トヨタ 初代カローラスポーツの便利なオプションを紹介

トヨタ 初代カローラスポーツ

トヨタ カローラと聞くと、日本を代表する大衆車をイメージする人が多いでしょう。そのカローラは1969年から2001年まで33年も連続で新車登録台数1位を記録しています。

初代カローラは1966年に誕生しました。2021年3月現在、市場で販売されているのは12代目カローラです。TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる世界統一のプラットフォームを採用し、グローバル戦略の中核車種となっています。

この記事では、12代目カローラの中でも、トヨタ 初代カローラスポーツ(6AA-ZWE213H-BHXNB-Z/6AA-ZWE213H-BHXNB/6AA-ZWE213H-BHXNB-S/3BA-NRE210H-BHXNZ-Z/3BA-NRE210H-BHXNZ/3BA-NRE210H-BHXNZ-S/3BA-NRE210H-BHFNZ-Z/3BA-NRE210H-BHFNZ/3BA-NRE210H-BHFNZ-S/3BA-NRE214H-BHXNZ-Z/3BA-NRE214H-BHXNZ/3BA-NRE214H-BHXNZ-S型)にフォーカスします。

車種の特徴を解説し、便利なオプションについて確認していきます。

トヨタ 初代カローラスポーツを自分好みにカスタマイズ!

トヨタ 初代カローラスポーツのオプション設定は千差万別です。

エクステリアにこだわりたい人はフロントスポイラーやサイドスカート、リヤルーフスポイラーなどを交換することができます。いずれの部品もこだわりぬかれたTRDパーツです。TRDのレースで培われたスポーツの魂を感じることができます。

また安全装備であるドライブレコーダーも忘れてはいけないオプションです。もらい事故や煽り運転の被害にあった際に、ドライバーを助けてくれる可能性があります。ドライブ中の危険は前方だけではありません。

初代カローラスポーツには360°カメラ ドライブレコーダーや前後方2カメラ ドライブレコーダーがオプション設定されています。万が一の場合に備えて、装着が必須のオプションと言えるでしょう。

トヨタ 初代カローラスポーツのオプションを確認してきました。

エクステリア、インテリア、安全装備と豊富なオプション設定があり、ドライバーのこだわりを表現できる車種になっています。

豊富なオプションから好みのものを選択して、あなただけの初代カローラスポーツを作ってみてはいかがでしょうか?

※ 2021年4月現在

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道