知らなきゃ損?!ETC割引プラン「ドラ割」「速旅」はどう使う?

ドライブ

「ドラ割」と「速旅」は、それぞれNEXCO東日本とNEXCO中日本が提供している、ETCを使った周遊割引プランのことです。特定のエリア内であれば高速道路をお得に利用できるサービスですが、どのように使うのでしょうか。

Chapter
まずはWEBでの登録が必要

まずはWEBでの登録が必要

「ドラ割」と「速旅」は、普通車・軽自動車問わず利用することができ、期間限定・会員限定・WEB限定事前申込制となっています。

内容はプランによっても異なりますが、基本的に対象エリア内のICであれば定額で乗り降り自由となり、目的地とするICまでの往復分の高速道路料金を定額にするというものです。

例えば、「ドラ割」で販売されている「首都圏出発北関東周遊フリーパス周遊プラン」を2日間利用した場合、普通車7500円・軽自動車6000円です。

これらの周遊プランは使い方によって高速料金を節約することができます。例えば練馬ICから高速に乗り東北道那須ICへ行くとすれば、片道でも最低4,620円かかります。

往復ではその倍の料金となり、期間内であれば栃木都賀JCTまで戻って北関東道から東水戸道路ひたちなかICや常磐道の北茨城ICへいったとしても前述した料金で周遊することが可能となるのです。

これらのプランを使うためには、まずETCの設置が前提となり「ドラ割」と「速旅」ともにパソコンもしくはスマートフォンを使ったWEBでの申し込みが必要となります。

「ドラ割」では専用のホームページより、希望するプランや利用する日、車種や氏名、ETCカード番号などを入力することで利用することが可能です。

一方、「速旅」ではホームページより必要な情報を入力して会員登録を行ったあと、プランを選択して申し込み完了となります。

どちらの直前のキャンセルは解約のキャンセル料がかからない仕様となっているため、突然の予定変更にも対応することが可能なようです。

「ドラ割」と「速旅」は高速を利用するにあたり、料金を節約できる便利なサービスです。週末に出かける予定がある人は、利用してみても良いかもしれません。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道