【プロ解説】Eクラスセダンのグレードの違いを徹底解説!!

Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+

メルセデス ベンツEクラスセダンは販売台数の多いモデルということもあり、ラインナップが多彩なのが特徴の1つ。

今回は、それぞれのグレードの特徴をご紹介します。

文・写真/萩原 文博

E220d アバンギャルド

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
エンジン種類:1,949cc 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
最高出力:194ps/3,800rpm
最大トルク:400Nm/1,600~2,800rpm

E220dアバンギャルドは、2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載したグレードで、車両本体価格757万円です。

駆動方式は後輪駆動の2WDのみですが、JC08モード燃費で21.0km/Lという優れた燃費性能を発揮し、使用燃料は価格の安い軽油という経済性の高さが特長です。

基本的な装備はE200アバンギャルドと同じです。

E300 アバンギャルドスポーツ

ボディサイズ:全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
エンジン種類:1,991cc 直列4気筒DOHCガソリンターボ
最高出力:258ps/5800~6100rpm
最大トルク:370Nm/1800~4000rpm

E300アバンギャルドスポーツは2L直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載したモデルで、車両本体価格871万円です。

駆動方式は2WDの後輪駆動のみとなります。

これまで紹介したグレードではオプション装備だった、マルチビームLEDヘッドライトやアダプティブハイビームアシスト・プラスをはじめ、19インチAMG5本ツインスポークアルミホイール、ランフラットタイヤ。

そしてフロントスポイラー・サイド&リアスカートがセットとなったAMGスタイリングパッケージやブラックアッシュウッドインテリア、レザーARTICOダッシュボード、AMGスポーツステアリング、ヘッドアップディスプレイ、フットトランクオープナーといった装備が標準装備となります。

標準装着される本革シートは高級なナッパレザーとなります。

<次のページに続く>
次ページ
E350e アバンギャルドスポーツ

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博