コスモMyカーリースの評判は良い?メリット・デメリットまで解説

カーリース

月額料金で車に乗れるカーリース。その中でもコスモMyカーリースはガソリンスタンドで見たことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、コスモMyカーリースに実際メリットがあるのか気になりますよね。そこで、この記事ではコスモMyカーリースのメリットや注意点から実際の口コミ評判まで解説します。ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
コスモMyカーリースとは?
コスモMyカーリースの8つのメリット
コスモMyカーリースの5つのデメリット
コスモMyカーリースの口コミ評判
コスモMyカーリースのプラン
コスモMyカーリースを利用する流れ
コスモMyカーリースでカーライフを充実させよう

コスモMyカーリースとは?

コスモ石油マーケティング株式会社 コスモMyカーリース

月額8,030円(税込)

スピード納車&ガソリンスタンド割引がお得!

コスモMyカーリースはコスモ石油のグループ会社が運営しているカーリースサービスです。

コスモMyカーリースが特にユニークなのが、コスモ石油で割引を受けられることです。

また、最短2週間のスピード納車で、すぐに車に乗りたい方にもピッタリです。

車は国内全メーカーの好きな車種を選ぶことができます。

月額料金(税込)
8,030円〜
リース期間
3、5、7、9年
対応メーカー
国内全メーカー
走行距離制限
500〜1500km/月(選択式)
月額料金内訳
車両代金、登録諸費用、税金、自賠責保険、車検代、(メンテナンス費用)
新車・中古車
どちらも対応
残価設定
オープンエンド方式・クローズドエンド方式

コスモMyカーリースの8つのメリット

コスモMyカーリースのメリットは主に以下の8つです。

・月額料金だけで車に乗れる
・車検代、メンテナンス費用もコミコミ
・ガソリン・軽油の割引サービスがある
・国産車全車種から選べる
・3社のうち1社の審査に受かれば良い
・最短2週間納車
・好きなオプションを選択できる
・契約終了後に車を自分のものにできる

それぞれのメリットについて解説します。

メリット①:月額料金だけで車に乗れる

コスモMyカーリースでは、月額料金のみで車に乗ることが可能です。

通常のように車を購入する時と違って、大きな初期費用を払う必要もありません。

月額料金は車検代まで含まれていながら月額8,030円〜とリーズナブルな価格設定です。

メリット②:車検代、メンテナンス費用もコミコミ

コスモMyカーリースの月額料金には車検代が含まれています。

プランによってはメンテナンス費用も含まれており、車関係の支払いの多くを月額料金にまとめることが可能です。

メリット③:ガソリン・軽油の割引サービスがある

コスモMyカーリースではガソリンや軽油の割引サービスもあります。

もちろんコスモ石油での給油に限りますが、最大1リットルあたり5円引きです。

長い目で見れば、これは大変オトクなサービスと言えるでしょう。

メリット④:国産車全車種から選べる

国産車全車種から選べる選択肢の広さも、コスモMyカーリースのメリットと言えるでしょう。

カーリース会社の中には選べる車種が限定されるものもあります。

しかし、コスモMyカーリースでは国産車なら全車種選べますし、グレードも選択可能です。

メリット⑤:3社のうち1社の審査に受かれば良い

コスモMyカーリースには比較的審査に通りやすいというメリットもあります。

コスモMyカーリースでは、オリコカード、セディナカード、オリックス自動車の3社が審査を行っています。

このうち、1社で受かれば良いため、審査通過のチャンスが多いと言えます。

メリット⑥:最短2週間納車

コスモ石油は最短2週間のスピード納車に対応しています。

全車種でスピード納車に対応しているわけではありません。しかし、スピード納車できる車種の中には人気車種も多くあります。

これは、コスモ石油が全国のサービスステーションで新車在庫を一括管理しているからこそ実現できるサービスです。

メリット⑦:好きなオプションを選択できる

コスモMyカーリースではさまざまなオプションを選ぶことができます。

具体的に選べるのは以下のようなものです。

・車のボディーカラー
・カーナビ
・メーカーオプション
ディーラーオプション
・希望ナンバー

メリット⑧:契約終了後に車を自分のものにできる

コスモMyカーリースでは、9年リースの場合、リース期間終了後に車をもらえます。

その他、コスモMyカーリースではリース期間終了時に以下の選択肢があります。

・返却
・再リース
・乗り換え

コスモMyカーリースの5つのデメリット

コスモMyカーリースのデメリットは主に以下の5つです。

・中途解約で違約金がかかる
・走行距離に制限がある
・メンテナンス場所が限定される
・残価精算がある場合も
・返却時は原状回復が必要

それぞれのデメリットについて解説します。

デメリット①:中途解約で違約金がかかる

コスモMyカーリースをリース期間の途中で解約すると、違約金がかかってしまいます。

そもそも、コスモMyカーリースでは基本的に中途解約はできません。

しかし、やむを得ない理由がある場合にのみ、違約金を支払うことで解約が可能です。

デメリット②:走行距離に制限がある

コスモMyカーリースには走行距離の制限があります。

走行距離は1ヶ月あたり500km、1,000km、1,500kmの3つの選択肢から選べます。

走行距離が長くなると車を頻繁に乗る方にも対応できますが、その分月額料金は高くなります。

コスモMyカーリースでは1,000kmの制限を選ぶ方がもっとも多いようです。

デメリット③:メンテナンス場所が限定される

コスモMyカーリースではプランによっては月額料金を払うだけで車のメンテナンスを受けることが可能です。

メンテナンスはコスモ石油のサービスステーション、もしくは提携の修理工場で受けられます。

逆に言えば、メンテナンスがついているプランでも、対象外の場所でメンテナンスを受けると別途料金がかかってしまうということです。

デメリット④:残価精算がある場合も

コスモMyカーリースでは残価精算が発生する場合があります。

カーリースはそもそも車両本体価格からリース期間後に残ると考えられる車の価値、残価を差し引いて月額料金を決定します。

カーリースの契約形態のうち、オープンエンド方式の場合には、残価よりも実際の車の市場価格が低かった場合、差額を精算する必要があります。

コスモMyカーリースでは残価精算が発生するオープンエンド方式と発生しないクローズドエンド方式のどちらかを選ぶことになります。

オープンエンド方式には残価精算のリスクがありますが、月額料金は比較的安いというメリットがあります。

デメリット⑤:返却時は原状回復が必要

コスモMyカーリースでは車両の返却時に原状回復が必要になります。

原状回復ができないカスタマイズやドレスアップを行った場合、精算が必要になる場合があります。

また、車体にキズやヘコミがついてしまった場合には、修理してから返却する必要があります。

コスモMyカーリースの口コミ評判

コスモMyカーリースに集まった口コミ評判を紹介します。

コスモMyカーリースのプラン

コスモMyカーリースには以下の3つのプランがあります。

・ホワイトパック
・シルバーパック
・ゴールドパック

それぞれのプランについて解説します。

ホワイトパック

ホワイトパックは月額料金を最低限に抑えたい場合におすすめのプランです。

車検や点検の料金は含まれませんが、月額料金は一番安くなっています。

ガソリン代は1リットルあたり1円まで割引を受けられます。

シルバーパック

シルバーパックは月額料金とサービス内容のバランスが取れたプランです。

車検やオイル交換の費用が含まれています。ガソリン代は1リットルあたり3円の割引を受けられます。

ゴールドパック

ゴールドパックはフルメンテナンスがついている、もっとも手厚いプランです。

車検、オイル交換、メンテナンス費用、ロードサービスなどが月額料金に含まれています。

ガソリン代も1リットルあたり5円の割引を受けられます。

コスモMyカーリースを利用する流れ

コスモMyカーリースは以下のような流れで利用することが可能です。

①公式ページで車を選んで見積もり
②申し込んで審査を受ける
③カーライフコンシェルジュから申し込み内容の確認を受ける
④契約手続きを行う
⑤車両登録を行い、納車する

コスモMyカーリースでカーライフを充実させよう

コスモMyカーリースはガソリン代の割引が嬉しいカーリースサービスです。

コスモ石油を利用することが多い場合には、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

商品詳細