軽自動車にお相撲さん4人!? 車に重量制限ってあるの?

相撲

トラックやバンなどの貨物車には最大積載量があり、積める荷物の重さを知ることができます。では貨物用ではない乗用車の場合はというと、最大積載量の概念がありません。しかし、サスペンションの設計や車体の構造で最大に積める(運べる?)乗員の重さがあるはずです。乗用車は、合計何kgまで乗車できるのでしょうか?
------------------------------------------------------------------------
いつもCarMeをご覧いただき誠にありがとうございます。
一部に誤りがあり、記事内容を修正いたしました。
読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
(2018年1月23日)

Chapter
一般道を走行できる最大の車両総重量
車両重量と車両総重量の違い
乗用車の設計は車両総重量が基準
もしも軽自動車にお相撲さんが4名乗車したら?

一般道を走行できる最大の車両総重量

自動車の乗員の最大重量は、何kgなのでしょう?貨物車なら最大積載量が決まっており、それを超えると罰則が適用されます。では乗用車には乗員の最大重量は規定されていないのでしょうか?

道路法では公道を走行可能な車両総重量は、25tまでと規定されており、この重量を超える車両は、特殊車両として通行予定の道路の管理者に、通行許可を申請する必要があります。とはいえ乗用車では、この重量制限に抵触することがありません。

車両重量と車両総重量の違い

車検証やカタログをよく見ると、車両重量のほかに車両総重量の記載があります。この違いは、車両重量が燃料、エンジンオイル、冷却水などの運行に必要な装備を満たした状態であるのに対し、車両総重量は車両に最大定員分の乗員をプラスしたものです。

その際の乗員は、道路運送車両法によると1人あたり55kgで計算されます。ただしこれは、あくまで車両総重量の算定目安であり、体重55kg以上の乗車を断る根拠ではありませんし、そもそも乗用車には最大積載量の概念がないので、定員内であれば乗員の合計体重が何kgであろうと処罰されることはありません。

<次のページに続く>
次ページ
乗用車の設計は車両総重量が基準