている方にはおすすめです。

メーカー
日本育児
ブランド
日本育児
モデル名
6100046001
梱包サイズ
cm; 7.2 kg
商品モデル番号
6100046001
商品の重量
7.2 kg

3.LETTAS「チャイルドシート 360°」

LETTAS LETTAS チャイルドシート 360° 回転式 0か月~12歳頃(0~36kg) ISOFIX・シートベルト固定両対応 (パープル)

20,999円〜(税込)

生後0カ月から使える回転式

子どもの座る向きを簡単に変えられる360°回転式です。0歳~1歳頃(体重13kg)までは後ろ向きに、1歳~12歳頃(体重36kgが上限)までは前向きで使用できます。ヘッドレストを7段階で高さを変えられるため成長に応じて調節が可能です。チャイルドシートの両側に付いている側面衝突吸収装置により、横側から受けた衝撃でのダメージを軽減できるよう工夫されています。

メーカー
LETTAS
ブランド
LETTAS
モデル名
JPLTS916Purple-1
梱包サイズ
cm; 10.9 kg
商品モデル番号
JPLTS916Purple-1
商品の重量
10.9 kg

4.Joie 「エレベート」

Joie(ジョイー) ジョイー Joie エレベート ツートンブラック 38601

8,580円〜(税込)

体重9kg~36kgまで対応できるイギリス発のチャイルドシート

エレベートは1歳半~12歳頃まで使用可能です。ファースト、セカンド、シートと年齢や体重に合わせてモードを選べます。高さを10段階で変えられる大型のヘッドレストと肩ベルトが連動していて、両方同時に調節可能です。サイドからの衝撃を軽減する独自のサイドインパクトシールドが採用されているため、安全面重視でお探しの方にもおすすめです。

メーカー
Joie(ジョイー)
ブランド
Joie(ジョイー)
モデル名
38601
梱包サイズ
cm; 4.6 kg
商品モデル番号
38601
商品の重量
4.6 kg

5.Combi「ジョイトリップ エッグショック GH 」

コンビ Combi(コンビ) シートベルト固定 チャイルド&ジュニアシート 1歳頃から11歳頃まで ジョイトリップ エッグショック GH ブラック 腰を支えるランバーサポート付き

21,600円〜(税込)

頭を守るエッグショック搭載

ヘッドパッドに搭載された超・衝撃吸収素材エッグショックがデリケートな赤ちゃんの頭を保護してくれます。横倒れ防止に力を発揮するランバーサポートも採用されており、ヘッドサポートと共にやさしくしっかりと赤ちゃんの体を支えられるのが特徴です。背もたれは角度調節ができるため安定感があります。窓からの景色を楽しめるようシートの形状にもこだわったチャイルドシートです。

メーカー
コンビ
ブランド
コンビ
梱包サイズ
cm; 5.5 kg
商品モデル番号
-
商品の重量
5.5 kg

チャイルドシートに赤ちゃんを乗せる時の注意点

チャイルドシートを取り付する際は、向き、角度、場所など注意点があります。1歳までは衝撃の軽減と気道確保のために、後ろ向きかつ水平から約45°倒して設置しましょう。場所は助手席ではなく後部座席の方が安全です。

そして、取り付けした後に揺らしてみて2.5cm以上動くようであればやり直しが必要です。 また、ベルトがきつ過ぎたり緩み過ぎていないか最終チェックし、付属の説明書にもしっかり目を通しましょう。

おすすめのチャイルドシートを知ろう

おすすめのチャイルドシートを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 より安全な商品を求める方には、国土交通省と自動車事故対策機構の実施する「チャイルドシートアセスメント」を参考にすることもおすすめです。

優先順位を決めて車と子供に合った正しいチャイルドシートを選びましょう。その際には、今回紹介した選ぶポイントも忘れずにチェックすると良いでしょう。

西條 具視|にしじょう ともみ

大手アパレルから中古車販売会社に転職し、仕入れや買取査定といった業務を経験。
その後スポーツカー専門店でレストアやチューニングの知識をつけ、自身で中古車販売店を経営。

西條 具視

畠山 達也|はたけやま たつや

畠山さんは、車好きが高じて一級自動車整備士を取得。車のあらゆることを知りたいという気持ちから大手自動車メーカーへ就職し、退職後は自動車部品卸売業に携わった。

畠山 達也