レクサス NXが改良…現代の交通環境に適応

レクサスは、SUVモデルの「NX」を一部改良。5月6日より全国のレクサス店で発売しています。

Chapter
NXを一部改良
今回の改良点

NXを一部改良

レクサス NX 2019

レクサスは、SUVモデル「NX」を一部改良し、5月6日より全国のレクサス店で発売します。価格は442万5,055円〜(税込)。

レクサス NXとは

レクサス NX 2019

NXは、レクサスのミドルクラスSUVです。レクサスならではの高級感のある内外装や、質にこだわった装備類などが特徴。全長4,640×全幅1,845×全高1,645mmと大きすぎず小さすぎないボディサイズのおかげで、タウンユースから休日のお出かけ、アウトドアにも幅広く使用可能です。

用意されているパワートレインは、2.5L直列4気筒エンジン+モーターのハイブリッドと、2.0L直列4気筒ターボエンジンの2種類。それぞれに前輪駆動と4WD(ハイブリッドの4WDモデルは後輪をモーターで駆動)が用意され、都市部から地方まで様々なユーザーのニーズに応えることができます。

今回の改良点

レクサス NX 2019

今回の主な改良点は以下の4点です。

・進化したプリクラッシュセーフティなどを含む「Lexus Safety System+」の機能強化
・旋回中の車両安定性を確保するアクティブコーナリングアシスト(以下ACA)を標準設定
・自然界から着想を得た外板色ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングを設定
・ブラックの表皮にアクセントカラーを組み合わせた新規内装色を設定

安全装備

「Lexus Safety System+」は、単眼カメラとミリ波レーダーの性能を向上させ、昼間の自転車や夜間の歩行者も検知可能に。

自動車専用道路等でレーダークルーズコントロール使用時に、同一車線の中央を走行できるよう操舵を支援するレーントレーシングアシストや、カメラで主要な道路標識を読み取りメーターとヘッドアップディスプレイ(以下HUD)に表示するロードサインアシスト、先行車が発進するとメーターとHUD、ブザーで知らせる先行車発進告知機能を装備しました。

加えてACAは、カーブを走行中にアクセルを踏み込んだ際、アンダーステアの発生を抑制しカーブ走行中の安定性を向上。万が一の事故や操縦ミスなどを未然に防ぐ機能が大幅に強化されています。

インテリア(内装)

レクサス NX 2019

ブラック&アクセントサンフレアブラウン

レクサス NX 2019

“F SPORT”専用ブラック&アクセントマスタードイエロー

「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」は、赤土のような重厚感と日差しで際立つ発色により、深みと鮮やかさを両立させたボディカラー(オプション設定)です。

また、新規内装色ではブラックの表皮にアクセントカラーを組み合わせ、“version L”グレードにはブラック&アクセントサンフレアブラウンを、“F SPORT”グレードにはブラック&アクセントマスタードイエローを設定。カラフルかつシックな室内空間を演出します。

NXは今回の改良により、よりドライバーにも交通環境にも優しいプレミアムSUVに進化。より快適で楽しいカーライフを提供してくれることは間違いありません。