ボルボ XC60(UB420TXCM/UB420TXCMA/UB420TXCM/UB420XCP/UB420XCPA型)の長所は?

今回はボルボ 2代目XC60(UB420TXCM/UB420TXCMA/UB420TXCM/UB420XCP/UB420XCPA型)の長所(メリット)について紹介します。

2代目XC60は2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー、2018年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーの2冠に輝いた北欧生まれのミッドサイズクロスオーバーSUVです。
2代目XC60には日常のさまざまな用途に応える多用途性や数多くの革新的テクノロジーが搭載されていると言われています。

そんな2代目XC60にはどのような長所があるのでしょうか。

Chapter
ボルボ 2代目XC60には使い勝手の良い室内空間が!
ボルボ 2代目XC60は安全装備が充実!
ボルボ 2代目XC60のインパネは機能が充実!

ボルボ 2代目XC60には使い勝手の良い室内空間が!

ボルボ 2代目XC60には使い勝手の良い室内空間が備わっています。

2代目XC60はフロントシート(前席)に2人、リアシート(後席)に3人座れる5人乗りのクルマですが、リアシートの快適性を増すためにフロントシートには工夫が凝らされています。

リアシートのレッグルームを最大限確保するためにフロントシートのバックレストは厚みを抑えたものを採用しています。そうすることでリアシートに座った際にも足元にゆとりのある空間が確保されています。

フロントシートのバックレストの厚みは抑えられていますが、フロントシートにはボルボ伝統のコンフォートシートが採用されており、ボルボならではの快適性に一切の妥協はありません。

また、2代目XC60には505Lと大容量のラゲッジルーム(荷室)が備わっています。通常時でも十分に使い勝手の良い大容量のラゲッジルームとなっていますが、シートアレンジによりラゲッジルームは拡大できます。

2代目XC60のリアシートは6:4分割可倒式になっており、前面に倒すことができます。リアシートを倒してラゲッジルームを拡大すれば、通常時で505Lだった容量が1,444Lまで拡大します。

ボルボ 2代目XC60は安全装備が充実!

ボルボ 2代目XC60にはボルボの先進安全・運転支援機構「IntelliSafe」が全車に標準装備されています。

「IntelliSafe」ではミリ波レーダーとカメラを使用して他の車両や歩行者などとの衝突の危険がある場合に警告やブレーキを作動させて、衝突回避や被害軽減を支援します。

「IntelliSafe」には交差点右折時に対向車動きを監視して衝突の可能性が高い時には被害軽減ブレーキを作動させるインターセクション・サポートや、対向車線から自車の走行車線に侵入してきた車両との衝突被害を軽減する対向車対応機能も備わっています。

また、車線を逸脱しそうになった際に車線を維持できるようにステアリングアシストをするレーン・キーピング・エイドや、駐車スペースからのバックでの出庫時に接近する車両や歩行者の存在を検知する衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)なども備わっています。

この他にも、信号待ちなどの静止時に後方から急接近する車両の存在を検知すると、ハザードランプを通常よりも早く点滅させて後方のドライバーに注意を促す被追突時警告機能も備わっています。

被追突時警告機能ではさらに追突の危険が迫るとシートベルトを巻き取り、乗員を衝撃から保護するだけえなく、自車停車時には最大の制動力で被害軽減ブレーキを作動させることで2次被害を防止します。

ボルボ 2代目XC60のインパネは機能が充実!

ボルボ 2代目XC60のインパネには充実の機能が備わっています。

インパネ中央には9インチのタッチスクリーン式センターディスプレイが搭載されています。2代目XC60に搭載されたさまざまな機能を指先で直感的に操作可能です。

タッチスクリーン式センターディスプレイはiPhoneと接続可能で、Apple CarPlayを使用できます。Apple CarPlayでは電話やミュージック、マップなどのiPhoneのさまざまな機能をそのままクルマで利用することができます。普段使い慣れた機能をクルマでもそのまま利用できるというのは嬉しいポイントです。

また、タッチスクリーン式センターディスプレイ下部には4ゾーン・フルオートマチック・エアコンディショナーが備わっています。フロントシートだけでなく、リアシートでも左右それぞれのシートで個別に温度と風量を調整でき、どの席に座っても快適に過ごせます。

この他にも、タッチスクリーン式センターディスプレイ上部には世界有数のオーディオブランドのBowers&Wilkins製の2代目XC60のために用意されたオーディオシステムを搭載しています。最高峰のオーディシステムで、まるでコンサートホールにいるかのようなハイクオリティサウンドを届けます。

今回はボルボ 2代目XC60の長所について紹介しました。

2代目XC60には広々とした室内空間が備わっているだけでなく、安全装備やインパネの機能が充実していることがわかりました。

中でも安全装備は他のクルマと比べても充実しており、運転に慣れていない方でも安心して運転することができるでしょう。2代目XC60は多くの方におすすめできる1台だと言えそうです。

※ 2021年1月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK