車のマフラーメーカー10選|マフラーを選ぶときの注意点もわかりやすく紹介

車のマフラーを販売しているメーカーにはどのようなメーカーがあるのでしょうか。

この記事では車のマフラーメーカー10選や車のマフラーを選ぶときの注意点などをご紹介しますので、ぜひ愛車のマフラー選びの参考にしてみてください。

Chapter
車のマフラーとは
車のマフラーメーカー10選
車のマフラーメーカー1:5ZIGEN
車のマフラーメーカー2:HKS
車のマフラーメーカー3:BLITZ
車のマフラーメーカー4:A'PEXi
車のマフラーメーカー5:TRUST
車のマフラーメーカー6:FUJITSUBO
車のマフラーメーカー7:柿本改
車のマフラーメーカー8:ガナドール
車のマフラーメーカー9:ARQRAY
車のマフラーメーカー10:AutoExe
車のマフラーを選ぶときの注意点
車のマフラーメーカーについて知ろう

車のマフラーとは

車のマフラーとは排気管の一部で、排気ガスが排出される際の音を低減するサイレンサーの役割も持ちます。マフラーは排気ガスの温度や圧力を下げることで、排気音を抑制することができるものです。

エンジンから排出される高温かつ高圧の排気ガスをそのまま排出すると、急激に膨張して大きな音が発生してしまいます。 さらに安定した出力を得られずドライバビリティに影響を与えることから、車にとって必要不可欠なものだと言えます。

車のマフラーメーカー10選

車のマフラーメーカー10選をご紹介します。車のマフラーはデザインや機能もさまざまで、ドライバーの好みでカスタマイズすることもできます。ただし、好みだけでなくきちんと車検に通るマフラーを選ぶことも重要です。

ここでは車のマフラーメーカー10選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

車のマフラーメーカー1:5ZIGEN

5ZIGEN SP

5ZIGEN 5ZIGEN SP

¥255,200〜

5ZIGENは車種ごとに開発された専用のマフラーシリーズです。

マフラーメーカーとして非常に有名な5ZIGENは、国産車のさまざまな車種に対応したマフラーを販売しています。また、排気音は2010年新規制に対応しており、車検もそのまま通すことが可能です。

さらに5ZIGENはマフラーだけでなく、種類豊富なマフラーカッターも高い人気を誇ります。

メーカー
5ZIGEN

車のマフラーメーカー2:HKS

HKS ハイパワー スペックL II(Hi-Power SPEC-L II)

HKS HKS ハイパワー スペックL II(Hi-Power SPEC-L II)

¥100,100〜

HKSは豊富なターボチャージャーやマフラーの種類が魅力なアフターパーツメーカーです。

静岡県に本社を置くマフラーメーカーで、さまざまな国内のトップレースで活躍した豊富な実績と高い技術力を持っています。

また、HSKのマフラーは業界では初めて「Advantex グラスウール」を消音材として採用したことで有名で、従来製品よりも耐久性や長時間の消音効果が期待できます。

メーカー
HKS

車のマフラーメーカー3:BLITZ

NUR-SPEC CUSTOM EDITION VSR StyleD マフラー

BLITZ NUR-SPEC CUSTOM EDITION VSR StyleD マフラー

¥101,244〜

BLITZはチタンカラーの美しいデザインのマフラーが特徴のマフラーメーカーです。

東京で創業したチューニングパーツメーカーで、豊富な車種に適合したマフラーを販売しています。

また、競技用マフラーも販売しており、美しいチタンカラーのマフラーやステンレス鏡面仕上げのマフラーも選べます。 特に4本出しモデルの「Quadモデル」シリーズは高い人気を誇っています。

メーカー
BLITZ

車のマフラーメーカー4:A'PEXi

N1エボリューション エクストリームマフラー

A'PEXi N1エボリューション エクストリームマフラー

¥129,096〜

Apexiは高い耐久性を持った製品展開をしているマフラーメーカーです。

愛知県名古屋市に本社を置く自動車用チューニングパーツメーカーです。ブランド表記は「A'PEXi」となっており、現在は撤退していますがD1グランプリ開始時から参戦していた古参メーカーです。

また、Apexiのマフラーは3年間完全保証が付いている製品が多いことも特徴で、耐久性に大きな自信を持っている点もポイントです。

メーカー
A'PEXi

車のマフラーメーカー5:TRUST

GReddy パワーエクストリーム R マフラー

TRUST GReddy パワーエクストリーム R マフラー

¥212,500〜

TRUSTは呼排気系に強みを持つマフラーメーカーです。

1977年に創業したTRUSTは、かつてはスポーツカー向けマフラーの有名メーカーでした。2008年に倒産したことで一時業界から消えていましたが、2016年に復活を遂げ、現在は呼排気系に強いメーカーとしてブランドを展開しています。

製品には車検に対応した美しい焼き色のチタン風テールが特徴の「GReddy パワーエクストリームR」などがあります。

メーカー
TRUST

車のマフラーメーカー6:FUJITSUBO

オーソライズR タイプS

FUJITSUBO オーソライズR タイプS

¥96,190〜

FUJITSUBOは1931年創業の老舗のマフラーメーカーです。

日産自動車など、有名自動車メーカーのほぼすべての車種をカバーしている老舗マフラーメーカーで、純正に引けを取らないクオリティを誇ります。

そのため、マフラー交換を検討する場合はまずチェックしておきたいメーカーです。 車種用車検対応マフラーとしては、2010年4月以降生産車に対応した「オーソライズ」シリーズがあります。

メーカー
FUJITSUBO

車のマフラーメーカー7:柿本改

カスタムマフラー オールステンレス

柿本改 カスタムマフラー オールステンレス

¥200,200〜

柿本改はレーシーな重低音サウンドが魅力のマフラーメーカーです。

車検対応マフラーから競技用マフラーまでさまざまな種類を取り揃えているメーカーで、国内では有名なマフラーメーカーの1つです。

創業時から鈴鹿サーキットのレースコードを何度も塗り替えており、車検対応マフラーの中では新基準の騒音規制をクリアしている「Class KR」が高い人気を誇ります。また、エンジンのチューニングなども行っているメーカーです。

メーカー
柿本改

車のマフラーメーカー8:ガナドール

スクエアテール/ダブル

ガナドール スクエアテール/ダブル

¥140,800〜

ガナドールは独自のパワーブーストシステムが特徴のマフラーメーカーです。

ガナドールは株式会社マツ・ショウのマフラーブランドで、スポーツマフラーを販売しています。

独自のパワーブーストシステムは燃費改善などを目的としており、さらに計測テストのデータを公開しているため、純正品との違いを比較しやすいでしょう。 また、モデル全てでフルチタンとステンレスタイプが選べるようになっています。

メーカー
ガナドール

車のマフラーメーカー9:ARQRAY

ステンレス スポーツ マフラー シリーズ

ARQRAY ステンレス スポーツ マフラー シリーズ

¥1,333,200〜

ARQRAYは輸入車向けのスポーツマフラーメーカーです。<

日本でも人気の高いBMWやメルセデスベンツ、ポルシェ、アウディ、フォルクスワーゲンといったさまざまなスポーツカー向けのマフラーを販売しています。

また、一部国産のスポーツカー用品も取り扱っており、ARQRAYブランドを展開しているEx-Engineeringは国産車向けのマフラーブランドとして「Schaferhund」も展開しています。

メーカー
ARQRAY

車のマフラーメーカー10:AutoExe

スポーツマフラー センターデュアル

AutoExe スポーツマフラー センターデュアル

¥128,520〜

AutoExeはマツダ車専門のチューニングパーツメーカーです。

AutoExeは1997年にマツダの子会社としてレース部門を担当していた「マツダスピード」から独立することで創業したメーカーです。

マツダ車専門にスタイリングから機能面までトータルにチューンすることができ、多くのオプションをマツダディーラーでも購入・装着することができる点も特徴となっています。

メーカー
AutoExe

車のマフラーを選ぶときの注意点

車のマフラーを選ぶときの注意点をご紹介します。 マフラーは決して安い買い物ではないため、選ぶときには失敗しないマフラー選びをしましょう。

ここでは車のマフラーを選ぶときの注意点をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

重視する点を決める

車のマフラーを選ぶときには、自分が何を重視するのかを決めましょう。一般的にワークス系はメーカーの名前を冠しているため、性能や耐久性重視の傾向があります。

一方、非ワークス系は性能と価格を重視していると言えます。 そのため、価格や性能、耐久性のうち、自分が何を重視するかでワークス系にするのか非ワークス系にするのかを決めると良いでしょう。

装着すると変えることは難しい

車のマフラーは一度装着すれば交換することが難しいため、慎重に選びましょう。 マフラーを含めた車のチューニングパーツは、試しに装着して選ぶことができません。

また、高価な買い物になるため、すぐに別の物に交換というのも難しいでしょう。 そのため、値段やデザイン、メーカーなど、さまざまな要素を考慮し、最も適していると思えるマフラーを選びましょう。

車のマフラーメーカーについて知ろう

車のマフラーはさまざまなメーカーを比較し、性能や耐久性、価格などを考慮して決めましょう。

ぜひこの記事でご紹介した車のマフラーメーカー10選や、車のマフラーを選ぶときの注意点などを参考に、十分検討して愛車に最適なマフラーを選んでみてはいかがでしょうか。