BRZ、レヴォーグ、C-HR…息子にはどんな国産車に乗って欲しいですか?

ご子息のいるクルマ好きの方は、おそらく最初のクルマ選びにもコミットしたくなるでしょう。自分の若い頃を思い起こせば、やはり魅力的なスポーツカーなどをチョイスさせて、あわよくば自分も…なんてことも考えるかもしれません。しかし現実的に考えると、どうなのでしょうか。

Chapter
自分の子供にはどんなクルマに乗って欲しいか。
親として選ぶならば、信頼性、安全性能が重要
スポーツモデルは保険も高い!?

自分の子供にはどんなクルマに乗って欲しいか。

日産 スカイラインGT-R 5代目

現在40-50代の方であれば、そろそろ息子さん娘さんが運転免許取得、なんて年齢になっている方も多いのではないでしょうか。

そうした世代の若い頃、つまり約20-30年以上前を思い起こすと、国内メーカーはまだ魅力的なスポーツモデルを多くリリースしていました。日産シルビア、スカイライン、マツダRX-7、トヨタ スープラ、三菱GTOなどなど。

このように20年以上前はまさにスポーツカー春の時代だったわけですが、現在は環境性能を重視したモデル、またスタイリッシュなSUVモデルなどが台頭しており、スポーツカーはマイノリティといわざるを得ません。

そんな環境の中、自分の子供がスポーツカーに乗って欲しいと思うでしょうか。少々親の視点で考えてみましょう。

次ページ
親として選ぶならば、信頼性、安全性能が重要