目からウロコ!?洗車のプロ「ビューティフルカーズ」村上氏が本当にオススメする洗車方法を紹介!

ビューティフルカーズ

年末といえば大掃除。ついでにクルマも綺麗にして新しい年を迎えたいところです。そこで20年以上にわたりクルマを美しく磨き上げるカーディテイリングを専門とするショップ「ビューティフルカーズ」の店主を勤める村上 篤氏に、洗車のテクニックを幾つか教えて頂きました。

※ カーディテイリングに携わって20年以上経ちますが、ビューティフルカーズは2013年2月オープンです。

文・栗原 祥光

プロがおすすめする洗車後の仕上げ方法は?

栗原「洗車したら、最後は仕上げ材を塗るのですが、何かオススメなどはありますか?」

村上「オススメは油分の入っていないスプレー式のコーティング剤です。これらは汚れを取り込んだりすることはないのでオススメです。」

栗原「仕上げというとワックスを、と思っていたのですが…。」

村上「ワックスが生み出す艶は魅力的ですが、汚れを取り入れてしまいますし、洗車傷をつける原因にもなります。またワックスは一度でも塗布すると、プロでも完全に落とすことは困難です。ですから一度ワックスを使ったら、ずーっとワックスを使い続ける覚悟が必要です。」

栗原「普段はコーティング剤、気分によってワックスというのは、クルマを汚す原因になるということですね。」

村上「残念ながらそうなりますね…。」

ひと月の最適な洗車回数は?

栗原「お話を伺うと、ちょっとした注意をするだけで、あとは普段の洗車と変わらないように思えてきました。では、どの位の頻度で洗車をしたらいいのでしょうか?」

村上「洗車は2~3週間に1度で十分です。ですが、ひと月に1回だと足りないかもしれませんね。」

栗原「毎週してください、と言われたらどうしようかと思いました。笑」

村上「毎週はやりすぎだと思います。むやみに洗わなければ、洗車傷もつきませんから!」

栗原「他に綺麗さを保つ上で心掛けていらっしゃることは何かありますか?」

村上「僕は汚れがつかないように走行しています。具体的には、水たまりを避ける、虫がいるような夜間の走行ではスピードを出さない、道路の舗装工事で片側通行になっている時はゆっくり走るなどですね。クルマが汚れなければ、洗車をしなくてもいいので。笑」

栗原「確かに汚れなければ洗車をする回数も減りますね。貴重なお時間を頂きありがとうございました。」

村上「こちらこそ、ありがとうございました。」

今回、教わった村上流の洗車方法。お話を伺うにつれ、今まで独学で行っていたことが、愛車を労わるばかりか、逆に痛める行為もあったことに愕然とした次第です。きっと本稿を読みながら、そう感じている方も多いのではないでしょうか。

ですがいっぽうで「もっと気楽に洗車をすればいい」という想いも抱きました。どうしても洗車は体力や時間がかかり面倒な気分になりがちですが、村上流の洗車はそういうところはありません。今年1年、頑張った愛車を慈しむように洗車してみてはいかがでしょうか。

栗原 祥光|くりはら よしみつ

中央大学理工学部卒。通信機器メーカーにて回路設計をした後、長年の趣味であったオーディオへの夢を追い求めて専門雑誌の編集者へと転職。その後、一般誌の編集を経て現在フリーランスのカメラマン&ライターとして主にWeb媒体で活動する。モータースポーツのレポートや新車試乗記のほか、グルメやエンタメ系など幅広い分野で執筆中。

栗原 祥光