BMW 4シリーズ・クーペはライバルに勝てるのか?!メルセデスベンツ Cクラス・クーペと徹底比較

BMW 4シリーズ 2020

2020年10月に日本で発売されたBMW 新型4シリーズ・クーペ(G22型)

大型キドニー・グリルをはじめとするBMWの新世代デザインを採用するとともに、走りの質に一層の磨きをかけて進化しました。

そんな現行4シリーズ・クーぺをライバル車と徹底比較し、その真価を検証します。

Chapter
BMW 4シリーズ・クーペのライバルはメルセデス・ベンツ Cクラス・クーペ
車両寸法はほぼ同じだが、4シリーズ・クーペの方がよりワイド&ローなスタンス
より速いクーペはどっち?!最高出力と車両重量、加速性能を比較
最新鋭の運転支援システムでは両者ともに互角
Cクラス・クーペよりも4シリーズ・クーペの方が優れている点は?
4シリーズ・クーペよりもCクラス・クーペの方が優れている点は?

BMW 4シリーズ・クーペのライバルはメルセデス・ベンツ Cクラス・クーペ

同じドイツのプレミアムブランドであるメルセデス・ベンツのCクラス・クーペが今回のライバルです。

現行型のCクラス・クーペは2016年3月に日本導入が発表され、その後2018年7月にマイナーチェンジ版が発表されました。

モデルライフとしてはすでに後半に入っており、開発された時期の違いはありますが、車格や走りのパフォーマンスは4シリーズ・クーぺと良きライバルといえます。

車両寸法はほぼ同じだが、4シリーズ・クーペの方がよりワイド&ローなスタンス

ボディサイズをエントリーモデルで比べてみましょう。

■420iクーペ/420iクーペMスポーツ
全長4,775mm×全幅1,850mm×全高1,395mm
ホイールベース:2,850mm

■C180クーペ・スポーツ
全長4,700mm×全幅1,810mm×全高1,405mm
ホイールベース:2,840mm

車両寸法は4シリーズ・クーペの方が少し大きく、全高は若干低くなっています。ホイールベースはほぼ同じ。

クーペとしてのかっこよさを追求するのであれば、4シリーズ・クーペのワイド&ローなスタンスの方が好みの方は多いかもしれません。

駐車スペースの広さや居住空間は同じ水準と捉えて差し支えなさそうです。

<次のページに続く>
次ページ
より速いクーペはどっち?!最高出力と車両重量、加速性能を比較

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ