口コミが良い車検業者6選を徹底まとめ!

整備士

車検は数年に1度受けることを法で定められた検査です。費用も安くはない金額がかかるため、後悔しない車検を受けたいと思っている人がほとんどでしょう。そこで、口コミが良い車検業者をまとめて紹介します。

Chapter
口コミの評価が高い車検業者
楽天car車検:4,500店舗以上の車検業者を一括比較
ホリデー車検:土日車検のパイオニア
EPARK車検:ディーラーも検索できる車検比較サイト
ニコニコ車検:とにかく安い車検業者
buv.LABO;輸入車専門車検業者
車検のコバック;業界最大級の車検チェーン
車検業者を選ぶコツ
口コミの良い車検業者を選ぼう

口コミの評価が高い車検業者

車検を受ける場所として、ディーラーや整備工場だけでなく、車検のチェーン店や専門業者もポピュラーな選択肢となっています。

ここでは、数ある車検業者のなかでも口コミでの評価が高い車検業者を紹介します。

楽天car車検:4,500店舗以上の車検業者を一括比較

Rakuten 楽天Car車検 (旧 楽天車検)

 

4,500店舗以上の車検業者を一括比較

楽天car車検とは、インターネットサービス関連事業を中心に行っている楽天グループが運営する、車検業者を検索できるポータルサイトのことです。

楽天car車検という名前でフランチャイズ展開をしているわけではないため、厳密にいえば車検を受けられる業者ではありません。しかし、その利便性の高さから口コミでの評価も高いようです。

楽天car車検に掲載されている車検業者は4,500以上におよび、その中から寄せられた口コミや参考価格といった条件を絞って自分にあった車検業者を探すことができるようになっています。

全国展開している車検のフランチャイズをはじめ、カー用品店やガソリンスタンドが行っている車検もサイトを経由して予約することができます。

楽天市場や楽天ブックスといった楽天グループで利用可能な楽天ポイントのプレゼントといった特典も多いのが特徴です。

車検基本料
店舗により異なる
車検スピード
店舗により異なる
店舗数
5,600以上掲載
地域
全国
土日祝対応
店舗により異なる
クレジットカード対応
店舗により異なる

ホリデー車検:土日車検のパイオニア

株式会社ホリデー ホリデー車検

 

土日車検のパイオニア

ホリデー車検とは、現在全国におよそ220店舗を展開している車検の専門業者です。

ホリデーの名前が示す通り、土日の車検を始めたパイオニアとしても知られています。

現在では一般的なものとして浸透している車検作業にユーザーが同席する立ち合い車検もホリデー車検が元祖とされています。

ホリデー車検ではユーザーに立ち会ってもらい、整備士が部品の状態をチェックし、車の状況を説明します。

そして、最低限車検に通すのに必要な項目を除けば、整備する箇所をユーザーが選ぶことが可能です。

それにより、見積もりの内容もより納得できるものとなります。

また、従来の車検では車のサイズや種類によって変動しやすい車検基本料を、車種問わず一律で20,130円に設定していることも特徴の1つです。

軽自動車であれば総額で47,960円から、コンパクトカークラスであれば66,340円からという車検費用のリーズナブルさも魅力の1つでしょう。

車検基本料
20,130円〜
車検スピード
60分〜
店舗数
220以上
地域
全国
土日祝対応
◯※休みの店舗もあり
クレジットカード対応
店舗により異なる

EPARK車検:ディーラーも検索できる車検比較サイト

EPARK車検 EPARK車検

 

ディーラーも検索できる車検比較サイト

EPARK車検も、楽天car車検と同じく車検を受けられる業者を全国から検索できるポータルサイトの1つです。

掲載されている車検業者は、現段階で3,177店舗にのぼります。

カー用品でありながら車検を行っているオートバックスやガソリンスタンドのエネオスやコスモ石油、車検の大手フランチャイズといったブランドが掲載されているほか、地域限定ですが神奈川県の日産ディーラーも掲載されています。

楽天car車検にはディーラーの掲載はないため、差別化されている部分ともいえるでしょう。

また、予約時に使えるクーポンも配布されています。クーポンには超お宝クーポンとお宝クーポンの2種類が用意されています。

超お宝クーポンに当選すれば50%の割引を受けることができます。

車検基本料
店舗により異なる
車検スピード
店舗により異なる
店舗数
3,100以上掲載
地域
全国
土日祝対応
店舗により異なる
クレジットカード対応
店舗により異なる

ニコニコ車検:とにかく安い車検業者

ニコニコ車検 ニコニコ車検

 

とにかく安い車検業者

ニコニコ車検は、関東エリアを中心に8店舗を展開している車検の専門業者です。

車検費用の地域最低価格を掲げています。

それだけに車検基本料が格安で、国産車なら11,000円(税込)、輸入車なら22,000円(税込)になっています。

車検基本料は車種に左右されずに一律で設定されており、他のフランチャイズと比較しても安い価格といえるでしょう。

これだけの安さでありながら、ニコニコ車検の点検は112項目とディーラー車検並です。

設備が整っていなければ整備が難しいとされている、ハイブリッドやEVといったエコカーにも対応しているのもポイントでしょう。

また、オイル交換の2年無料になったり、ガソリンが2年の間リッター当たり5円割引になったりといったアフターフォローも充実しています。

車検基本料
11,000円
車検スピード
1〜2日
店舗数
8
地域
東京・神奈川
土日祝対応
クレジットカード対応

buv.LABO;輸入車専門車検業者

buv.LABO buv.LABO

 

輸入車専門車検業者

buv.LABOは、全国に200社以上の加盟店を抱える輸入車専門の車検業者です。

メルセデス・ベンツやBMW、アウディやプジョーといった国内でもポピュラーな海外メーカーの他、アルファロメオやジープ、フィアットといった全ての輸入車メーカーに対応しています。

輸入車専用の診断機を保有した工場でディーラーに並ぶ質の整備を受けることができ、最短30分で車検が終わるというスピーディさもbuv.LABOの特徴の1つです。

車検費用に関しても、ディーラー車検と比べて20%以上安くなっています。

部品代などが高くなりがちな輸入車の車検業者としては、リーズナブルな金額を設定していることが分かるのではないでしょうか。

車検基本料
要見積
車検スピード
30分〜
店舗数
200以上
地域
全国
土日祝対応
クレジットカード対応

車検のコバック;業界最大級の車検チェーン

コバック車検 コバック車検

 

業界最大級の車検チェーン

車検のコバックは、全国に500店舗以上を構える業界最大級の車検チェーン店です。

ほぼ全ての店舗で指定工場を保有しており、マニュアル化された合理的整備を効率よく行うことで車検費用の安さと早さを両立しています。

また、車検のコバックよりも車検費用が安い見積書などを持ち込むことで、その金額よりも10%オフになった金額で車検を受けることができる車検低価格保証システムを採用。

点検項目を絞ったスーパーテクノ車検と、予防整備を行ったうえで代車無料や10年の整備保証が付くスーパーセーフティ車検の2プランを用意していることで、ユーザーの要望に合わせた車検を受けることができるようになっています。

車検基本料
14,300円〜
車検スピード
45分〜
店舗数
500以上
地域
全国
土日祝対応
クレジットカード対応

車検業者を選ぶコツ

車検業者を選ぶにはコツがあります。

適当に選んで車検を受けてしまうと、車検費用やその他のサービスで公開する可能性も少なくありません。ここでは、車検業者を選ぶ2つのコツを紹介します。

口コミや評判を確認する

車検業者を検索できるポータルサイトなどでは、車検業者の整備やスタッフの対応、サービスに対する口コミや評価が投稿されていることが多くあります。

車検費用やスタッフの対応によって、良い口コミも悪い口コミも投稿されています。

車検業者の口コミを情報収集をすることでその車検業者がどのような店舗であるかを判断することができます。

ただ、これらの口コミや評価はあくまでその人の主観でしかありません。

口コミはあくまで判断材料の1つにするのが良いでしょう。

優先するものを決める

車検は、受ける業者によって整備の質やかかる時間、車検費用、特典、サービスなどが変わってきます。

そのため、車検を受けるにあたって自分がどの部分を優先するか決めておくと車検業者選びがスムーズになります。

例えば、整備の質を最優先にするのであれば、ディーラー車検が第一候補として挙げられるでしょう。

一方で、車検費用を抑えたいのであれば、車検のフランチャイズ複数で見積もりを取る方法がベターな選択肢となります。

口コミの良い車検業者を選ぼう

現在、車検を受けられる業者や店舗は数多く存在しています。その中から選ぶ場合、口コミや評価の投稿を判断する基準にするのも1つの手段です。

その業者のホームページに記載されている、車検費用やかかる時間、サービスなども含めて、総合的に判断することで自分に合った車検業者を選ぶことができるでしょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道