家キャンプにあると良いもの9選|おすすめメーカーや注意すべきこともご紹介

キャンプ

※この記事には広告が含まれます

外出困難な状況が続く今、自宅でキャンプ気分を味わえる「家キャンプ」が人気を集めています。

車の楽しみ方が様々なように、場所や方法によって様々なスタイルがあるのが家キャンプです。

今回は、家キャンプのアイテムやメーカーとともに、その魅力をご紹介します。

監修・erry

エリー

旅が好き!ドライブが好き!虫嫌いママと虫大好きな二人の息子達。息子達に助けてもらいながら、自分達らしいCAMPをしているファミリーキャンパーです。遠方のキャンプ場にも毎年新たな素敵な場所を求め旅をしています!

エリー
Chapter
家キャンプに必要なものは?
WhiteHills「テント 2人用」
コールマン(Coleman)「ルミエールランタン 205588」
コールマン(Coleman)「ファイアーディスクソロ 2000037404」
ドウシシャ(DOSHISHA)「タンブラー CBCT400WH」
トイモック(TOYMOCK)「自立式ハンモック MOZ-21-01」
イワタニ(Iwatani)「ジュニアコンパクトバーナー」
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「ダッチオーブン 14cm UG-3060」
イワタニ(Iwatani)「カセットフー マーベラスII」
ロゴス「倍速凍結・氷点下パックM」
家キャンプにおすすめのメーカー
家キャンプをする際の注意点
家キャンプを思いっきり楽しもう!

家キャンプに必要なものは?

外出がなかなか難しい状況が続く今、自宅でキャンプ気分を味わえる「家キャンプ」が人気を集めています。

例えば、夜の庭に灯るドラマチックなランタンの灯りは、癒しを与えてくれます。

また、ベランダでアウトドアチェアに座りながら食事すれば、いつもと違う気分を味わえるでしょう。

さらに、室内でテントを広げれば、ちょっとしたお泊り気分を味わえます。

家キャンプにあると良いもの

ここからは、家キャンプにあると便利で楽しくなるアイテムをご紹介しましょう。

家キャンプは場所によってやり方が異なるため、屋外キャンプで一般的に必要なものが必需品とはならない場合もあります。

ここでは様々なスタイルを想定し、「あると良いもの」を紹介しますので、自分のスタイルに合ったギアを見つけてみましょう。

WhiteHills「テント 2人用」

WHITEHILLS

テント 2人用 ツーリングテント アウトドア用 キャンプ 自立式 二重層 設営簡単 防風 防水 防災 軽量 WhiteHills コンパクト 3シーズン 前室付き 収納袋付 ダブルウォールテント 紅白

8,900円〜(税込)

家キャンプにぴったりな超軽量でコスパの高いテント

WhiteHillsの2人用テントは、重量たった2.65kgの超軽量のテントです。

価格は1万円以下という安さで手軽に買えます。

アウトドアで使う場合、軽すぎるテントや安すぎるテントは耐久性や使い勝手が気になるところですが、家キャンプならむしろ手軽さはメリットになります。

メーカー
WhiteHills
ブランド
WHITEHILLS
梱包サイズ
225 x 135 x 104 cm; 2.6 kg
商品モデル番号
JP-WHL2P-RW02
商品の重量
2.6 kg

コールマン(Coleman)「ルミエールランタン 205588」

コールマン(Coleman)

コールマン ルミエールランタン 205588

4,119円〜(税込)

バーナーとランタンでOD缶を統一できるおしゃれなガス式ランタン

コールマンのルミエールランタンは、インスタでも人気のおしゃれで使いやすいガス式ランタンです。

ガラスでできたシンプルなガスグローブが美しく、火を灯せばキャンプシーンをおしゃれに演出してくれるでしょう。

メーカー
コールマン(Coleman)
ブランド
コールマン(Coleman)
モデル名
205588
梱包サイズ
cm; 304 g
商品モデル番号
205588
商品の重量
304 g

コールマン(Coleman)「ファイアーディスクソロ 2000037404」

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) 焚き火台 ファイアーディスクソロ 直径約30cm

3,829円〜(税込)

設営も片付けもお手入れも簡単なコンパクトサイズの焚き火台

コールマンのファイアーディスクソロは、直径約300mmのコンパクトな焚き火台です。

ソロキャンパーにも人気のサイズ感は、手軽に楽しむ家キャンプにぴったりと言えるでしょう。

設営や撤収は約3秒と簡単で、さびにくいステンレス製はお手入れも楽にしてくれます。

監修コメント
コンパクトでちょっと焚き火を楽しみたい時や、ソロキャンプの時には嬉しいサイズ感です。
ファイアーディスクの直径45cmに対してファイアーディスクソロは直径が2/3の30cmになった事により、シーンによって使い分ける事ができます。
簡単に設営でき、薄くて軽量コンパクトなので女性でも心配なく使用できます。
そしてステンレスなのでサビにくく、付属に収納ケースや焼き網も付いて低コストなところが魅力的な逸品です。

商品名
コールマン(Coleman)「焚き火台 ファイアーディスクソロ」
使用時のサイズ
直径約300mm×高さ約160mm
収納時のサイズ
直径約320mm×高さ約100mm
重量
約620 g(網込み約900g)
耐荷重
約25kg

ドウシシャ(DOSHISHA)「タンブラー CBCT400WH」

ドウシシャ(DOSHISHA)

ドウシシャ タンブラー ふた付き コンビニマグ ダイレクトタイプ 真空断熱 直接ドリップ 0.36L ホワイト CBCT400WH

1,298円〜(税込)

普段使いにも便利なシンプルタンブラー

ドウシシャのCBCT400は、コンビニのコーヒーマシンや車のドリンクホルダーにも対応したタンブラーです。

キャンプ専用のギアばかり集めると邪魔になることがありますが、普段使いできるものなら収納を圧迫しません。

このタンブラーなら、毎朝コンビニでコーヒーを買う時や車内で飲み物を飲む時にも使えて便利です。

監修コメント
自宅で過ごす時間が増えている今、タンブラーがあると非常に便利です。
真空ニ層により高い「保温」「保冷」効力で長時間飲みごろの温度をキープしてくれるのは、自宅でもアウトドアでも嬉しいポイントです。
また車のカップホルダーにもコンビニのコーヒーマシーンにも使用できる優れものです。
蓋が密閉式なので万が一倒してしまっても安心です。

メーカー
ドウシシャ(DOSHISHA)
ブランド
ドウシシャ(DOSHISHA)
モデル名
CBCT400WH
梱包サイズ
7.8 x 7.8 x 15.9 cm; 198 g
商品モデル番号
CBCT400WH
商品の重量
198 g

トイモック(TOYMOCK)「自立式ハンモック MOZ-21-01」

TOYMOCK トイモック

TOYMOCK(トイモック) ハンモック 自立式 収納バッグ付き キャンバスクロス MOZ-21-01

8,500円〜(税込)

普段のリラックス用にも使える組み立て簡単なハンモック

国内メーカー・トイモックのMOZ-21-01は、工具不要で女性でも簡単に組み立て可能なハンモックです。

設置も片付けも簡単ですので、家キャンプでも気軽に使えます。

家キャンプでゆったり過ごしたい方や、自宅でソファ代わりのリラックス家具として使いたい方におすすめです。

監修コメント
誰もが使ってみたいのではないかと思うハンモック。
トイモックは色味もシックで上質な素材を用いているため、他の家具ともマッチします。
専用バックが付属しており、コンパクトに収納できて持ち運びが便利なところも嬉しいポイントです。
自宅時間が増えた中で、ゆったりとしたくつろぎ空間を作ったり、お天気が良ければお庭やベランダで使用したりする事でリラックスでき、いつもとは違った空間を味わえます。
設営・収納も簡単なので、女性にもおすすめです。

メーカー
TOYMOCK(トイモック)
ブランド
TOYMOCK トイモック
モデル名
MOZ-21-01
商品モデル番号
MOZ-21-01

イワタニ(Iwatani)「ジュニアコンパクトバーナー」

Iwatani(イワタニ)

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

3,880円〜(税込)

高い加熱能力を持つ日本製の小型バーナー

イワタニのジュニアコンパクトバーナーは、カセットガスを燃料にした高熱効率のコンパクトバーナーです。

収納時は82×68×109mmほどコンパクトになり、カセットコンロにも使うガスをセットできるため、使用しない時も邪魔になりません。

メーカー
岩谷産業
ブランド
Iwatani(イワタニ)
モデル名
CB-JCB
使用サイズ
幅155×奥行155×高さ127 mm
収納サイズ
幅82×奥行68×高さ109 mm
商品重量
約274g

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「ダッチオーブン 14cm UG-3060」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ココット ダッチオーブン 10cm 容量0.28L 鋳鉄製 シーズニング不要 オーブン対応 UG-3035

1,281円〜(税込)

手軽に買えるコンパクトサイズのダッチオーブン

キャプテンスタッグのUG-3060は、幅180×奥行145×高さ100mmの小型ダッチオーブンです。

一般的なキャンプ用サイズは大きめで重いものが多いため、家キャンプで気軽に使えるとは言えません。

こちらのダッチオーブンなら、小型で重さは1.5kgと持ち運びしやすくなっています。

ガスコンロやIHでも使えるため、普段の食事作りにも使えます。

監修コメント
コンパクトでちょっとした一品料理に使いたい!と言う時に非常に適しているキャプテンスタッグのダッチオーブン14㎝です。
ダッチオーブンは重くて抵抗があると言う女性の方も多いと思いますが、このサイズなら重量1.5kgなので2Lのペットボトルよりも軽いです。
またコストパフォーマンスも高く、煮込み料理などを簡単に美味しく仕上げてくれるので、非常に便利な鍋です。
チーズフォンデュなどには3~4人で使用できるサイズで、保温効果もあるため大活躍してくれます。
コンパクトで便利なダッチオーブンが自宅時間を盛り上げてくれるでしょう。

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UG-3035
サイズ
(約)幅130×奥行105×高さ70mm
商品の重量
800 g
容量
0.28 L
仕様
シーズニング不要, オーブンのみ対応
材質
表面加工/油焼き(焼付塗装), 材料の種類/本体・ふた=鉄鋳物, その他の材料/つまみ=ステンレス鋼

イワタニ(Iwatani)「カセットフー マーベラスII」

Iwatani

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

23,480円〜(税込)

縦置きも持ち運びもできるカセットコンロ

イワタニのカセットフーマーベラスIIは、屋内外で便利に使えるアイテムです。

カバーを閉じて縦置き収納できる仕様で、使わない時は省スペース収納できます。

本体には取っ手が付いているため、家の中だけでなく持ち運びして庭キャンプにも使用可能です。

メーカー
岩谷産業
ブランド
Iwatani
モデル名
CB-MVS-2
梱包サイズ
32.9 x 38 x 11 cm
商品の重量
2.8 kg

ロゴス「倍速凍結・氷点下パックM」

ロゴス

ロゴス「倍速凍結・氷点下パックM」

2,432円〜(税込)

魚が凍るほど強力な日本製保冷剤

ロゴスの倍速凍結・氷点下パックは、強力な保冷力と持続力を持った保冷剤です。

上下から魚を挟んで1分置くと凍結状態になるほどの保冷力と、保冷が16時間続くほどの持続力があります。

監修コメント
スピード凍結を実現し、従来の氷点下パック-16℃の約半分の時間で凍結完了が可能な逸品です。
保冷時間も16時間と長いため、暑いシーズンでも食材の傷みを心配しなくて済みます。
自宅のお庭でBBQなんて時も、クーラーボックスと一緒にロゴスの氷点下パックがあると、アイスクリームも溶けずに凍らせてくれます。
他にも熱々のものを即座に冷やしたい!と言う時に、氷点下パックの上にお皿ごと置くと非常に早く冷えるので、とても助かります。
凍らせたくない食材などは、出来るだけ新聞やキッチンペーパーなどで包んでから一緒に入れて置くのが効果的です。

サイズ
(約)19.6cm×13.8cm×2.6cm
重量
約600g
容量
材質
容器/ポリエチレン、内容物/植物性天然高分子
保冷効力

家キャンプにおすすめのメーカー

ここでは、家キャンプにおすすめのメーカーを紹介します。

厳選したメーカーの特徴や魅力を、おすすめのアイテムとともにお伝えしますので、ギア選びの参考になさってください。

1:スノーピーク(snow peak)

機能的でおしゃれなギアが人気のスノーピークは、日本を代表するアウトドアメーカーです。

同メーカーは、ものづくりで有名な新潟県三条市にて、登山が趣味の山井幸雄氏によって生み出されました。

登山用品に不満を持ち、自分で開発したのが始まりです。

2:コールマン(Coleman)

コールマンは、初心者から玄人まで幅広いファンから支持されるメジャーなアウトドアメーカーです。

1901年にアメリカで生まれた同社は、120年以上の歴史を持つ老舗です。

日本では1976年にコールマンジャパンが設立され、現在は日本向けの製品が製造されるほど、日本でのアウトドアシーンに定着しています。

出典:コールマン120年の歩み|コールマン ジャパン株式会社
参照:https://www.coleman.co.jp/brandaction/history/

3:ロゴス(LOGOS)

カエデマークで有名なロゴスは海外の企業に思われがちですが、実は日本のアウトドアメーカーです。

ロゴスは1928年に船舶用品問屋として生まれました。

キャンプ用品の販売を始めたのは1983年からで、その2年後から「ロゴスブランド」としてアウトドア用品を本格的に展開し始めました。

「海辺5メートルから標高800メートルまで」を掲げ、この範囲で誰でも気軽に使えるアイテムを提案しているのが特徴です。

出典:歴史・沿革|株式会社ロゴスコーポレーション
参照:http://www.logos-co.com/profile/history

4:スタンレー(STANLEY)

スタンレーは、100年以上の歴史を持つアメリカの魔法瓶メーカーです。

スタンレーが生まれたのは1913年です。創業者が真空断熱技術とスチールを使って真空スチールボトルの原型となるものを発明しました。

保冷・保温機能に優れた耐久性の高いボトルは、驚くべきことに生涯保証付きです。

出典:世代を超えて愛されてきた商品|stanley
参照:https://jp.stanley1913.com/pages/about

5:ネイチャートーンズ(NATURE TONES)

ネイチャートーンズは、個性的で遊び心のあるデザインが特徴の国内ブランドです。

元々は特殊樹脂コーティングの会社で、2013年にキャンプ事業をスタートしました。

無骨な金属を柔らかい特殊コーティングで覆った独特の質感は、キャンプレイアウトをおしゃれに演出してくれるでしょう。

出典:ABOUT US|NATURETONES
参照:https://www.naturetones.net/view/company

6:ユニフレーム(UNIFLAME)

ものづくりの町・燕市で生まれたユニフレームは、高い品質と買いやすい価格が人気のアウトドアブランドです。

ユニフレームは、「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、1985年に誕生しました。

社名の由来の通り、「炎」に関するアウトドアグッズに定評があります。

出典:ブランドメッセージ|UNIFLAME
参照:https://www.uniflame.co.jp/brandmessage

7:ラフマ(Lafuma)

アウトドアチェアで有名なラフマは、フランスの老舗アウトドアメーカーです。

ラフマは、1930年頃、メタルフレームを使ったかばんの発明から始まりました。

布地とチューブでできたバックパックは、やがてアウトドア用の折りたたみチェアに応用されます。

そこから様々なキャンプ用品を扱うメーカーとなり、以来世界各国で愛用されています。

出典:1954年創業のフランスのクリエイター・メーカー|Lafuma
参照:https://www.lafuma-furniture.jp/brand-french-manufacturer-since-1954-jp.html

8:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグは、おしゃれなデザインとコスパの高さが人気の国内アウトドアブランドです。

キャプテンスタッグは、1976年に家庭用品メーカー・パール金属のアウトドア部門として生まれました。

アメリカで見たBBQを日本で再現したいという創業者の思いで始まり、今では同ブランドの製品だけでキャンプを楽しめるほど豊富なラインナップとなっています。

出典:キャプテンスタッグとは|CAPTAIN STAG
参照:https://www.captainstag.net/about/

家キャンプをする際の注意点

気軽に楽しめる家キャンプですが、キャンプ場ではないからこそ注意すべきこともあります。

一つは、火の取り扱いです。火事を起こさないためには、基本的に室内での火器使用は控え、庭やベランダでも転倒や引火に注意しましょう。

また、ガソリンを使うギアは、引火のリスクがあります。使用時だけでなく、燃料補充時や保管時も注意が必要です。

もう一つは、近所への配慮です。BBQや焚き火の煙・匂いは近所迷惑になることがあります。

特に集合住宅では距離も近いので、ベランダでの炭火調理は控えましょう。

家キャンプを思いっきり楽しもう!

限られた場所でもアイテムや空間を工夫し、注意点に気をつければ、家キャンプは気軽に楽しめるイベントです。

日常から非日常へとすぐに移行できるので、外出が難しい日々に新しい楽しみをもたらしてくれるでしょう。

紹介したアイデアを参考に、暮らしに合った家キャンプのスタイルを見つけて楽しみましょう。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細