スバル 4代目レガシィB4(BN9型)の便利なオプションを紹介

レガシィB4

今回はスバル 4代目レガシィB4に用意された便利なオプションについてご紹介します。

レガシィB4は2回目のフルモデルチェンジの際に追加された車種なので、レガシィとしては6代目になりますが、レガシィB4としては4代目となります。

4代目レガシィB4は、スバルから販売されていたセダン車でしたが、2020年に製造・販売を終了しています。

2021年3月時点では中古車しか選択の余地がなく、装備されている純正オプションは車種によって違うため、選択する場合は注意が必要です。

ここでは、中古車を選ぶときに抑えておきたいオプションポイントの視点から4代目レガシィB4の発売当時に用意されていたオプションをご紹介します。

スバル 4代目レガシィB4の実用性を高めるインテリアオプション

インテリア(内装)はラグジュアリーで上質な2つのカラーが用意されております。

清潔感がありつつ明るい車内空間に変身できるアイボリーカラーと、スポーティーでシックなコーディネートができるブラック/ブラウンカラーで、好みのカラーでドレスアップが可能です。

イルミネーションパッケージは、足元の安全性を考え、乗車時は足元を明るくし、走行時には減光して穏やかに調整するフットランプがあります。

ドリンクホルダーやコンソール内ボックスも点灯し、心地の良いLEDのブルーカラーに癒されるでしょう。

また、インテリアのライトをLEDライトに変更することも可能ですが、ルームランプのみプラズマクラスター搭載のLEDライトに変更できるため、クリーンな車内空間をキープすることができます。

クルマの安全を守るドライブレコーダーは、アイサイト適合ドライブレコーダーが用意されています。運転中のドライバーの視界を防げないフロントミラーの後ろに設置する小型カメラで、高感度で夜間の録画も可能。

リモコンエンジンスターターは、リモコン操作で車外からエンジンとエアコンを始動することができるため、炎天下や寒い冬でも乗車時には快適な温度でドライビングを楽しむことができます。作動中も車両のセキュリティシステムは有効なのもポイントです。

運転中の万が一のトラブルにも即時に対応できるオプションキットもあり、SUBARUオリジナル防災セットと、セーフティーサポートキットが用意されています。

SUBARUオリジナル防災セットは車載対応設計となっており、防災リュック・LEDライト・レスキューシート・携帯トイレなど10点以上の防災セットが入っています。リュックの4ヶ所にあるマジックテープでカーゴやトランクに固定できます。

セーフティーサポートキットは、三角停止表示板や非常信号灯、蛍光安全ベスト、レインコートという内容で、 クルマの万が一のトラブルでも的確に対処ができるため、トランクに積み込むと安心でしょう。

スバル 4代目レガシィB4の便利なオプションについてご紹介しました。

4代目レガシィB4は、安全性が高く実用的で、シンプルなエクステリアが特徴のセダン車です。

多彩にラインアップされた純正オプションを取り入れることで、さらに安全で快適なカーライフを楽 しむことができる1台となるでしょう。

※2021年4月現在

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道