R35 GT-Rの維持費が年間約100万円かかるというのは本当か!?実際にどれくらいかかるのか調べてみた!

日産 GT-R

日産 GT-Rの維持費については諸説飛び交うところで、ネットで検索すると「軽く100万円はかかる」という人もいれば「普通のクルマと変わりません」という声まで多数あります。ただ、見ていると"どこからどこまでを維持費と見ているか"によっても解釈が異なってきますので、ちょっと条件を限定して見ていきましょう。

※ 2016年6月現在

Chapter
R35 GT-Rを30歳以上の人が東京23区内で所有して年間1万km走るなら?
R35 GT-Rの基本的な税金はいくら?
R35 GT-Rのメンテナンスや消耗品代はいくら?
R35 GT-Rの日々の駐車場代やガソリン代
東京でR35 GT-Rを維持するための予算はいくら!?

R35 GT-Rを30歳以上の人が東京23区内で所有して年間1万km走るなら?

まずオーナーの条件を決めましょう。

名前:RT55さん(仮名)
年齢:32歳
住まい:東京都世田谷区の賃貸
駐車場:月極の機械式駐車場(3万円/月)
保険等級:20等級
GT-Rの使用用途:ちょっとした街乗りと御殿場の実家に時々帰る。スポーツ走行(サーキット走行)はしない。
年間走行距離:約1万km
近所のガソリンスタンドのハイオク平均価格:135円/L
GT-Rのメンテナンス:日産プリンス東京販売 鮫洲店
GT-Rが初回登録されたのはいつ?:2016年4月1日
クルマの状態:新車
メンテプロパックの有無:あり
グレード:Pure edition(ベースグレード)

さて、この条件でどのくらいか進めてみますが、はじめに書いておくと購入時の費用は含めず、1年後に払う予定のものは含めます。車検のように3年後や2年後に出費が発生するようなものは、1年あたりいくらになるかの計算です。

R35 GT-Rの基本的な税金はいくら?

まずは、自動車税や保険などについてです。R35GT-Rは排気量3.8Lなので、自動車税は排気量3.5~4Lが適用されます。自動車重量税や自陪席保険は車検時に請求されますから、後で車検代に含めます。

自動車重量税16,400円(1年あたり)
自陪席保険13,920円(同上)

そして任意保険ですが、これはRT55さん(仮名)のケースの場合…
一般車両保険車両保険金額860万円
対人、対物無制限
人身傷害(搭乗者傷害)5,000万円

この条件で仮定しますが、当然保険会社や加入者によって上下します。以下、合計です。
自動車税66,500円
任意保険140,000円

税金や保険は年間合計、206,500円です。

<次のページに続く>
次ページ
R35 GT-Rのメンテナンスや消耗品代はいくら?