おすすめのカーフィルム16選|選ぶときのポイント4選も紹介!

カーフィルムを車の窓ガラスに貼ることでUVカットや車内のプライバシー防止に役立ちます。この記事ではおすすめのカーフィルム16選やカーフィルムを選ぶときのポイントなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Chapter
カーフィルムとは?
おすすめのカーフィルム16選
おすすめ商品1:ミラリード「FH-72 スモークフィルム」
おすすめ商品2:槌屋ヤック「IR断熱ペタッチ クリアフィルム」
おすすめ商品3:A.P.O「切売ミラーフィルム」
おすすめ商品4:シックスフィーリング「ミラリード カーフィルム」
おすすめ商品5:Ho-mart「カメレオン ミラーフィルム」
おすすめ商品6:braintec「カーフィルム ミラーシルバー」
おすすめ商品7:ミラリード「カーフィルム グラデーションフィルム」
おすすめ商品8:ミラリード「FM-41 ミラーフィルム」
おすすめ商品9:SUNDECK「リアサイドガラスフィルム」
おすすめ商品10:braintec「オーロラ80 ゴースト」
おすすめ商品11:Sunice「前面ガラスフィルム」
おすすめ商品12:Mr.M「ナノガラスフィルム UVカット」
おすすめ商品13:A.P.O「カット済み カーフィルム」
おすすめ商品14:ミラリード「貼って剥がせるカーフィルム 簡単日よけ SZ-44」
おすすめ商品15:AUTOMAX izumi「切売カーフィルム」
おすすめ商品16:Braintec「IR透明断熱88」
カーフィルムを選ぶときのポイント4選
カーフィルムは種類が豊富

カーフィルムとは?

カーフィルムは車のガラスに貼りつけることで、紫外線や日差しを遮ることができるフィルムです。カーフィルムを使えば紫外線などに悩まされることなく、車内を快適な状態に保つことができます。しかしカーフィルムにはさまざまな種類があり、違いが判らないという方も多いでしょう。ここではカーフィルムの種類についてご紹介していきます。

カーフィルムの種類

カーフィルムにはさまざまな種類があります。愛車に適したカーフィルムを選びたい場合、まずはカーフィルムの種類や特徴について把握しておく必要があります。また、車検では透過率70%以上が必要になるため、カーフィルムによっては車検を通らない可能性もあるため注意しましょう。

ここではカーフィルムの種類をそれぞれ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スモークフィルム

スモークフィルムは透過率が低いカーフィルムです。透過率の低いスモークフィルムは貼るだけで外から車内が見えにくくなるため、後部座席の窓ガラスに貼るのがおすすめです。透過率20%~30%程度のタイプを選べば、外からの視線が気にならなくなります

ただし透過率が低いため、フロントガラスや運転席側のガラス、助手席のガラスには使わないほうがよいでしょう。

ミラーフィルム

ミラーフィルムは高い遮熱効果を持つカーフィルムです。外から見た場合、鏡のように中が見えなくなるミラーフィルムは、さまざまなカーフィルムの中でも遮熱効果が非常に優秀です。マジックミラーのように中からは外が見え、外からは中が見えない仕組みになっているため、外から見られるのが嫌な場合車上荒らし対策にもおすすめです。

クリアフィルム

クリアフィルムは運転席にも貼れるカーフィルムです。透明なクリアフィルムは運転席に貼ることができ、強い日光や紫外線をカットすることで運転しやすくなります。また、車内の内装劣化防止にも役立ち、目、肌へのダメージを軽減してくれます。

ただし、クリアフィルムを貼るだけでも透過率が70%を下回り、車検に通らなくなる可能性もあるため、貼る前に必ずチェックするようにしましょう。

カラーフィルム

カラーフィルムは多彩なカラーが魅力のカーフィルムです。色つきのカラーフィルムには青や黄色、緑などさまざまなカラーバリエーションがあります。カラーフィルムを貼った窓から見た景色は、写真のような不思議な風合いになります。また、外から見た場合もスモークフィルムより装飾性が高いのもポイントです。

おすすめのカーフィルム16選

おすすめのカーフィルムをご紹介します。カーフィルムはさまざまなメーカーが販売しており、種類も豊富なので、カーフィルムを取りつけてみようと考えている方の中には、どれを選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。ここでは、おすすめのカーフィルム16選をご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

おすすめ商品1:ミラリード「FH-72 スモークフィルム」

ミラリード「FH-72 スモークフィルム」は、擦り傷にも強いおすすめのカーフィルムです。ハードコートタイプなので擦り傷にも強いスモークタイプのカーフィルムです。種類はスーパーブラック、ダークスモーク、スモークの3種類から選ぶことができ、それぞれ可視光線透過率や熱線カット率が異なります

高いUVカット率傷にも強いカーフィルムを求めている方におすすめです。

おすすめ商品2:槌屋ヤック「IR断熱ペタッチ クリアフィルム」

槌屋ヤック「IR断熱ペタッチ クリアフィルム」は、日差しカット率が高いおすすめのカーフィルムです。クリアタイプのカーフィルムですが、日差しカット率が83%紫外線カット率も99%と非常に優秀です。可視光線透過率は74%なので運転席や助手席側のガラスには使用できませんが、後部座席に取りつければ車内温度も快適に保つことができるでしょう。

おすすめ商品3:A.P.O「切売ミラーフィルム」

A.P.O「切売ミラーフィルム」は、カラーバリエーションが豊富なおすすめのカーフィルムです。ブルーやシルバー、ゴールド、グリーンなどのさまざまなカラーを展開しているミラータイプのカーフィルムです。断熱率は80%、さらに紫外線カット率も99%と非常に優秀なので、おしゃれさだけでなく実用性も兼ね備えています。

幅は50cmタイプと100cmがあるため、必要なサイズを購入できます。

おすすめ商品4:シックスフィーリング「ミラリード カーフィルム」

シックスフィーリング「ミラリード カーフィルム」は、断熱効果が高くおすすめのカーフィルムです。太陽熱は60%カット紫外線は91%以上カットできるクリアタイプのカーフィルムで、夏の熱気と冬の冷気を大幅カットします。後部座席用ですが透過率は86%と非常に高く、外の景色もほぼそのまま見ることができます。

さらに厚手タイプなので、初心者でも貼りつけが簡単でおすすめです。

おすすめ商品5:Ho-mart「カメレオン ミラーフィルム」

Ho-mart「カメレオン ミラーフィルム」は、紫外線100%カットのおすすめのカーフィルムです。ミラータイプのカーフィルムで紫外線カット率が100%となっているため、目や肌を守るだけでなく、車内の内装の劣化も防止してくれます。幅は50cmで長さは100cm、300cm、500cm、1000cmから選べます。

万が一の事故の場合、窓ガラスが飛散するのを防止してくれるのもおすすめポイントです。

おすすめ商品6:braintec「カーフィルム ミラーシルバー」

braintec「カーフィルム ミラーシルバー」は、断熱効果の高いおすすめのカーフィルムです。幅50cmと1mがあり、長さも1m単位の切り売りから3m、6m、30mのロール箱販売まで自由に選べます。表面にハードコート加工が施されたミラーフィルムで、カーフィルムとして必要な機能をほとんど備えています。

カーフィルム以外にも住居やオフィスなどの建築用としても使えます。

おすすめ商品7:ミラリード「カーフィルム グラデーションフィルム」

ミラリード「カーフィルム グラデーションフィルム」は、おしゃれなグラデーションになっているおすすめのカーフィルムです。愛車のドレスアップにも最適な黒いグラデーションになっているカーフィルムです。そのため、リヤガラスなどの上部から貼ると精悍な印象を演出できます。UVカット機能耐候性冷暖房保温効果などの機能も備えた使いやすいアイテムです。

おすすめ商品8:ミラリード「FM-41 ミラーフィルム」

ミラリード「FM-41 ミラーフィルム」は、対向車のヘッドライトの眩しさを抑えるのにおすすめのカーフィルムです。幅がリヤガラス用とサイドガラス用から選べるミラータイプのカーフィルムです。ハードコートになっているため傷に強く、またミラーフィルムで断熱性が高いため夏場はエアコンの負担を軽減してくれるでしょう。

おすすめ商品9:SUNDECK「リアサイドガラスフィルム」

SUNDECK「リアサイドガラスフィルム」は、オールマイティなおすすめのカーフィルムです。リアサイド用のカーフィルムです。透過率は46%で、光が当たると外から中がほとんど見えなくなるため、プライバシーの保護にも役立ちます。赤外線も大部分をカットできるため、高い断熱効果が得られ、エアコンの省エネにも役立つでしょう。

おすすめ商品10:braintec「オーロラ80 ゴースト」

braintec「オーロラ80 ゴースト」は、断熱効果の高いおすすめのカーフィルムです。オーロラのような色合いが特徴の多層マルチレイヤーカーフィルムです。グリーン、青、紫、赤など、光の当たる角度によって色が変わるため、カラーフィルムが初めての人にもおすすめです。

多層膜屈折反射によるIR効果遮熱効果を目的に作られているため、赤外線カット率が非常に高い性能を備えています。

おすすめ商品11:Sunice「前面ガラスフィルム」

Sunice「前面ガラスフィルム」は、対向車のヘッドライトの眩しさを抑えるおすすめのカーフィルムです。ライトブルーの色つきのカーフィルムで、紫外線99%カットで目や肌に優しく、車内の内装などの劣化も防止します。フィルムが色つきなので強い日差しやヘッドライトの眩しさを押さえ、透明度が高く視界も確保できて安全です。

さらに赤外線カット率95%と高いため、車内の温度上昇も防げます。

おすすめ商品12:Mr.M「ナノガラスフィルム UVカット」

Mr.M「ナノガラスフィルム UVカット」は、紫外線も赤外線も大幅にカットするおすすめのカーフィルムです。ライトブルーのカラーフィルムで、可視光線透過率は75%です。このカーフィルムは目や肌に悪影響を与える紫外線を99%カットし、さらに車内温度を上げる赤外線も99%カットすることができます。

また、ガラスの飛散防止機能を備えているのもおすすめポイントです。

おすすめ商品13:A.P.O「カット済み カーフィルム」

A.P.O「カット済み カーフィルム」は、カラーバリエーションが豊富なおすすめのカーフィルムです。車種ごとのガラスの形にカットされたスモークフィルムです。紫外線カット率は99%赤外線カット率は15%となっており、また万が一の事故の際にもガラスの飛散防止にも役立ちます。外からの視界をしっかり遮るため、車内のセキュリティ向上にも役立ちます。

おすすめ商品14:ミラリード「貼って剥がせるカーフィルム 簡単日よけ SZ-44」

ミラリード「貼って剥がせるカーフィルム 簡単日よけ SZ-44」は、貼りなおしが可能なおすすめのカーフィルムです。ミニバンに最適なビッグサイズなカーフィルムです。接着剤や粘着テープ不要でガラスにそのままワンタッチで簡単に貼り付けられ、間違えても貼りなおし可能です。

そのため、自分でカーフィルムを貼りたい人におすすめです。UVカット機能率は90%以上なので日除けに最適です。

おすすめ商品15:AUTOMAX izumi「切売カーフィルム」

AUTOMAX izumi「切売カーフィルム」は、好きな長さで購入できるおすすめのカーフィルムです。スモークタイプのカーフィルムで、幅100cmタイプと50cmタイプの2種類があります。幅100cmタイプでは、長さが100cmから最大3000cmまで好きな分だけ購入できる切り売りタイプです。

また、透過率が5%のスーパーブラック15%のダークスモーク26%のプライバシスモークの3種類から選べます。

おすすめ商品16:Braintec「IR透明断熱88」

Braintec「IR透明断熱88」は、遮熱効果の高いおすすめのカーフィルムです。色つきフロントガラス向けの透明なカーフィルムで、赤外線領域のみを遮断しています。透明でも遮熱効果が高く、車内の温度上昇を防止します。また、飛散防止フィルムになっているため、万が一の事故でガラスが破損しても破片が飛び散りにくいのもおすすめポイントです。

カーフィルムを選ぶときのポイント4選

カーフィルムを選ぶときには4つのポイントを押さえましょう。ここまでおすすめのカーフィルムをご紹介してきましたが、自分で選ぶ場合はポイントを押さえて選ぶことをおすすめします。ここでは、カーフィルムを選ぶときのポイントをご紹介します。

ポイント1:カーフィルムの種類で選ぶ

カーフィルムは種類で選びましょう。カーフィルムは種類によって印象が大きく変わります。そのため、スモークフィルムかミラーフィルムか、クリアフィルムカラーフィルムかなど、種類で選ぶと良いでしょう。

ポイント2:自分の目的を明確にする

カーフィルムは目的に応じて選びましょう。何のためにカーフィルムを利用するのかを明確にしましょう。車内を見られたくないならミラーやスモークフィルム紫外線カット効果を求めるのならUVカット効果の高いカーフィルムを選ぶと良いでしょう。

ポイント3:性能の高いものを選ぶ

カーフィルムは性能の高さで選びましょう。カーフィルムは紫外線カット率断熱効果視認性耐候性耐久性などの機能がついています。そのため、購入時は性能が高い物を選びましょう。

ポイント4:透過率が高いものを選ぶ

カーフィルムは透過率の高さで選びましょう。透過率が高いか低いかによって外観の印象も大きく変わります。特に運転席や助手席側に使いたい場合、車検に通るために透過率は70%以上が必要になるため、透過率は必ずチェックしましょう。

カーフィルムは種類が豊富

愛車に最適なカーフィルムを選びましょう。カーフィルムはさまざまなメーカーが販売しており、種類ごとに見た目も機能も異なります。この記事でご紹介したおすすめのカーフィルムを参考に、愛車にぴったりのカーフィルムを選んでみてはいかがでしょうか。