意外と知らない?トラックのバンパー上の分かれ目は何なのか

私たちの生活に重要な物流。その要といえるのが、トラック輸送です。目にする機会は多くありますが、乗ったことの無い私たちにとっては、意外とトラックについて知らない方も多いでしょう。例えば、トラックを正面から見たときに気になる、バンパーとキャビンの間の大きなすき間。なぜ、あれほどのすき間があるのでしょうか?

Chapter
バンパー上の分かれ目はなんなのか?
トラックはキャビンが可動する
大事な「キャブ サスペンション」の存在

バンパー上の分かれ目はなんなのか?

ルノー トラック

読者の中には、トラックに乗ったことがある、あるいは仕事で日々使っている、という方もいるかと思います。しかし多くの方にとって、トラックは道路で見かけるだけの存在なのではないでしょうか。

トラックのフロント、バンパー上にはボディ部との分かれ目ともいうべきすき間がありますよね。同じ大型の乗り物であるバスには、そのようなすき間はなく、乗用車同様、バンパーとボディ(キャビン)が一体化されています。

つまり、あのすき間はトラックだけのものになりますが、トラックドライバーにとっては非常に重要な役割を果たしているのです。


次ページ
トラックはキャビンが可動する