バイクのウエストバッグおすすめ10選|選び方まで解説

バイク

※この記事には広告が含まれます

ウエストバッグは、バイクでお出かけをする際に効果を発揮するグッズの一つです。

ウエストバッグの他にも、太ももに付ける小さいものはホルスターバッグ、後ろに回して使うものはヒップバッグと呼ばれることもあります。

ただ、商品の種類が多岐に渡るため、どのメーカーの商品を選べばいいか迷う方も多いでしょう。

本記事では、バイクのウエストバックの選び方やおすすめの商品について解説していきます。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
バイクのウエストバッグで重視するポイントは?
3L未満の小容量ウエストバッグおすすめ3選
3L~5Lの中容量ウエストバッグおすすめ4選
5L~の大容量ウエストバッグおすすめ3選
自分にあうバイクのウエストバックを見つけよう!

バイクのウエストバッグで重視するポイントは?

バイクのウエストバッグを選ぶ際に重視したいポイントは以下の4つです。
  • 容量
  • 防水性能
  • 収納の数
  • 安全機能
この4つの項目を考えたうえで、自分が使いたいと思うウエストバックを選ぶといいでしょう。

それぞれの項目について具体的に解説していきます。

1.容量

ポイント1つ目はバッグの容量です。

容量が小さいと普段使いやちょっとしたお出かけにも最適です。

一方、逆に容量が大きいウエストバッグは中長距離の日帰りツーリングや旅行に適しています。

基本的に、容量の種類は以下の3つに分けて考えて問題ないでしょう。
  • 3L前後の小容量
  • 5L前後の中容量
  • 8L前後の大容量
■3L前後の小容量ウエストバッグはちょっとしたお出かけに
3L前後の場合、財布や鍵などの貴重品を収納するのに役立ちます。

コンパクトなサイズで体に密着できるので、肌身離さず持ち歩いても負担は少ないでしょう。

ちょっとした買い物やお出かけにぴったりのサイズです。

■5L前後の中容量ウエストバッグは日帰りのツーリングに
5L前後の場合、500mlペットボトルやフェイスタオルも問題なく収納できます。

そのため、水分補給しながら景色を楽しむ日帰りのツーリングに最適です。

5L前後になるとバッグによって、収納ポケットの内容が異なってきます。

自分がよく持っていくものや、毎回使えるデザインかどうかを考えて選びましょう。

■8L前後のウエストバッグは旅行や荷物の多いアクティビティに
8L前後の場合、着替え一式やペットボトル2本等、多くのものを収納できます。

そのため、1泊以上の旅行や持ち物の多いキャンプなどのアクティビティに最適です。

分厚い地図も収納できるので、電波が入らない可能性がある山のコースに持っていくのもいいでしょう。

8~10Lとなると、ウエストバッグではなくヒップバッグと呼ばれることも多くなります。

2.防水性能

バイクウエストバッグ

出典:Amazon

ポイント2つ目はバッグの防水性能です。

バイクで移動する以上、雨天時の対策は常にとっておかないといけません。

特にスマホなど水没の危険があるものを収納する場合は、バッグの防水性能が重要になってきます。

容量の大きいバッグになるとカッパで防ぎきれない部位も出てきますので、より防水性能を考えて選びましょう。

3.収納の数

ポイント3つ目は収納の数です。

容量が大きくても収納の数が少ないと、中のものが散らかってしまう場合があります。

また、衝撃に弱いものの場合、専用のスペースで固定されていた方が損傷の可能性が少なくなるでしょう。

どこに何を入れるかを考えながら選ぶと、実際使った時に後悔が少なくなります。

4.安全機能

バイクウエストバッグ

出典:Amazon

ポイント4つ目は、反射材や耐久性等の安全機能です。

夜間に走行する場合、少しでも光が反射すると事故の可能性が減ります。

そのため、旅行やツーリングに利用する場合は反射材がついているものを選ぶべきです。

また、万が一バッグを落としてしまった時を考えると、耐久性も重要になってきます。

耐久性を重視する場合はクッション性があるかどうも確認しておきましょう。

3L未満の小容量ウエストバッグおすすめ3選

3L未満のおすすめウエストバッグをご紹介します。

タナックス(Tanax)

MFK-070 ウエストバッグ10 (容量2.5ℓ)

2,613円〜(税込)

ポケット多数で使いやすいシンプルデザイン

タナックス「MFK-070」は容量2.5Lのコンパクトなウエストバッグです。

ポケットは3つで中身が見やすいメッシュポケットもあるため、自分なりの使い方を工夫できます。

デザインもシンプルなので、どんな服装にも合わせやすいです。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)

DH-730 98660 バイク用 ホルスターバッグ 1.5L ターポリン ペットボトル収納可 3室構造

4,581円〜(税込)

ペットボトルが2本入る3室構造バッグ

デイトナ 「DH-730 98660」は、腰と足に固定して、太ももの外側に装着する1.5Lホルスターホルスターバッグです。

腰に装着しないため、バイクを運転していてもストレスになりづらいです。

コンパクトな構造ながら、ペットボトルが2本入るくらいの容量を実現しています。

タナックス(Tanax)

MFK-206 ホルスターバッグ デジバッグプラス (可変容量2.8-4.6ℓ)

5,309円〜(税込)

可変容量2.8~4.6L。コードポートも搭載で使いやすい

タナックス「デジバッグプラス MFK-206」は、腰と足に固定するホルスターバッグです。

可変容量で中容量にも対応しているので、普段使いからツーリングまで幅広く利用できます。

また、スマートフォン専用ポケットでしっかりと端末を保護でき、コードポートもあるので充電しやすくなっています。

そのうえ、太もも部分にホールドベルトがあり、好みの位置で3段階に調整が可能です。

3L~5Lの中容量ウエストバッグおすすめ4選

3L~5Lのおすすめウエストバッグをご紹介します。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)

DH-735 98665 バイク用 ウエストバッグ 5L 小分け&カードポケット 天面メッシュポケット

4,518円〜(税込)

耐久性もバッチリでショートツーリングに最適

デイトナ 「DH-735 98665」は容量5Lのウエストバッグです。

入り口が大きく開くので、ペットボトルや長財布も取り出しやすくなっています。

引き裂き強度が強く、耐摩耗性にも優れており、耐久性は抜群です。

日帰りのツーリングであればこれ1つで充分足りるでしょう。

ヘンリービギンズ(Henly Begins)

DH-737 98667 バイク用 ウエストバッグ 防水タイプ 4L ロールトップ式防水気室 小分け用フロントダブルポケット

4,135円〜(税込)

防水収納完備で急な雨でも対応可能な4Lバッグ

デイトナ 「DH-737 98667」は容量4Lのウエストバッグです。

長財布を入れても十分収まるメインポケットの他に、防水対応の収納も完備

雨の日は濡れてほしくないものを防水収納に入れて出掛けられます。

チャック等の耐久性も申し分ないので、普段使いにも適しています。

RSタイチ(RSTAICHI)

RSB285 ウエストバッグ 多機能 容量:5L

5,733円〜(税込)

メッシュ生地で通気性◯。クッションポケットや反射材も装備

RSタイチ「 RSB285」は、容量5Lのウエストバッグです。

内側にはクッションポケットがあり、スマホやモバイルバッテリーを衝撃から守ってくれます。

また、反射材がついているため、夜間走行の安心感が増すでしょう。

コンパクトなサイズのため、後部シートに当たってコーナリングしにくいことも少ないでしょう。

日帰りツーリングにはちょうどいい容量で、普段使いにも適しています。

RSタイチ(RSTAICHI)

WP ヒップバッグRSB279 防水 カモフラージュ 容量:5L

5,241円〜(税込)

防水性能とデザイン性がよく使いやすい

RSタイチ「 WP ヒップバッグRSB279」は、容量5Lのヒップバッグです。

メインポケットは防水仕様となっており、雨の日でも安心して出掛けられます。

フロントポケットは非防水ですが、水抜き穴が装備されており、ポケット内からの浸水を防いでくれます。

反射材も2点付属しており、夜間の安全性にも配慮。

デザイン性も優れており、評価が高いバッグです。

5L~の大容量ウエストバッグおすすめ3選

5L~のおすすめウエストバッグをご紹介します。

タナックス(Tanax)

ウエストバッグ デジバッグプラス MFK-202 (容量6.3ℓ)

5,956円〜(税込)

タンクバッグ並みの収容力で機能性も抜群

タナックス 「デジバッグプラス/ウエストMFK-202」は、容量6.3Lのウエストバッグです。

開口部は大きく開き、小物の出し入れも簡単にできます。

上部にはスマートフォンポケットもついており、傷つき防止生地でしっかりと保護。

ドリンクホルダーや収納ポケットも多数付属しており、使い勝手の良さは抜群です。

コミネ(KOMINE)

ウォータープルーフウエストバッグ SA-244 8L ブラック/レッド

3,885円〜(税込)

メインポケットが防水仕様の8Lバッグ

コミネ 「ウォータープルーフウエストバッグSA-244」は、大容量のウエストバッグです。

価格帯が安いにもかかわらず、大容量で防水性能があるのがポイント。

耐久性は少し劣りますが、お得で手に入りやすいバッグです。

タナックス(Tanax)

ヒップバッグ デジバッグプラス MFK-204 (容量10ℓ)

8,699円〜(税込)

耐久性がよく、極厚メッシュで夏の暑さを軽減

タナックス「デジバッグプラス  MFK-204」は、10Lのヒップバッグです。

収納の多さもさることながら、体に接する面にはメッシュ生地加工が施されているため通気性もよくなっています。

スマートフォンポケットの他にタブレットポケットも装備されており、仕事利用も可能。

防水ではありませんが、耐久性や使い勝手の良い、満足できる商品です。

自分にあうバイクのウエストバックを見つけよう!

おすすめのバイクのウエストバックについて解説しました。

解説した4つのポイントを参考にしながら、自分の用途に合ったウエストバッグを選びましょう。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細